腹踊り課外授業

2月29日(水)   曇り ジメジメ

廟 猫 2012
<にゃー>

せっかくの閏年の2月29日ですから、記念に更新することにします。
最近の香港は、いくら湿度の高くなる春だからって、それはないんじゃないかと思うくらいジメジメしてます。それなのに、もう明日は3月とは思えないくらい寒くって、気分が暗ーくなりますの。
日本も今日はあちこちで雪でございましょ?香港と日本は遠く離れてますが、なんか寒さがリンクしているようにも感じる今日この頃。そう言えば、香港に移ってきて11年が経ちましたわ。


さて、腹踊り。
最近、腹踊り教室で腹踊り以外のことをしてます…というか、することになりました。「する」って言うか、確かに「する」んですけれど、まあ「習う」ってことです。腹踊り教室で、腹踊り以外のことを習うということです。



3月の半ばに、ちょっと大き目のパーティがありまして、私たちは今それを目指して毎週練習に励んでいます。(私は人前で踊りたくって習っているわけではないのですけれど、人数調整のためにも、パーティへの参加を先生に勧められており、断りきれずに承諾いたしました。)
去年の12月もそんな感じで先生に強く勧められ、初めて腹踊りを人前で披露するということをしたんですが、そのときはスタジオのクリスマスパーティで、多分50~60人程度の、まあ小さな集まりでした。私たちのクラスも、習ってきたものを披露したんですが、衣装はレッスン着の色を揃えるくらいなもんで、一応お化粧はしましたけれど、そんなに気合の入らないものでした。(もちろん、踊りの方は真面目にやりましたけれど、衣装にはこだわらなかったということです。)

ところが来月半ばのは、スタジオの10周年記念のパーティにするとのことで、会場ももっと大きなところで、私の先生の先生(ちょっと有名なダンサー)も踊るし、先生の気合の入り方が、クリスマスのときのそれとはなんだか違います。私たちのクラスの出し物も、前回よりももっと「きちんと」やりましょうということになりました。

そこで、ですよ。踊り以外にも身につけなければならないことが出てきました。

まずは、パフォーマンス用のお化粧。バレエほど舞台メイクっぽくはないのですが、普段のお化粧や、夜のお出かけのちょっと濃い目の化粧とは全然違います。クリスマスパーティのときは、なんとか濃い目濃い目にやって乗り切ったのですが、複数の生徒(私も含む)から「化粧の仕方がよく分からない」という声があってのことなのか、何度もパフォーマンスをこなしている人にお化粧を習う機会が設けられました。

その日はみんなでスタジオの鏡の前に座って、一から顔を作っていったのですが、なかなか楽しかったです。
もちろんその一度でできるようになるわけではないし、やっぱり自分で自分の顔に一番しっくりくる化粧というものを見つけないといけないので、自習が肝心。私も、その日に得た知識と、Youtubeの動画などを参考にしてときどき自習してます。が、これがなかなか難しいんです。
難しい点はいろいろありますが、どの点が一番かというと、私にとっては濃さの加減です。
踊る場所って、例えばステージの上で強烈な照明の下~来月のようなパーティ~昼間の屋外まで様々ですよね。昼間の屋外で踊るのに、ステージ用の化粧をしていたら、それは明らかに濃すぎですし、逆にステージで踊るのに昼間用の化粧では、照明のせいでほぼのっぺらぼうみたいになってしまいます。観客との距離があまりない会場でも、濃すぎるお化粧はよろしくありません。そのバランスがね、経験のない私にはよく分からないんですの。
あと、衣装とのバランスなんかもありますね。顔が衣装に負けるようでは困るけれど、衣装を持っていない私には、やはりそのバランスがよく分かりません。
しかし、どうやら自分で思っているよりもずっと濃くしないといけないらしいということは分かったので、今のところはとりあえずその辺の感覚を軸にするしかありません。

このお化粧教室の第二回目が近々あるので、少しでも上達するよう頑張ってきます。


踊り以外にやらないといけないこと、もう一つは衣装です。
出来上がった衣装を買って、それを自分のサイズに直せるようになることはもちろん大事なスキルですが、あのベリーダンスの衣装って高いんです。ビーズの刺繍なんか手作業ですし、大量生産しているわけでもないので、どうしても高くなっちゃう。スタジオに置いてあるのは、値段を見ると3000ドル以上はします。
そんなのは、みんながみんな買える(買いたい)わけじゃないので、先生が、自分のブラジャーを土台にして作るベリーダンス用の衣装ブラジャーの作り方を、前回チラッとお話してくれました。みんなで熱心に耳を傾けましたが、こういうのもお化粧と同じで、話をふんふんと聞いているだけでできるようになるものでもなし、先生に、できれば「How to make...」というようなワークショップを開いてくれると嬉しいと言ったら、今週開いてくれることになりましたの。

私はどれだけ腹踊りをつづけるか分かりませんが(運動のためにやってるので、別に目標もないし)、こういう知識ってのは腹踊りを離れても無駄になるものではありませんし、お化粧もお裁縫も好き…というか嫌いじゃないので、とても楽しみにしています。


さて、それとは別に、そろそろ我々の衣装を決めないといけないそうです。(そりゃそうだ。)どんなのを着ることになるのかなー。

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。