4月の大発見

  • Day:2005.04.20 13:13
  • Cat:食房
4月20日 (水)   晴れ 好い感じに暑い

Habemus papam!!
煙突から白い煙が立ち昇り、鐘が鳴り響きました。新しいローマ法王が、現地時間昨夜19時過ぎ、選出されたのです。保守派のドイツ人、ジョセフ・ラッツィンガー氏(78)が、第265代目のローマ法王となりました。法王としての名前は、ベネディクト16世。彼はかなりな保守派なようで、いろいろと今後の言動も興味深く見守りたいと思います。


昨日は、日本レディース香港支部総会。レディースといっても、レディースビゲンとかのレディースじゃなくて、「我命有限 ○○一人愛続」とか「夜露死苦」とか、あっちの方のレディースのイメージです。真剣(マジ)な気合を入れて、サラシでも巻いていこうかと思ったけれど、サラシは暑いし苦しいしで良いことないので(根性なし)、おニューのブラジャー着用で参加させていただきました。
そこで、「4月の大発見」と表現するに足るような発見が3つもあった。世知辛い世の中の諸事情により、詳細は省かせていただきたい。
◇発見その壱、 「うるさいらしい」
腹が減っては戦はできぬ。レストランの席に着いて、今後の香港支部の活動、その方向性や可能性なんかを熱心に協議していたら、それまで殆ど言葉を発しなかった最年少参加者から「うるさい!」と言われてしまった。香港の喧騒の中で育ってきた弱冠2歳から「うるさい!」と一喝される年長メンバー5人。あいすみませんです、ハイ。
この最年少メンバーの中に否定し切れないカリスマ性とリーダーとしての潜在能力を見出したとともに、我ら香港支部の今後の活動の方向性は「静寂」というこの二文字に尽きるという結論が出されたことは言うまでもない。

◇発見その弐、 「坦坦麺とお酢」
坦坦麺が美味しいと評判のレストランに入った。出てきた坦坦麺を一口食べて吃驚☆
酸っぱいのです。
最初の一口目は違和感があったものの、心を落ち着けてじっくりその味に精神を集中してみると、なかなかどうして美味しいじゃありませんか。スープはどちらかと言えばドロドロ系なので、ややもすると重くなりがちだけれど、このお酢の酸味がそこに爽やかさを加えて、始終あっさりとした味わいだった。美味。いわば、酸辣坦坦麺(これは商品名ではありません)。
小龍包は、春天のような薄皮ではないものの、食感を楽しむにちょうど良いくらいの厚さのその皮の内側にスープをたっぷり含有していて、なかなか味わい深いものであった。蒸籠一つに10個入り。大きさは、一般的な婦女子も周りの目を気にせずに一口で食べられるくらいの親切設計。
坦坦麺(一人一杯)、野菜炒め、小龍包を食べて、なんと一人たったの28ドル。
そのあと入ったデザート屋さんも、ゴマプリン、楊枝甘露、フローズンイチゴジュースみたいなのがとても美味しかった。

◇発見その参、 「私が日本人に見られない訳」
  =ファッションから日本人女性を見分ける
数多くの在港日本人主婦を目にする機会に恵まれた。そこで、日本レディース香港支部・九龍P地区のリーダーと、九龍J地区リーダーと熱心に観察させていただいたところ、観察対象である日本人主婦の皆さんの間に以下のような共通点が見出された。(観察された主婦の皆さん、ありがとうございます)
 ・ノーメイクはありえないらしい
 ・長ズボンである(ジーンズやチノパン)
 ・肩から斜めにカバンを提げている
  (一見してそれであると分かる程度のブランド物である必要性もややあり)
 ・Tシャツである(身体にややフィットするくらいの形)
 ・洋服は、モスグリーンや茶系など、自然(ナチュラル、エコロジー)派の色の物を選ぶ。
  白と黒は問題なし。パステル系も問題なし。
  ビビッドな色は小物などに使ってアクセントに、と意識している人が多そうだ。


以上の点と私の日常的な装いを比較すると、自ずと私があまり日本人に見られない訳が浮かび上がってきた。基本的に私の装いは、下記のようなものである。

 ・ノーメイクあり
 ・膝上のスカートを穿くことも多い。チノパンは持っていない。
 ・胸が目立って嫌なので、カバンを肩から掛けることは殆どない。
  いわゆるブランド物は持っていない。
 ・Tシャツは主に部屋着である。外出する時には肩を出すデザインの物が多い。
 ・洋服は、自然派の色の物もあるけれど、ビビッドな色の物もとても多い。
  因みに私のクローゼット(夏物、上半身の部)に入っているのは、
  <多数>黒、白、赤、ピンク 
  <少数>モスグリーン、黄緑、黄色、紫、水色、オレンジなど。
  カバンも、ビビッドな色の物が多い。


