2015年の法定休日攻略法

4月30日(水) 曇り

香港 夕日
<ある日の夕暮れ>

怠け癖が出る前に、更新しておきます。

2014年はまだ第二四半期に入って間もないというのに、香港では、各方面から2015年の休日攻略法が早々と発表されました。
攻略法と言うのは、休日をどう過ごすかのアイデアではなくて、有給と組み合わせて如何に長い連休をアレンジするかということ。「何月何日から何日まで有給を取れば、法定休日と合わせて何日連休にできるか」というガイドです。


ほら、こんなふうにね。(σ゚∀゚)σ

香港 2015年 休日
この画像クリックで、この画像の元のサイトに飛びます。
そちらでカレンダーを拡大して見られますよ。


来年のねらい目は、2月の春節4月のイースター&清明節です。


2月はこのように、春節前の三日間(16日、17日、18日)に有給を取得することで、9日間の休みとなります。
♪ワッショイヽ( ゚∀゚ )メ( ゚∀゚ )メ( ゚∀゚ )ノワッショイ♪

2015年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728



4月は、8日、9日、10日に休みを取れば、なんと夢の10連休!
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

2015年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930


まあ、「有給が取れれば」って話ですけれどね。
そう言えば、香港の有給取得率ってどれくらいなんでしょう。うちは殿は欧州人だし、私も働いていないので、一般的に香港人がどの程度有給を取るのか分かりません。香港人は自分の権利はとことん行使するイメージがあるので、きっちり消化していそうですけれど、実際のところどうなんでしょうね。調べたいけれど、誘惑に負けて今から調べ始めると夕飯の準備ができなくなるので今はやめておきます。

それにしても、こんなのが早々と出てくる(そしてFacebookでは、香港人の友人たちが盛んにシェアしてた)なんて、みんな気が早いのね。それとも、早々と作戦を練るのが、みんな忙しい香港では当たり前なのかしら。
旅行に行くなら飛行機も早めにおさえておくとよろしいでしょうね。早い方が安かった気がするし。


というわけで、他人様からの情報を載せただけの手抜き更新ですが、役に立つ情報だからいいことにします。上のカレンダーでさえ、表タグを組むのは面倒すぎる…と思って探したらこんな便利なサイトがあって、そちらにお世話になりました。→http://www.web-graphics-maker.com/co_calendar/

Comment

情報、しっかりといただきました。これで来年の有休取得戦線は私が一歩リードです。
(すでに出遅れてるのかも!?)
  • 2014/04/30 19:47
  • HKLF
  • URL
  • Edit
HKLFさん、
いい感じで有給取得できますように!
  • 2014/05/01 00:12
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。