日本の英語教育について考える

11月28日(月)   晴れ

ドイツ語 教科書 2011
<ドイツ語の教科書>

ドイツ語のレッスンも、先週の土曜日で6回目。全9回のコースなので、2/3が過ぎたことになります。おかげさまで、簡単なことはドイツ語で話せるようになりました……わけがありません。たった6回のレッスンで何ができるというのか。
前回のレッスンで、やっと男・中・女性名詞の定冠詞(der/das/die)と、不定冠詞(ein/eine)と、否定のときの冠詞(kein/keine)と、名詞の複数形が出てきたところです。

まあ、それでもね、ゼロだったときよりは上達しましたよ。6回も授業を受けたんですからね。

Read more...

スポンサーサイト

カレー味河粉

  • Day:2011.11.23 17:37
  • Cat:厨房
11月23日(水)   晴れ
今日は小雪

料理 ラー油 2011
<ラー味噌>

本日は、最近私が気に入っているフォーの紹介をいたします。

ところで立川談志さんが亡くなりましたのね。ここ数年、各界のこういう大物が次々と亡くなってしまって、本当に寂しいことです。今ご存命の各界の大物の皆さん、どうかあんまり早く亡くならないでください。

Read more...


恵まれてるなと

  • Day:2011.11.21 12:05
  • Cat:本堂
11月21日(月)   曇り

夏 空 2011
<夏の空>

もうこんな空を見ることもなくなりました。まだまだ蒸し暑い日も多いし、半そでで充分ですが、それでも確実に秋は深まっています。気づけばもう11月も下旬。師走はすぐそこまで来てしまいました。今年もあっという間の一年だったなぁ。

でもまあ、習い事があったおかげで、それなりに充実していたように思います。香港人に混ざって何かをするという新しい経験も、なかなか楽しい。殿のような、毎日毎日、家と職場の往復、ときどき出張という生活に比べると、私の生活というのは本当に天国みたいなものだと思います。ありがたいことです。

Read more...


Visual Dictionary

  • Day:2011.11.18 14:54
  • Cat:書房
11月18日(金)   曇りのち晴れ

本 Visual Dictionary 2011
<水の生物と昆虫のページ>

久し振りに香港の本屋さんで本を買いました。ここでいう香港の本屋さんというのは、トマトとか写楽のような日本語書籍店ではなくて、中国語の本を売っている、香港の普通の本屋さんのことです。

ドイツ語学校の図書室でみかけた「英仏徳日漢図解詞典」という図鑑のような本。さまざまなジャンルの物事が、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、中国語の5ヶ国語で紹介されているものです。日本語が母国語で、今は英語を話す生活をしていて、フランス語と中国語はそれぞれ留学経験があり、今ドイツ語を勉強し始めた私にとって、この上なくピッタリの本です。
大陸で出版された本ですが、香港でも手に入らないものかと調べたら、けっこうあっさり見つかりました。

(上の写真は、少しだけど拡大できます。不快な部分は塗りつぶしてあります。ご了承ください。)

Read more...


海南鶏飯への道

  • Day:2011.11.16 12:33
  • Cat:食房
11月16日(水)   晴れ

海南鶏飯 2011
<海南鶏飯>

香港には、大変な偏食の私にも美味しいものがたくさんありますが、その中でも特に気に入っているのが海南鶏飯です。海南鶏飯は今までもbonbon堂で紹介したことがあったと思います。
香港人にも人気のメニューで、いろいろなお店で食べることができますが、味も値段もピンキリです。鶏に骨がついているところ、ついていないところと。ご飯の味が濃いところ、薄いところ。スープが付いてるところ、付いてないところ。
タイ料理にも海南鶏飯があります。タイでは「カオマンガイ」と呼ばれるものですが、香港のタイ料理屋のメニューでは、だいたい「海南鶏飯」とされてます。

今日は、私の気に入っている海南鶏飯のお店へ行くまでの道のりを紹介いたします。

Read more...


年齢不詳

  • Day:2011.11.14 13:24
  • Cat:本堂
11月14日(月)   曇り

色鉛筆 2011
<いろえんぴつ>

皆さん、ごきげんよう。数日間肌寒くなった香港ですが、昨日、一昨日くらいからまた少し気温が上がりました。
香港人は、季節感を大切にするのか、それともただ寒がりなのか、なんだか知りませんが、この時季になると「いや、それはまだ早いでしょ」と思うような格好をしている人、特に女性をよく目にします。私だってどちらかというと寒がりだし、香港に10年も暮らしているとこちらの気候に慣れてしまってもいると思うんですが、それでもさすがに、黒タイツとか、マフラーとか、裏がもこもこの上着とか(そもそもそんなの持ってないけど)、ブーツとか、そういうものはまだ身にまとう気にはなりません。
肌寒いったって、まだ長袖Tシャツとか、その上に一枚なんか薄いものを羽織るくらいで充分です。

Read more...


がんもどきの煮たの

  • Day:2011.11.09 11:36
  • Cat:厨房
11月9日(水)   雨

料理 がんもどき 切り干し大根 2011
<がんもどき+切り干し大根>

寒くて雨の水曜日。モンスーンだかなんだかの影響で、香港は気温が下がってます。夏だわーと思っていたのから一転して、夏の格好ではちょっと肌寒いくらいです。昨日もですが、雨が降ってどんよりして、まったく気分が盛り上がりません。
大体ね、せっかく外付け(USBの)キーボードを買うためにサムソイポ(深水埗)に行こうと思ってたのに、何も雨を降らさなくたっていいじゃないのよ。尖沙咀でも、星光行の中にコンピューター関連のお店が(以前よりは減ったけれども)いくつか入ってますから、そこへ行けば買えますけれどもね、高そうじゃありません?尖沙咀じゃ家賃が高そうだし、その家賃が商品の値段に跳ね返るのが世の常ってものでございましょう?んもう、嫌な雨だわー。

話は変わって、今日はがんもどきです。

Read more...


ドイツ語3回目!

11月7日(月)   曇り

海防道 2011
<海防道の木>

Grüß dich!(くるす・でぃっひ!)
立場が上の相手にも使える「グーテン・ターク」に比べて、この「クルス・ディッヒ」はよりカジュアルで、仲のいい人とのあいさつに使うんだそうです。ふぅん。
ちなみに、このディッヒ(君)部分を「Gott」に変えて「クルス・ゴット」とすると、ドイツ南部、オーストリア、スイス(のドイツ語圏)などで使われているあいさつになります。確かに、オーストリアでは誰でもどこでも(ま、私が行った狭い範囲のことしか分かりませんけれど)「クルス・ゴット」でした。

ドイツ語の授業も先週で3回目。先週は先々週に引き続き数の練習。それから、会話部分に「~をなさりたいですか?」みたいな丁寧な表現が出てきました。

Read more...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。