香港の携帯電話の料金システム(3HKの場合)

4月28日(月) 晴れ

Unar Coffee 天星小輪
<尖沙咀の天星碼頭にできた新しいコーヒー屋さん>


やほー!ご無沙汰いたしております。まだ、どなたかここを読んでくださっている方はいるのでしょうか。いると思って書きます。
半年以上何をしていたかって、アメリカからはとっくに無事に戻ってきていて(アメリカ旅行は大変有意義でした)、それからは特に何もせず、毎日ダラダラと過ごしておりました。ドイツ語も半年くらいお休みしてたんですが、3月終わりから再開しました。相変わらずGoethe-Institutに通ってます。

冒頭の写真は、今日の内容とはぜんぜん関係ありません。今日は、タイトルの通り、香港の携帯電話料金のシステムがどんなかを紹介します。
このコーヒー屋さんは、チムの天星碼頭、中環行きの乗り場、階段を上がったところにあります。Subwayサンドイッチの並びです。私はコーヒーは飲まないので美味しいのかどうかは知りませんが、どうやら太坑(Tai Hang)にもお店があるようです。太坑と言えばここ何年かおしゃれなレストランがどんどんできてるとかで話題なので、そんなところに店があるなら、まあ不味くはないんじゃないの?と予想してますが、さてどうでしょうね。並びのSubwayとともに、どうぞご贔屓に。(Subwayは、なくなると私が困るのです。)

で、本題に入ります。
簡潔にまとめるのが下手なので、いつもどおり長いです。


お伝えしたとおり、香港の携帯電話料金のことについてです。私は3HKを使っているので、他の会社(PCCW系とかSmartoneとか中国移動とか)の事は分かりませんが、まあ大体似たような感じだろうと思いますよ。

香港で携帯電話を持とうと思うと、二つの方法があります。
1、電気屋さんなどで端末を買って、通信サービスのプロバイダーでプリペイドのSimカードを買う。
2、電気屋さんなどで端末を買って、通信サービスのプロバイダーでSimカードの月額契約をする。
3、電気屋さんへは行かず、通信サービスのプロバイダーのお店で端末と月額契約をセットで買う。

1が一番ハードルが低いでしょう。プリペイドカードは、だいたいが半年有効で、通話+データ通信もあるし、データのみもあるし、サービスの内容もさまざまです。カードの有効期限が切れる前にリチャージするか(リチャージするとお得になったりします)、サービスの内容に不満があれば、面倒な手続きなどなしで他のプロバイダーに乗り換えることもできます。ただし、他社に変えれば電話番号も変わりますのでご注意を。あと、このサービスは月額のプランに比べて全体的に割高です。一長一短ですが、自分がどう携帯電話を使うのかと、サービスの内容を照らし合わせてよく検討すれば、こちらで充分満足という人も少なくないのではないかと思います。

2のメリットは、プロバイダーのラインナップにはない好みの端末を使うことができるという点。ただ、場合によっては(特に高級機種の場合は)3の抱き合わせプランに比べて最終的に高くつくこともありますので、注意深い検討をおすすめします。

3は、多分日本で契約するのと似たような感じだと思います。(私は日本では携帯電話を持っていなかったので想像ですが。)プロバイダーの店頭で端末を選び、月額プランの契約をします。手順としてはそれだけですが、提示されている基本料金と最終的に月々支払う料金が違うので、ちょっとややこしいです。

今日は、このややこしい3の解説をします。(つい最近、このややこしさに振り回された記念です。)
最初に大事な点を書いておきます。毎月の基本料金から、いくらか引かれます。つまり、毎月の支払額は、基本料金よりは少々安くなる可能性があります。どれくらい引かれるのかは後述します。
あと、iPhoneを使いたい人は、iPhone用のプランが各社から出ていますので、今回の記事の解説は当てはまりません。私はAndroidなのでiPhoneのことは分かりませんから、ご自分でお調べになってね。


店頭へ足を運んで店員さんに質問すれば、大まかに説明はしてくれますが、言葉の壁があったり、忙しくてそんな暇はないという方は、まずプロバイダーのWebサイトを見ることでしょう。
3HKはこちらです。→3HK

まずはHandset(端末。ここでは機種)のラインナップを見てみましょう。

3HK
画像クリックで3HKのHandsetのページに飛びます。


なるべく安く済ませたいと思ったら、“$0”を選ぶと思います。これは、あちらの言うところの「端末代は無料」というものです。
試しに、Xperia Mを見てみましょう
この機種のスペックがずらずらと書かれたあと(これが細かいところで公式とは違ったりしてることがありますが、3HK仕様に改造されているのではなく、大体ただの書き間違いです。気になるなら、カスタマーサービスに電話するか店頭で聞いてみましょう。)、最後にHandset Priceとあります。ここに注目。

