衣替え 2012年春・夏

  • Day:2012.05.02 11:28
  • Cat:更衣
5月2日(水)   曇りときどき日差し

天星碼頭 尖沙咀 リラックマ 2012
<リラックマ集団>

みなさん、ごきげんよう。
香港では予想最高気温が20度台後半、それも30度に迫るくらいになってきたなーと思ったら、今日なんかは31度なんてことになっちゃって、こりゃもう夏です。いやー、まいったね。
面倒くさくて先延ばしにしていた衣替えも、一昨日やり遂げました。



夏物をクローゼットに収めながら、クローゼットと洋服の量が全然合っていない気がするな…とも思ったけれど、よく考えるとクローゼットが使いにくい形なのかも。いえ、別に円形だとか、なんか鋭角な部分があるとか、そういうのじゃなくて(ところで香港のアパートは、そういう不思議な間取りがけっこうありますよね)、ごくごく普通のクローゼットなんですが、私が持っているものと、合わないって言うか…。

例えば、私はワンピース大臣なんですの。夏の暑いときにはワンピースは楽チンでしょ。だから、そりゃもうたくさん持ってるんです。
でね、ワンピースをどうしまうべきかというと、理想的なのはハンガーにかけることですよね。畳んでおくとどうしても皺ができてしまうしね。しかし、私のクローゼットはハンガーのスペースが、私のワンピースの数に見合うほど大きくないのです。
ハンガーをかけられる部分は2箇所あるのですが、一つには、ワンピースだけじゃなくて、一年中そこにかかっている冬物のコートやジャケット(しまうスペースがないため)なんかもあるので、けっこう狭められてるんですよ。
さらに、もう一つは、もともとそれほど縦に長くないとことで、そこは引き出し部分に入りきらないものが、箱に詰められてハンガーの部の下に置かれているので、その部分には(長さが足らないため)ワンピースをかけられません。
じゃ、コートをかけてる方にその箱を置けばいいじゃんと思うでしょうが、そっちは靴がしまってあるので、箱を置くスペースはもうないのです。
そんなわけで、ワンピースのほとんどは畳んで重ねてあるんですが、畳んでも長さが中途半端なのでしまいにくいんですよね。

それ以外にも、もちろんズボンやスカートだってあるし、ブラウス類、Tシャツやキャミソールというものもあります。下着類だってある。適当に引き出しと棚に振り分けていますが、どうもやっぱりスッキリ収まらないんですよね。
問題点は、引き出しの幅が狭く、変に深くて、掘り返すのが困難。洋服というのはどれもそれが好きで、それを着たいと思って買っているものですから、なるべく取り出しやすいように配置したいでしょ。でも、こんな形の引き出しだと、それが難しいんです。それで結局は上の方にあるものしか着なくなってしまうんですよ。それをとても不満に思い、じゃあどの引き出しも深く物を入れないようにするか…とやってみると、今度は引き出しの数が足らない!
収まりきらない分をまた箱に収めてハンガーの下に置く(そしてハンガーの部がまた一段と狭くなる)…。←今、この状態

もともと整理整頓は大の苦手ですから、上手な人からしたら改善できる部分がたくさんあることと思います。私も、ない知恵をないなりになんとか絞って、もうちょっとクローゼット内の整理を進めてみる所存です。

ああ、8畳くらいのウォークインクローゼットがほしいなぁ。

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。