元気になろう

  • Day:2011.12.14 13:30
  • Cat:葯房
12月14日(水)   曇り

月食 月 2011
<月食スタート>

皆さん、ごきげんよう。もう最高気温が20度を超える日もなくなり、香港の冬も深まってきましたね。季節の変わり目には体調を崩しやすいものですが、私は先週の月曜日の午後に、またしても急性胃腸炎にやられました。
急性胃腸炎というとなんだかものすごく恐ろしげですけれど、胃腸風邪(お腹の風邪)なんていわれたりもしますよね。なんだか流行っているようですから、皆さんもお気をつけ下さい。(予防法は手洗いうがいくらいしかないようですが。)

お腹の風邪といえば、思えば私は幼少のみぎりからこればっかりやってきました。風邪を引くと発熱と一緒に必ず吐きました。大人になってからは発熱することがなくなって、嘔吐と下痢だけですが、そう考えると別に新しいものに襲われているのではないのだと、ちょっと安心…というか、まあ恐ろしさが半減はいたします。

そうは言っても、やっぱり苦しいものは苦しいですよね。下痢も不快ですが、なんたって吐き気と嘔吐が苦しい。もー、殺してくれ!ってくらい苦しいです。
前回同じ症状に悩まされたのは、4月の始めの旅行中でした。あの時は病院で「軽い食中毒」なんて言われましたけれど、今回と前回と比べると、前回の方が辛かったように思います。

前回はその辛さがトラウマとなり、あれ以来体調の変化に気を配りすぎる日々がつづき、毎日「今日こそまた気持ち悪くなるんじゃないか」「いやいや、大丈夫。大丈夫」「あれ?なんか気分が悪い気がする」「大丈夫。おちつけ、大丈夫だ」と疑心暗鬼に過ごしてまいりました。
何かの予定が入るたびに、その日は気持ち悪くならないだろうかと不安になり、その日になってその予定だったことの進行中も「どうか気持ち悪くなりませんように」と心の中で祈りつづけ、無事終了すると心底ホッとしてどっと疲れるんです。
精神的に非常によくありませんでした。

でもね、またあのときのように気持ち悪くなるよりはマシだと思ってたんですよ。本当に苦しかったから。あのとき私は、「もう一生元気ハツラツにならないで、低空飛行のままでもいいから、とにかくもうこの苦しみだけは味わいたくない」と心から思って、神様にそうお願いしたんです。

でも今回また、前回よりはまだマシな感じ(当社比)だったとは言え急性胃腸炎にかかり、吐き気と嘔吐と下痢で軽い脱水症状をおこし、翌日の午後まで点滴に繋がれて病院に一泊入院しました。しかも病院の請求額が、思わず青ざめるくらいの数字で、まさに泣きっ面に蜂。

4月以来、習い事に出かける以外は、友達との外出もほとんどせず最低限のことしかしてこなかったので、特に体が疲れていたわけでもなさそうです。そんな調子だったから、暴飲暴食なんかちっともしてません。じゃあ一体どうして私はまた急性胃腸炎にかかったんでしょう。私は考えました。
医学的に言えば、最近流行ってるし、急に気温が下がったりしてちょっと体が弱まったところにウイルスが入ったんだろうと、そういうことでしょう。味も素っ気もないあれですが、まあそうなんでしょう。
もちろん事の成り行きはそういうことなんでしょうが、私が今ここでこのタイミングで、またしても吐き気と嘔吐という私を肉体的にも精神的にも一番苦しめる症状に悩まされたのは、一体何故なのか。超自然的な理由を考えるのが私は好きなんですが、そういうあれでいくとなんなのか。

先週は、月曜日の夜に病院に行き、火曜日の夕方帰宅したので、火曜日のベリーダンスはお休みしました。木曜日も大事をとってお休みしました。金曜日の夜にあった殿の会社のクリスマスパーティも、食べられるものがなさそうだし(まだお粥やうどんを食べていたので)、最後までいることもできなさそうだったので(体力が落ちているので疲れてしまう)欠席しました。

初めての長時間の外出は、土曜日のドイツ語でした。そのドイツ語へ行くのも、気分が悪くなることなく3時間いられるだろうかと、とても不安でした。私の気分が悪くなること以外に、周りに心配をかけるのもとても嫌なんです。例えば私が教室で気分が悪くなったとすると、青い顔をして先生にそれを訴えないといけません。そうすると先生は心配するでしょう。早退することになりますが、そうするとクラスメイトたちも心配するでしょう。それが嫌なの。心配というか、なんか迷惑かけるわけではないんだけれど、とにかく楽しい気にはさせませんよね。それが嫌なんです。

そんなことになったら嫌だわ。大丈夫かしら。
などと不安に思いながら「大丈夫、大丈夫」と自分を励ましつつ出かける準備を進めていたんですが、ある瞬間にふと、「わたし、元気になろう」と思いました。そうしたら何だか勇気がわいてきて、「よし!元気になろう!そうしよう!そう決めよう!」という気になりました。

