檸檬ちゃん出発

  • Day:2006.04.30 00:59
  • Cat:本堂
4月29日 (土)   曇り ムシムシ

空港の飛行機ディスプレイ

檸檬ちゃんは無事バリに到着して、今頃は高級ホテルのバーで一杯やってるかしら…。

Read more...

スポンサーサイト

着物合宿(2)

4月28日 (金)   ときどき曇り

今日はとても美味しく楽しいことをしたんだけれども、"first thing first"で、先ずは先日の着物合宿のことを書く。

キャリーバッグに着物と道具一式を詰めて、檸檬ちゃんは夜遅くにやってきた。その日は彼女からリクエストのあった美味しいチコリーのグラタンを食べて、そのあと着付けの練習に取り掛かろうかと思ったんだけれど、ゲームをやったりお喋りしたりしている間に時間が過ぎていってしまい、翌日も予定があったので先ずは寝ることにした。

Read more...


夜の佐敦で…

  • Day:2006.04.26 04:00
  • Cat:本堂
4月26日 (水)   深夜なので天気わからず 生暖かい

カレーを食べた後、暖かいものでも飲もうと道を歩いていたところ、目撃しちゃった。ああ、何で私ばかりなんだろう?他のみんなは気がつかないのに、いつも私が見つけて私が「うわぁ~…」と声を上げて、他のみんなはそっちを見ないようにするという図式。

今夜は、まず、普段はあまり目が行かないような建物の構造上の隙間を「あ、こんなところに隙間がある。掃除が大変だろうな」なんて無邪気に思って見ていたら、嫌な予感がしたその刹那、死体があった。あの背中の縦に細く走る溝とグラデーションは、間違いなくやつだ。

「うあ…」と思わず声がでてしまい、私がそれを目撃したことはG子ちゃんとRさんに認識された。

そこから数歩のところで、何気なく歩道の端に目を向けたら、また嫌な予感がしたその刹那、今度は歩行中のやつがいた。出勤中だろうか。
動いているのを見たのはかなり久々な上、心構えのないところに出たものだから、心底驚いて悲鳴ともつかない悲鳴を上げながら、ボックスステップにも似た混乱の足取りで歩道の反対側へ移動した。

その私の様子に危険を察知した二人は、動くやつを見ることもなく、私と同じ方向へ避難し、結局あの立派に成長されたワモン様は目に入らなかったようだった。

どうしていつも私だけが見るんだろう?これも必然なの…?

でも、考えてみれば夢に出てくるよりはずっとましだ。夢に出てくると、それだけでも不快なのに、現実の世界できっとまた不快なことが起こるからな。夢に出るよりは、動いていても死んでいても、この目で見てしまうほうがはるかに良い…ということにして自分を慰めよう。

ダビンチ・コード(正しくはダ・ヴィンチ・コード)を読了したので、今日からは夏目漱石の「吾輩は猫である」にとりかかる。読書って楽しいな。

ワモンよ、夢には出てくれるな…。(アズマもクロもチャバネーゼも、とにかくGの仲間は全員遠慮してくれたまへ)

ダビンチ・コード

  • Day:2006.04.25 18:45
  • Cat:書房
4月25日 (火)   曇り 濃霧

面白かったー!!!

国民アイドル級の私は(まだ言わせて)、今朝午前4時、噂の「ダビンチ・コード」を解説まで全て読み終えました。

Read more...


国民アイドル級

  • Day:2006.04.23 13:41
  • Cat:本堂
4月23日 (日)   晴れ

ああ~、外はとっても良い天気♪水着を着てビーチへ行きたいけれども、悲しいかな月のものが始まってしまった…。タイミング悪いな。

スターフェリー

檸檬ちゃんのところで見た、「モテぢから★実力テスト」ちゅうやつをやってみた。

Read more...


フッキン腹筋ふっきん

  • Day:2006.04.20 17:46
  • Cat:葯房
4月20日 (木)   曇り 濃霧

ここ2~3週間、寝る前に腹筋してます。なんでかと言うと、そろそろ腹回りのシルエットがよろしくなくなってきたのが、自分で贔屓目に見てもあまりにも明らかとなってきたからであります。
オーストラリアとかアメリカとか、国民全体が横に大きい場所だとそんなに問題なさそうですが、私にも自尊心というものがありますし、自虐的になる必要はないにしても、自分に甘くなりすぎて人間性を(外見は個人の魅力に大きく関わるということは、ナンビトたりとも否定できないはず)落とす必要もまたないと思うわけであります。まあ、これは個人の価値観の問題ですけれども。

Read more...


