トラムに乗って、ケネディタウンへ行こう!の巻

6月4日(水) 超晴れ

香港 トラム
<西行きトラム>

お暑うございます。この時季、本当は梅雨のはずなのに、もう明けちゃったんでしょうか。雨ばかり降っても文句を言いますが、こうも連日「酷熱注意報」が出ると、これはこれで文句の二つや三つは言いたくなるってもんです。ね?

先日のフェリーとトラムが無料だった日、わたくしもそれを利用してまだ行ったことのないケネディタウンへ行ってみることにしました。
上環から先はまだ地下鉄の駅がないし、これといって特に行きたい!と思わせるような場所でもなかったので、香港生活13年目にしてまだ未踏の地だったのです。地下鉄が通ってない場所でも、私に「行かねば!」と思わせる場所であれば、今までもバスを乗り継いで積極的に行ってきたことは、bonbon堂の熱心な読者の方ならご存知かと思いますが、ケネディタウンはねぇ、別になんもないじゃん?…と言ったら、ケネディタウン贔屓の方や住人の方々に失礼かもしれませんが、まあぶっちゃけ特にこれと言って何かあるわけじゃないでしょ?
でもまあ、トラムの終点だし、数年後の開通を目指して地下鉄の工事もしてるし、なんたってこの日のトラムは無料だし、別にやることもなかったし、いってみよっかねと思ったというわけです。

この日の私の計画は至極シンプルでした。
尖沙咀からフェリーで中環に渡る

歩道橋を歩いてフィリピンビルとランドマークの交差点まで行く

ランドマークのとこからトラムに乗る

ケネディタウンへ行く

ケネディタウンからトラムに乗って中環まで帰ってくる

また歩道橋で天星碼頭まで戻って
フェリーで尖沙咀に帰る
以上!


どうです。どこにも隙のないこの計画。間違いようがありません。結果から申し上げて、非常にスムーズに進行しました。ある一点を除いては。

その一点がなんだったのかの前に、まずは写真を並べます。せっかく、私のペン子ちゃんと「タム子永遠の16歳」を連れてって撮ったのでね。


香港 トラム



香港 トラム 海味街



香港 トラム



香港 トラム 海味街



香港 トラム


この日は…なのか、それともいつでもなのか知りませんが(あんまりトラムに乗らないため…っていうか、そもそも香港島にあんまり行かないし)、私が二階の先頭の席でパシャパシャやってると、白人さんが乗り込んできて、リュックから私のよりも一回り大きいカメラ(レンズも大きめの口径だった気がするが、あれはフードが大きかっただけか?)を取り出し、写真を撮り始めました。

香港 トラム

パシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャ!!みたいな感じで。
軽く10連写はしてたと思います。私は連写機能ってほとんど使わないので(静止してる物を撮ることが多いし、あとで見比べるのも面倒だし)、シャッター音に驚いちゃったね。因みに彼はCanonのカメラだった気がするので、仲間意識は生まれませんでした。(私はペンタックスを持っている人を見ると嬉しくなります。)

あ、それで、写真の後半へ行く前に、どの一点がスムーズでなかったのかと言いますと、トラムの行き先を確認せずに乗った点です。
トラムってさ、西行きと東行きがありますが、それは非常に大きく分けた括りで、たとえば東行きの中にも、ハッピーバレー行き、Shau Kei Wan行き、北角行き…他になんかあったっけ?銅鑼湾行き?とか、まあ最終目的地がありますね。たとえば、北角へ行きたいのにハッピーバレーや銅鑼湾行きに乗ってしまうと、北角まで行かないので、乗り換えないといけません。
私は東行きのトラムには何度も乗っているのでそこは注意するのですが、中環から西行きに乗ることは滅多にないので、行き先が何種類かあるということをすっかり忘れていて、確認を怠ったというわけです。
私が乗ったのは、ウェスタンマーケットの少し先行きのものでした。変なとこで曲がるなーと思ったらそこが終点で、道路を渡ってケネディタウン行きに乗り換えました。

今度はしっかり行き先を確認して乗り込み、二階の一番後ろの席に座りました。そしたらすぐ後ろから同じくケネディタウン行きのトラムがやってきて、その二階先頭に、また別の白人さんがカメラを構えて座っているのが見えました。


香港 トラム ケネディタウン



香港 トラム ケネディタウン



香港 トラム ケネディタウン



香港 トラム ケネディタウン



香港 トラム ケネディタウン



香港 トラム ケネディタウン



香港 トラム 



そしてケネディタウンに到着したのでトラムを降りて、ほんのちょっとだけぶらぶら歩いて、またトラムに乗って帰ってきました。帰りのトラムは新しい車体で、電光掲示板に次の駅が表示されるし、席もデザインが違ってました。いずれにせよクーラーはなく、この日は香港島の交通量の多い道路を車と並んで走るトラムの全開の窓から入るすがすがしい汚れた空気を胸いっぱいに吸い、顔いっぱいに浴びました。

まあ、行って特に何か得したわけでもありませんが、これで行ったことのない場所が一つ減って良かったです。


それでは、ごきげんよう。さようなら。

Comment

まとめが
まあ、行って特に何か得したわけでもありませんが、
これで行ったことのない場所が一つ減って良かったです。
って、笑

やっぱりトラムがある風景ってのは絵になりますよね。
なかなか思い立たないけど、目的もなくトラムに乗り込んで、
街の風景を楽しんでみたいものです。
  • 2014/06/07 11:30
  • HKLF
  • URL
  • Edit
■HKLFさん
やあ、だってねぇ。本当にそんな感じだったもので。笑
あ、あと、西営盤あたりでピンクのロールスロイスにDEBORAHとついたのを
見られたのは嬉しかったです。写真を撮ってる暇はありませんでしたが。
これ
ttp://hk.apple.nextmedia.com/supplement/big_spender/art/20140528/18734451
例のキヤノンの白人さんも、振り返って見てましたよ。

あと4ヶ月位したら、トラムも楽しみやすくなりますね。
天星小輪と同じく、香港から消えてほしくないものの一つです。
  • 2014/06/07 17:57
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。