手品師参上!

1月13日(金)   曇りときどき雨

猫 2012
<うちの近所の廟にいた猫>

不吉なことが起こると言われたりも(言われなかったりも)する13日の金曜日です。今日は洗濯は早々に済ませ、銀行へのお遣いも、時間がかからずすんなり行って、買い物もレジにほとんど並ばずに終えることができ、ちゃんとお相撲の中継の隆の山の取り組み前に帰宅することができました。
隆の山は負けちゃったし、そのあとのガガ丸も負けちゃったけど、それでも楽しくお相撲を観戦していたのです。そうしたら、あろうことか15時44分、臨時ニュースで画面がNHKのニューススタジオに切り替わり、相撲中継は中断されました。何のニュースかと思ったら、一昨日脱走した広島の中国籍の囚人が発見されて、その身柄を確保したとのこと。
ああ、そりゃ皆さん安心だね。良かった良かった。さ、確保されたことが分かったらもういいよ。相撲に戻ってくれ…と思ったら、まぁ現地の映像とか、警察の発表とか、緊急性の低い情報がつづき相撲中継に戻りません。
しかも、こういう臨時ニュースって同じ情報ばかり繰り返すでしょ。「XXX が XXX で XXXしました。繰り返します… XXX が…」という具合にね。それはもう分かったよ!ヾ(*`Д´*)ノ" 捕まったならいいじゃん。もういいよ!ヾ(*`Д´*)ノ" 相撲を見せろー!!ヾ(*`Д´*)ノ"
しょうがないからgooのオンライン相撲中継に切り替えました。でもこっちは取り組みは見られるんだけれど、NHKじゃないから解説が入らないので、私みたいなファン暦の浅い素人には面白さが半減なんです。
そうこうしているうちにテレビ画面が相撲に戻ったので、私はまたテレビ観戦にしたのですが、ツイッターを見ていると、日本国内ではまだまだ臨時ニュースだった模様。結局、16時15分過ぎくらいまで中継が中断されていたようです。
13日の金曜日、思いもよらないことが起こりました。しかしこの程度ですんで良かったと思うべきなんでしょうな。うん。

さて、本日は腹踊りのことです。(と、腹踊りに興味のない人のために忠告しておきます。)

火曜日と木曜日は違う先生なんですけれど、木曜日の先生が先週から「突如」という感じでベールを使い始めました。1時間15分のレッスンで、いつもは前半をウォームアップと、技術的な練習に費やして、後半ではその月取り組んでいる曲の振り付け(8週間で一曲というのが基本です)をするのですが、先週はなんだか技術レッスンがいつもより長いんです。

おかしいわね…と思ってたら、残り15分か20分くらいというところで、先生が「ベールやろうと思うの!」と、楽しそうにおっしゃいました。それで、スタジオに置いてあるベールやら、最初は小さい方がいい(家でも練習しやすいし)とのことで先生が持ってきていたスカーフみたいなのを渡されて、ベールの練習が始まりました。

ベリーダンスのベールって、何すんの?と思う方は、こちらなんかをご覧になってください。こんな感じのことです。


私ね、ベールってあんまり興味がないんですの。私が好きなベリーダンスは、お尻やお腹を動かすああいうのなんですが、ベールを使うとどうしてもそっちがメインになるので、体の動きが二の次みたいになる気がしてね。もちろん、体がしっかりしてないとベールを美しく扱うことができないんだろうから、ベールを持っているからって体から気を抜いてはいけませんけれどもね。でもまあとにかくさ、好みというか、好き嫌いってありますでしょ。

それから、ベールをダラッとさせないためには動きつづけないといけませんよね。その結果、あっちにクルクルこっちにクルクルと忙しい振り付けになっていたり、腕を大きく振り回してばっかりだったり、なんだか振り付けに落ち着きがないのも好きじゃない。

あとね、私はベリーダンスってYouTubeの動画でしか見たことがありませんけれども(つまり先生や同じスタジオの生徒以外は、生で見たことはない)、ベールを素敵に使って踊っている人って見たことない気がするんですよ。なんかみんなただヒラヒラさせてるだけっていうか、手品師みたいっていうか、美しいと思えないの。なんというか、とってつけたみたいなね、そういう風にしか見えないんですの。だからなんだかベールを使った踊りというものに良い印象がなくって、だから好きじゃないというか興味がないんだと思います。
振り付けのセンスの良し悪しもありますから、不自然に見えるのは、結局バランスの悪い振り付けで、踊り手もよろしくないというだけなのかも。
私は自分の目的が健康維持ということもあって、ベリーダンサーってほとんど知らないので、もしかしたら中にはベールの踊りが素晴らしく美しい人もいるのかもしれませんね。
私がベールの踊りが美しいと思うのは、今のところカナダのAzizaだけなんですが、他にも素敵な人っているのかな。(Azizaはベールがなくても素晴らしくって、大好きです。YouTubeでしか見たことないけどね。)

ま、それでレッスンのほうに話を戻しますと、これがきついのきつくないのって!背中、肩、腕の運動量がすごいです。また、何も持っていないときとは腕の振り方が変わるので、きつい感じはお腹の方まできます。こんなヒラヒラしてるだけなのに、とっても大変です。しかも美しく動かそうと思ったら本当につるかと思うくらいきついです。Azizaのあの軽やかで美しいベールワークにこんな苦労が隠されていようとは!!ガ━(゚Д゚;)━ン!!!

昨日(木曜日)のレッスンでベール二回目だったんですけれど、まー先生のようなラインが出せるようになるまで、あとどれだけかかるんだろ…。上には上がいるわけだし、そもそも芸事って終わりなき道だから、先生のだってもちろん完成されたものではないんだろうけどさ。
私はまだまだ手品師です。いや、手品師にも及ばない。そう言えば、闘牛士だってマントの扱いが美しいですよね。ああいう、すっきりと美しいラインを出せるようになりたいもんです。いや、その前に、腕を動かす方向や順序を間違えて、腕が絡まりそうになるのをなんとかしないといけません。


ああ、背中と脇が筋肉痛…。
こんなに運動量の高い踊りなのに、どうしてベリーダンサーってふくよかな人が多いんでしょうね。不思議。

Comment

いつだったか、TVで男性ダンサーのドキュメント見たけど、格好よかったー☆
  • 2012/01/16 09:13
  • ひょっと子
  • URL
■ひょっと子ちゃん
おお、男性ダンサーとな。どの人でしょうね。
男性は、私はYouTubeですらちゃんと見たことないけれど、
とっても独特よね。
そっか、かっこ良かったのか。
  • 2012/01/16 10:17
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。