3HK


$0 + prepayment $1,380 (with 30-mth contract)
とありますね。この、$1,380がくせものです。これは、契約料というか、まあなんか加入料金みたいな、そんな感じのもので、契約を交わすときに払うお金です。そのあとに括弧書きで「30ヶ月契約」とありますが、これはつまり30ヶ月縛りということです。(多くの機種では24ヶ月契約ですが、このように機種によっては違うので要注意。)
前述の「いくらか引かれる」というのはここです。最初に払った分が、月々戻ってきます。
単純に言うと、
1,380ドル÷30ヶ月=46ドル/月
が、毎月の基本料金から引かれます。
※Prepaymentの額や、月々引かれる金額は、機種によって変わります。要注意。



次に、月額プランを見てみましょう。

3HK
画像クリックで料金ページに飛びます。


一番上の欄が基本料金です。3HKの“3G/4G LTE Smartphone Super Plan”(iPhone以外のスマホはどれも大体これになると思います)では、168ドルが最低ラインです。
さっきの計算で出た46ドルは、この168ドルから引かれます。もっと高いプランを選んだ場合も、とにかくこのXperia Mという機種である限り、基本料金から引かれる値段は同じです。

で、忘れちゃいけないのが、手数料とかトンネル代とかそういうもので、それが一律12ドル/月かかります。
さらに、選んだ機種によってはVAS(Value Added Service)という有料のオプションもつけないといけないことがあり、これが毎月36ドルかかります。これは機種によるので、プロバイダに直接確かめましょう。

じゃ、最終的に毎月いくらになるのよ!?とイライラなさっていることでしょう。そこは誰もが通る道です。Enjoy! 私も通りました。

Xperia Mで、168ドルのプランを選んだ場合、月々の支払いは大体こんな感じです。
168ドル(基本料金)-46ドル(先に払った分を契約月数で割ったもの)+12ドル(トンネル代)=134ドル

VASを払わないといけない場合、
168ドル(基本料金)-46ドル(先に払った分を契約月数で割ったもの)+12ドル(トンネル代)+36ドル(VAS)=170ドル



こんな計算をします。実際にはもう少し細かい何かがありますが、まあ大体こんな感じ。大きく変わることはないと思います。
繰り返しますが、3HKはこんな感じということです。他の会社は、また少し違うかもしれません。
これも繰り返しますが、大体どこのプロバイダーもiPhoneには特別のプランがありますので、iPhoneの人はそっちを確認してね♡

*追記
あと、最近はPrepaymentなしで、単純に
基本料金+12ドル(+VAS)
の支払いになる場合もあるようです。
お店の人にきちんと確認してね。

一度理解してしまえばそんなにややこしくはないのですが、なんか引かれたり足されたり、少々不透明な感じがするところが(実際はそうでもないですが)がややこしく思えました。

あと、機種変更などで現行の契約を早期に変更する場合(今回私が混乱したのはこれ)、今の支払額と、新しい契約の支払額とに差が生じることがあるので(基本料金が変わってたり機種によってPrepayment料金が変わるし、VAS加入の要不要もあるし)、そこを比較するのに大変混乱いたしました。算数はからきしダメなので。
さんざん混乱しましたが、粘り強く考え続けたおかげで答えを得ることができ、今の契約終結まで機種変更はしないという結論に落ち着きました。おかげでこの料金システムに対する理解が深まり、結果的には良かったと思います。


そういうわけで、香港で携帯電話を持ちたいという方は、どうぞ参考になすってください。
(日本人向けに日本語でサービスをしているプロバイダーもあるので、そういうところを選べば簡単かもしれませんけれどね。)


それでは、御機嫌よう。さようなら。

Comment

く・・・、詳しすぎます。
香港の携帯って、料金体系とかプランが複雑で、
説明を受けている時って、何か詐欺に騙されているような気分に
なってきちゃうんですよね。
そこのところ、詳しく説明していただけて、助かりました。
これであの饒舌セールスたちとも同レベルで話ができるかもです。

今後も期待していますね!
  • 2014/04/28 13:13
  • HKLF
  • URL
  • Edit
■HKLFさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へようこそ~!
・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*・゜

他人の書いたものを読むとき、
こういう情報系の記事で中途半端なのが一番癪に障るので、
自分で書くときはなるべく詳細に、片手落ちにならないように
したいもんですから…。
3時間くらいかかりました。orz

そうなんですよ。あの港式弾丸サービストークでは、
全然理解できないんですよね。いっつも半信半疑。
香港人はあれで理解できているのか、はなはだ疑問です。
どうぞ、つぎに契約することがありましたら、参考になさってください。

あ、大事な追記がありましたので、書き足しておきます。
  • 2014/04/28 13:25
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。