香港とワニ

  • Day:2004.03.31 10:35
  • Cat:本堂
3月31日 (水)   曇り

あんワニ、今頃いけんしとおんんそ。

ちっと前に、新界地区の元朗ちゅうあたいで、ワニが見つかったちゅう
ニュースがあいもした。
香港にワニは生息しておらんはずなで、
いけんも誰に飼われていたのが逃げ出したか、ペットショップから逃げ出したかして
晴れて「野良ワニ」になったらしか。

Read more...

スポンサーサイト

辛いっ!

  • Day:2004.03.30 10:30
  • Cat:食房
3月30日 (火)   曇りのち雨

すごく美味しいものを食べたので報告したいんですが、
今日はもう夜ご飯の支度をする時間なので、また明日にします。
明日また読みに来てください。4649。

ここから翌31日―――――――――――――――――――――――――
明日になりましたので、書きます。

いや、辛かった。本当に辛かったよ。
あ、皆さんごきげんよう。今日もげんなりなbonbonです、よろしく。

ちょっと前の「春天」というレストランへ行った時の日記のコメントで、
ゆりさんという方が紹介してくれた同じ通りにあるもう一軒の美味しい場所へ行った。

Read more...


更新お預け

  • Day:2004.03.29 10:23
  • Cat:本堂
3月29日 (月)

あ~、だるい。

天気が悪い!天気が悪い!天気が悪い!!!

日光不足でややエネルギー不足であります。
私もソーラーシステムで作動してるんですね。今、分かりました。

なんか更新する気も起きないので、今日はお預けにします。
わざわざ訪れてくださった皆さん、ごめんあそばせ。

でんしち

  • Day:2004.03.26 11:20
  • Cat:葯房
3月26日 (金)

あ~、今日も天気が悪い!
お天気の神様、ってのがいるなら、勘弁してください。
もう日光不足で憂鬱ですよ。寒いし。眠いし。
文章もなんだか投げやりになります。

冬になると日照時間がとても短くなる欧州では、日光不足で鬱になる人が多いらしい。
私も、冬にあちらにいると気分がへこみがちです。
冬時間で時計を一時間遅らせたって間に合いません。
昨日の日記で、欧州のとある町でベビーシッターをしていたと書きましたが、
面倒見ていた子(Dちゃん)を学校へ送っていく朝8時過ぎ、まだ辺りは真っ暗、
空には月が出ています。

Read more...


グッチ祐三と張り合えるか

  • Day:2004.03.25 10:09
  • Cat:厨房
3月25日 (木)

天気が悪い!
寒いし、暗いし、なんか雨も降ってるみたいだし、も~イヤッ!
殿はこのお天気のせいでお風邪を召されたみたい。
ハンカチでいつもよりも頻繁に、そして力強く鼻をおかみあそばされています。

それで、こう天気が悪いと外へ出る気もしない。そうすると日記に書くことがない。
困ったので、記事数の少ないお料理のところを増やしてみようと思う。

番組名は忘れたけれど、グッチ祐三(グッチ祐三・ドット・コム)はNHKで料理番組を持っています。
個人的には、番組化するほどたいしたお料理だとは思わないけれど、芸能人効果で
この程度の料理でも視聴者は黙ってるんだと思う。
芸能人っていいなぁ。

Read more...


Too...Shanghai noodoles

  • Day:2004.03.23 10:07
  • Cat:食房
3月23日 (火)

た~ん た~ん めぇぇぇ~んっ!


bonbon堂読者の皆さま、ごきげんよう。
上記の掛け声で剣道の打ち込みをしてもかまわないというくらい、私は麺が好きです。
坦坦麺に限らず。
ラーメンも素麺もうどんも蕎麦もビーフンもスパゲティも大好きです。
大好きなのでよく食べます。大体いつも食べたいです。
昨日も、そんな私の欲求を満たすべく、お友達と一緒に
最近できたばかりの麺屋へ行って参りました。

Read more...


薄皮小龍包

  • Day:2004.03.22 14:52
  • Cat:食房
3月22日 (月)

私がいつも覗いている某掲示板で紹介された、小龍包の美味しいお店というのに先週の金曜日に行ってみました。

聞けば私の住んでいる所から目と鼻の先(よりは少し遠い)。日頃の運動不足の解消もかねて、歩いてレストランへ向かいます。いつもぼーっとしている間に時間が経ってしまい、お昼がずいぶん遅いんですが、今回もその例に漏れず、私がレストランに着いたのは3時半を回った頃でした。

Read more...


コンサート

  • Day:2004.03.20 14:49
  • Cat:本堂
3月20日 (土)

昨日の夜、殿がコンサートのチケット2枚を持って帰ってきました。
Laura Figy というオランダ人ジャズシンガーのコンサートのようです。

私はお出かけが大好きです。特に、ドレスアップするのは大好きです。
夜のお出かけなんかだと、朝からウキウキします。
今日もウキウキしながらその日の大半を過ごし、夕方遅くになって殿がジムへ行って
いる間に、夕飯の準備と自分の身支度をしました。

このときが一番楽しいです。
何を着ようか、お化粧は何系にしようか、髪型はどうしようか、靴はどうしようか、
香水は…、アクセサリーは…、鞄は…♪

Read more...


ジャンクボートと海鮮料理の会 (後編)

  • Day:2004.03.19 14:41
  • Cat:食房
3月19日 (金)

前編中編とあわせてお読みください。

というわけで、ラマ島目指していざ出航!

船自体は、某国人クラブのメンバーの誰かの所有しているものなのですが、
操縦士と水先案内人は香港の人でした。
JUNBOと住宅の灯りに照らし出されるつややかな漆黒の波の上を、
船は滑るように進んでゆきます。

何度か過去の会合で顔をあわせたことのある男性からビールを勧められましたが、
私は大きなクルーズ船でも出航2時間で敢え無く船酔いに陥ったことがありますので
アルコールを含んだ飲み物は避けることにし、
その代わりに吐き気止め作用で名高いコカ・コーラを飲むことにしました。
万全を期して、風のあたるデッキへ出ます。星がとてもきれいに見えました。

Read more...


ジャンクボートと海鮮料理の会 (中編)

3月18日 (木)

前編からお読みくださいませ。

やっとのことでボート乗り場へ出発した私たち。
私が今回、海鮮料理以上のハイライトとして楽しみにしていたジャンクボートです。
外は真っ暗ですが、そう遠くない場所にかの有名な水上海鮮レストラン
『JUNBO』のネオンが煌々と輝いています。

そのネオンに照らされて海が不気味に波打つのが見えます。
(私は夜の水場は好きではありませんので)
私たちが乗るべきジャンクボートはどこにあるのか、
一人が私にはまだ見えぬある船に向かって大きく手を振りました。
しばらくしてこちらへ近づいてくる一艘の小船。
あまりに小さいその船は、とても私たち30人を一度に乗せられそうには見えません。

Read more...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。