もちろん、これに当てはまらない日本人女性もいるだろうけれど(実際に私の周りにもいる)、以上の共通点は多くの日本人主婦を観察した結果見出されたもので、おいそれと否定できる物ではないということは言わせていただきたい。香港に限らずとも、20代後半からそれ以上の日本人女性には、明らかにそのような共通点が、程度の差はあれ見出されるのである。
私は、それが良いとも悪いとも思っていない。事実を事実として認識し、自分と異なる点があるということを認識するだけ。ファッションとは自己完結するもので、基本的にはそのせいで他人が迷惑を被る物ではないからだ。

海外で生活すると否応なしに思い知らされることではあるが、日本人というのは「他人の目」を気にすることが生活の一部となっている。日本で暮らしている間は私もそのことに何の疑問も感じなかった。海外生活に伴い欧米人の友達ができた。それからは考え方が少し変わってそれが服装にも表れ始めたけれど、それでも周りの人間の目は気になっていた。23歳の誕生日を向かえたころ、南米人の友達に言われた。「ファッションて、他人がどう見るかじゃないのよ。自分がどう感じるかなのよ」。要するに、好きなものを着て良い気分でいることが第一であって、他人の目は二の次であると。私は彼女の言葉に深い感銘を受けた。

そういうわけで、3つの大発見ののちレディース総会の幕は閉じた。各地域代表レディースの皆さん、お疲れ様でした。影の功労者、H氏。お忙しいところ、お世話になりました。

昨日は、また一つ新たな出会いがあった。感謝します。

上海喬家柵飯店』 寶其利道(Bulkeley St.) ホンハム
(道の番号が分かりませんが、寶其道の東寄り、船澳道=Dock St.寄りにあります)

芝麻緑豆』 黄埔新村民泰街14号
(麻にはくさかんむりが付く)
お店の並びに、ハナ垂れ四川米線屋のホンハム支店あり

Comment

>おニューのブラジャー着用で参加させていただきました。

画像は?

from hiro

  • 2005/04/20 16:22
  • 馬迷
  • URL
BonBon嬢

>・肩から斜めにカバンを提げている

おととしの夏に帰省する際、ネパール人の友達に「なんかほしいものある?」と聞いたら「じゃぱにーずばっぐ。」という答えが。なにそれ?と聞いたら斜めがけにできるカバンにことだった。彼女と他のネパール人の間ではジャパニーズバッグで通るらしいです。

先日馬迷がJUSCOでショルダーを肩に掛けていたら、香港人のおばちゃんが「だめよ、持って行かれたらどうするの?ほら、こうやって斜めに掛けなさいっ!」とアドバイスしてくれました。

馬迷も最近、とんと英語や日本語で話しかけてもらえなくなってきました・・・。
その理由は「茶髪でない」「髪型が日本人でない(なんじゃそれ?)」「化粧してない」「歩き方が日本人と違う(なんなんや?)」「姿勢が日本人にしてはよい」・・・まったく好き勝手に並べられちゃいましたよ。顔は典型的な日本人なのに。

「ファッションて、他人がどう見るかじゃないのよ。自分がどう感じるかなのよ」。要するに、好きなものを着て良い気分でいることが第一であって、他人の目は二の次であると。私は彼女の言葉に深い感銘を受けた。

モトCM女王のキョンキョンもそう言ってました。
馬迷も激同意です。だから“あんな”なんです。
  • 2005/04/20 16:36
  • 馬迷
  • URL
>おニューのブラジャー着用

動画は?

from 馬迷
  • 2005/04/20 17:05
  • hiro
  • URL
最年少・影の番長はすごかったね。
あのニラミはやはり偉大な母上からの遺伝だ。

そして影の功労者H氏、。
やはりみんなの帰るところはH氏の所なのね。
サケの産卵みたいだわ。
  • 2005/04/20 19:25
  • かに玉
  • URL
馬迷さん、hiroさん、画像とか動画とか、いたいけな私をからかわないでください。(笑
って、ブラジャーの動画ってどんなだ?画像ならまだしも。公開はしませんが、スグレモノで気に入ってます。