よく考えてみたら、人生を低空飛行でやっていこうなんて、なんという驕りでしょう。自分自身にとってもですが、私の周囲の人々、特に殿に対して、なんという非礼でしょう。精一杯やったって高が知れた私が、低空飛行で乗り切れるわけがありません。低空飛行で乗り切れていたら、それは周りにその分の迷惑をかけていたということに違いありません。
理不尽な理由で命を落とす人の多いなか、私は今日もこうして五体満足で生かされているのに、低空飛行でやっていこうなんて!なんて馬鹿だったのかしら。

それで、4月から今までの愚行を神様にわび、私は元気になりたいし、そっちの方に向かって努力もするので、どうか私をお導きくださいとお願いしました。
私は、食欲もりもり、元気ハツラツ、ファイト一発になりたい。絶好調と絶不調を繰り返すことになろうとも、ずーっと平均的に低空飛行で行くよりはずっといいじゃありませんか。
そのためには体力をつけねばなりません。体力をつけるためには食べないといけません。食べるためには、心が元気じゃないといけません。心が元気であるには、体も元気でないといけません。
ようするに良いことの循環なんですね。私はそのサークルからやや外れたところに生活していたので、気合でまずはその軌道上に割り込ませてもらって、そこから外れることのないように生活していくしかありません。そもそも私は「病は気から」を地で行くタイプですから、「元気だって気から」も有効なはずなんです。ずっと怠けていたので一朝一夕には行かないでしょうが、頑張らなくちゃ。
つまりこれは、8ヶ月前に馬鹿げた誓いを立てた私に、神様が、そのおろかな誓いを撤回させて、ちゃんと元気になるためのチャンスをもう一度くだすったんだと思うんです。まあ、だからっていきなり連日友人と会って一緒に食事とかは無理だけれど、まずは私自身が体と心を回復させることに集中しよう。


そんなことを考えながら向かったドイツ語のレッスンはおかげさまで無事乗り切りましたけれど、やっぱりすごーく体が疲れました。
無理する必要はないんだけれど、できる範囲で精一杯頑張らなくっちゃな。

Comment

基礎体力が落ちてるんですよ、きっと。
私も高知の田舎へ来てから車移動ばかりの日々で、
体の劣化が気になってしょうがないです。
健全な魂は健全な肉体に宿る。 
気合いばかりじゃ、空回りしちゃうよ~。
たまには少し日本でゆっくりするのも良いんじゃないでしょうか。
  • 2011/12/14 14:01
  • キン子
  • URL
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/12/18 00:51
■秘密のコメント様
こちらこそご無沙汰しております。
胃腸の弱さに体型は関係ありません。笑
私もムチムチ系で、傍から見ると、好き嫌いなんかせずに
何でもかんでもモリモリ美味しく食べるイメージのようです。
実際は好き嫌いがたくさんあって、量もそんなに食べないし、
なんかあるとすぐ気持ちが悪くなるんですが…。笑

年を追うごとに、メンタルの弱さが顕著になってきているように感じています。
昔はこんなんじゃなかったんだけどなー。
応援ありがとうございます!
周りを気にせず、リラックスできるように励みます。
(励んじゃいけないのか?笑)
  • 2011/12/18 09:56
  • bonbon
  • URL
  • Edit
■キン子ちゃん
そうそう、基礎体力。そうなのよねぇ。
それで、そのために腹踊りを始めたんだけれどさ、
まあ10年近くもぐうたらしてたら、すぐにはうまくいかないわよね。
怠け癖がついちゃって、気合いもすぐくじけるのよねぇ。
まったくダメ人間だわ、私。
昨日、年末の一大事が終了したので、
これで少しは気持ちもゆったりするんじゃないかと思ってます。
  • 2011/12/18 10:00
  • bonbon
  • URL
  • Edit
今年の始めに、ノロウィルスにやられました。苦しかったですよー。もどす、下す、高熱、関節痛と4日間で4種類の症状で、その後はケロッと治りました。が、一週間位、保菌者なんだそうで、何かと気を使いました。アルコールは効きません。塩素消毒です。Bonbon様もお気を付けて。請多多保重ロ巴!
  • 2011/12/21 15:49
  • ローズ
  • URL
■ローズさん
ありがとうございます。
高熱と関節痛まで追加されたなんて、それはまた大変でしたね。
そうそう、こういうものの消毒は高温洗浄と漂白剤(塩素)が
一般的ですよね。
寒い時期はどうしても感染性の胃腸炎が流行りますね。
香港でも流行っているようです。
手洗いうがいくらいしか予防法がないようですが、
お互い気をつけましょう!
  • 2011/12/24 10:36
  • bonbon
  • URL
  • Edit
あのー、LINKに「腹踊り部」がないんですが、それでもLINKしていただけますか?w

  • 2012/01/13 02:26
  • たびぃ。
  • URL
■たびぃ。さん
もちろんです!じゃ、LINKに「腹踊りの間」を増設します。w
  • 2012/01/13 09:47
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。