4月18日の日記

  • Day:2006.04.19 00:50
  • Cat:本堂
4月18日 (火)   晴れ 爽やか

膀胱炎は小康状態。この間は3日くらいで完全に症状が消えたのに、今回は薬を飲み始めて5日目の今日もすっきり治っていない感じがする。なんか別の病気なのかしら・・・。

本当は、朝から「Ice age 2」を観に行こうかと思っていたんだけれど、前作がそろそろHBOで放送になる気配なので、これも1~2年後にHBOで見られるだろうから、わざわざ映画館へ行かなくてもいいやと思って止めた。

昨日の夜作った日式カレーは冷凍庫に入れて、今日の昼は小龍包の美味しい「春天」へ行った。あ~美味しい。
その後は、そのままネイザンロードからバスに乗って旺角。久しぶりに花園街を流した後、最近花を買っていないので花墟道へ行って切り花を物色することにした。

「ラナンキュラスがほしいかなァ~」などと思いながら歩いていたら、どうやら今はクチナシと牡丹が旬らしく、どの花屋でも小さく束ねたものを10ドル~15ドルで売っていた。ラナンキュラスもあったけれど、なんかピンとこない。
「そーねぇ」なんて奥様風にあれこれ迷っていると、だんだんダリアがほしいような気がしてきた。
前に一度買ったダリアはとってもきれいで、長持ちしたし、どんどん花が咲いたなァ~。

ダリアは夏の花なのであるだろうか。じっくりお店を見て回ると、数店で売られていた。束の大きさもちょうど良いし、蕾のほころび具合もまずまず。でも、色が気に入らなかった。かなり迷ったけれど、ダリアはまた今度にすることに決定。

あれこれ見て回ったけれど、結局「小牡丹」という花を一束15ドルで買った。どうやら、普通の牡丹よりも一回りくらい小さい花が咲くらしい。(ちゃんと咲くかなぁ…)

それからまたバスに揺られて帰ってきた。

夜ご飯は、パークンショップのお惣菜(豚肉とブロッコリーの炒め物)と、お豆腐のスープと、白米+納豆。納豆は美味しいなぁ。食べるのは、何ヶ月ぶりだろう…。

100万回/日

  • Day:2006.04.15 20:22
  • Cat:葯房
4月15日 (土)   曇り 気温低め

昨日の朝、二匹の子犬をタオルに包んで階段を下りて、家の一階の廊下の突き当たりにあるお風呂場へ行こうとした時のこと。
階段を降りきって廊下に目をやると、何故か廊下の一部がぼやーっと薄明るいスポットライトみたいに照らし出されていて、そこを横切る黒い影が見えた。壁と廊下の境から出てきているようで、「まさか・・・」と思って見ている間に、次から次へ、影の数は3つに増えた。
「まさか!そんな…!でもあの動きは(G)なんだろうけれど…」と、思ったところで目が覚めた。

どうやらトイレへ行きたかったらしい。パンパンに張った感じの膀胱を抱えてトイレへ向かう数歩の間にも、「ああー、やなもん見ちゃったなぁ…」と後悔の念もしきりに今見たばかりの場面を思い返したりした。

Read more...


P&P DVD

  • Day:2006.04.13 19:51
  • Cat:書房
4月13日 (木)   いきなり曇り

うひょひょー♪

らららん♪るるるん♪

Read more...


トマトと卵のスープ

  • Day:2006.04.10 12:27
  • Cat:厨房
4月10日 (月)   曇りときどき陽射し

今日はなんだか上空の風が強いらしく、朝、殿がカーテンを開けた隙間から見えた青空が、ほんの10秒くらい視線を他に移している間に見えなくなってしまって驚いたのだけれど、窓際へ行って空を見上げると、南から北へ、香港を覆っている厚目の雲がえらい速さで流れていた。ときどき雲の割れ目からビクトリアハーバーに陽が射すのがとても綺麗だった。今は風向きが変わったらしく、西から東へ流れている。だから今日の天気は「曇りときどき陽射し」だ。

Read more...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。