FC2ブログ

開脚のススメ

5月9日(水)   超晴れ
予想最高気温33度

リラックマ セブンイレブン 2012
<セブンイレブン>

あっついですねー。まだ5月も初めだというのに、今からこんなんじゃ、夏本番はどうしたらよいのでしょうか。ああ、青い空。大きな雲。そして高速で飛んでいく飛行機の白い機体。あの様子じゃ、あの飛行機は香港に着陸するのではないわね。どこへ行くのかしら。

ところで、今日は柔軟体操についてです。みなさん、開脚はどの程度できますか?


私は、生まれつき体が柔らかい方で、バレエを習い始めた8歳の頃も、周りの子たちよりも断然柔らかく、柔軟運動にあまり本気で取り組んだことがありませんでした。少しやったら、180度以上開脚できるようになったし、もう少し頑張ったら脚を肩の前に持ってくることもできるようになりました。(こんな風に)ま、この雑技団みたいなポーズは、ちょっとサボったらすぐできなくなっちゃいましたけど。
Y字バランスというのも、I字という方が近いんじゃなかろうかという具合でした。とにかく、だいぶ柔らかかったんです。

子供というのは、大体が大人よりは体が柔らかいものですが、私はその柔らかい時代からずーっとバレエをやっていたので、大人になっても周りよりは前屈も開脚もできましたが、やっぱり以前よりは多少の痛みを感じるようになりました。180度も開かなくなっちゃったし。
腹踊りには、バレエに必要とされるような柔軟性は必要ないようですが、それでも習慣から、レッスンの前にはストレッチをしていたら、まだだんだんと柔らかくなってきたんです。週に一度か二度、短時間のストレッチでしたけれど、何にもしないよりはいいってことなんでしょうね。

さて、そんなある日、ちょうど今から1年位前です。いつもと同じようにレッスン前のストレッチをしていたら、左ももうちがわの筋肉だか筋だかを痛めました。筋肉がのびて気持ちのよい痛さではなく、明らかに傷ついた感じの痛みが走りました。
歩いたり座ったり、とにかく日常生活には全然支障がないのですが、90度以上開脚しようとすると、左側のその部分だけに痛みがあります。右側は全然平気。

余り無理してもいけないし、傷めた部分が回復するまではそっとしておこうと思って、一ヶ月くらい放置しました。それから少しずつ、確認のためにときどき脚を開いてみては、「まだ痛いなー」とガッカリしていたのですが、なんだかとても残念に思えて、本当に少しずつ、注意深く、そーっとストレッチを始めました。
柔軟体操は、お風呂上り、体が温まっているときがベストです。毎日ではなく、気が向いたときに少しずつやっていたのですけれど、あんまり効果はありませんでした。一番痛かったときよりはマシですが、それでもやっぱり脚を開くと、今まで(怪我をする前まで)とは違う、あの嫌な痛みがあります。
筋肉が気持ちよく伸びるときって、ゴムがぐーーーーっと伸びるような感じがして、その感覚がまたとても気持ちが良いのですが、この左もも内側は古くて硬くなったゴムのような感じがしました。古いゴムは伸ばそうとすると切れてしまいますよね。私の脚も、無理をするとそんなことになりそうな痛みでした。

ま、脚が開かなくても死ぬわけじゃなし、気長にいこうと思って、それからも気が向いたときだけお風呂上りの柔軟体操をしていましたら、一週間前くらいから突然にメキメキと脚が開くようになってきました!今では150度くらいまでは開きます。前後に開くのも左脚を前にすると痛かったのだけれど、それもまたできるようになりました!
おーいぇー!!ワッショイヽ( ゚∀゚ )メ( ゚∀゚ )メ( ゚∀゚ )ノワッショイ
もちろん、いきなり150度まで開くのではなく、120度くらいからジワジワと進めていって、最終的に150度くらいまで開くようになったということです。さらに、そこに到達するまでの所要時間が日々縮まっています。

今日はそれを記念して、開脚ストレッチの仕方をここに書いておきます。
※これは、私がバレエの経験と、最近の経験から得た知識です。私はプロでも何でもありません。子供時代にバレエの経験があるというだけの素人です。ストレッチをするときには、痛みに充分注意して、無理をしないようにしてください。

▼下準備
筋肉を充分に温めておくこと。お風呂上りか、運動のあとが良い。

▼鉄則
勢いをつけてギュウギュウやらない事。そんな風にしても、痛いだけで意味がありません。
息を止めないこと。筋肉をリラックスさせるとき(伸ばすとき)は吐く。緊張させるときは吸う。


■開脚
ももの内側、裏側の筋肉が伸びないと、脚は開きません。その部分を意識して行います。
両脚いっぺんにすると、痛みも倍ですから、片足ずつやるといいんじゃないかと思います。
1)まず、右足を伸ばして開き、左脚は胡坐をかくように体の前で曲げておきます。
  そのまま前に体を倒します。(息を吐きながら) お尻からももの裏側が伸びます。最初は痛いと思いますので、無理はせずに。
  体を倒す方向を、少しずつ変えて、それぞれ伸びる箇所が変わるのを楽しんでください。
  ある程度痛みに慣れたら、脚を広げる角度や、上体を倒す角度をもう少し深くします。
2)脚を替えて同じことをします。
3)5分くらい休憩。
4)今度は、できれば両脚開いてみます。さっきよりも楽に開くようになっていることと思います。
  脚を開いたら、上体を前、横に倒してあちこち伸ばします。
※1と2のストレッチは、軽い坐骨神経痛にも良いですよ。

注意1▼一度体を倒したら、ゆっくりと呼吸をしながらしばらくその場にとどまること。できれば数分間。暇なので、本を読みながらしたり、音楽を聞きながらすると良いと思います。テレビが無理なく見られるならそれもいいですが、体を倒した状態で無理にテレビを見ようと首を曲げたりするのは、余計に疲れるのでおすすめしません。
無理をしても意味がありません。まだゆっくりと呼吸していられる程度のところまでで、それ以上は倒すのはやめます。

注意2▼上体を倒すときには、背筋を伸ばしてなるべく遠くに倒すイメージで。前に倒すなら、猫背になって頭からいくのではなく、おへそを脚や床に近づける感じです。横に倒すときも、肩から崩れるのではなく、上体はまっすぐに伸ばしたまま。横のときは特に、腕(体を右に曲げるなら左手、左に曲げるなら右手)を上に上げて倒すとその感覚が分かりやすいと思います。


脚が開くようになってきたので、今は後屈を頑張りたいと思っているところです。後屈って、久し振りにやってみてわかりましたが、背中の柔らかさもさることながら、あれは腹筋と背筋もしっかりとしていないと上手くいかないんですね。スケートの荒川さんのイナバウアーみたいに曲げられるようになりたいんだけれど、あれはどうしたらいいんでしょうね。
バレエやってたときは、いつの間にか(大した苦労もなく)曲げられるようになってたんだけれどなぁ。コツコツやるしかありませんが、効果的な方法を知っている人がいたら、ぜひ教えてください。

体の柔軟性は怪我の予防にもなりますし、柔軟体操で血行も良くなりますし、やって損はありません。私もあと30度!を目標に、これからも焦らずじっくりつづけていく所存です。

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。