■馬迷さん、
斜めにかけている人、多いですね。私は、胸が目立つ以外に、肩こりも斜めがけを倦厭する理由です。
欧米のオシャレな人が斜めがけをしてますが、日本人がやるとあれとはちょっと違った風に見えるのよネェ。体型が違うから、仕方がないですね。
私が昨日気がついた「非日本人らしさ」は服装に関してが多かったのですが、どうも雰囲気が違うらしいです。同じ格好をしても恐らくはダメだろうということになりました。
私はどうやら中国系アメリカ人とかインターナショナルスクールに通っている中国人ぽいそうです。ルーシーもそうだしね。でもどうして日系じゃないんだろう?
自分が一番好きで楽ちんな格好でいられる幸せ。海外っていいですネェ。(笑

■かに玉さん、
血だね、血。やっぱり迫力が違うものね。
アタシがどう頑張っても、番長の足元にも及びやしないわ。
H氏がいなかったら、昨日は大変なことになってたね。
サケの産卵。さすがは火尼堕馬ねえさん、イカシタこと言うわね。
  • 2005/04/20 22:28
  • bonbon
  • URL
  • Edit
私も日本人だと言ったら、
「そんなはずはない!」
と不動産屋のおばちゃんに決めつけられた経験あり。日本人は色黒じゃないし、だらしない格好はしないからだって。そのうえ超大また歩きだからな。

たとえばリゾート地で水着になってても分かるよね、日本人だって。常に、これでいいのかしら、私…っていう感じのたたずまい。開き直ってない、というか、自信がないとも言えるけど。
  • 2005/04/21 07:53
  • メラ
  • URL
BonBon嬢

>おニューのブラジャー着用

動画は「装着シーン」OR「脱ぎ脱ぎシーン」でしょう

from 馬迷
  • 2005/04/21 09:17
  • hiro
  • URL
■メラさん、
>「そんなはずない!」
私もそういう経験あります。(笑
そうそう、肌の色もネェ。私たち、美黒ですもの。色黒とはちょっと違うんだなぁ。
だらしない格好って…。ま、物の見方は人それぞれですが。
私も歩くの速いほうらしいです。そうか、それも「非日本人らしさ」だったか。

>常に、これでいいのかしら、私…っていう感じのたたずまい。
そうなの、そう!(笑)  そのせいで漂う違和感。悪循環を自分で招いてますね。
もうどっちにしろ肌は見えてるし身体の線も見えるんだから、堂々と胸張って姿勢良くしていたほうがよっぽど綺麗に見えるのにネェ。
「開き直り」、大事ですよね。私はいつも「あんな」格好ですが、開き直らないとあんな格好で外出できませんもの。

■hiroさん、
あ、そうか。なるほどね。って!(笑
開けっぴろげな性格ではありますが、いくらなんでもそんなところまで人目には晒しませんよ。
じゃ、hiroさんも新しいブルマー着脱の動画用意する?
  • 2005/04/21 09:55
  • bonbon
  • URL
  • Edit
そうね~ 日本人は交差点で走ってくる車に手のひら向けて「ストップ」サインだしたりしないし・・・・・ 笑 色んな面でぼんちゃんは日本人離れしてるかも。

>じゃ、hiroさんも新しいブルマー着脱の動画用意する?

するする! ぼんちゃんモデルになって!僕が監督(役得) 笑
  • 2005/04/21 11:24
  • hiro
  • URL
えっ?どこで見てた??
って思うほど、私、日本人ルックです。
なのに、なのに…。まず日本人に見られることないですねえ~。
だから、お友達と歩いていて「偽モノ時計~?」ってオジサンに声かけられると、すっごく嬉しいです(バカ?)。
もしかして、すっごく日本人だと思っているのは私だけなのかも…。
まあ、海外生活長いし、もう本物の日本人ルックになってない可能盛大。
  • 2005/04/21 11:51
  • Lime soda
  • URL
bonちゃんへ

ル○ンさんとこで”ブルマー”の動画が見られます。
描いたのだれだろ?
  • 2005/04/21 16:13
  • ふくちゃん
  • URL
(挙手)せんせ~、ヒロポンくんが女子更衣室に隠れてますぅ。

ふふふ・・皆さんに伺います。
今までIDカードの提示を何回求められたことがありますか?
  • 2005/04/21 17:58
  • 馬迷
  • URL
あ!日本人女性に多いファッションっていえばこれだ!。黒のボトム(ジーンズ多し)にブルージーンジャンパー!どないでしょ?
  • 2005/04/21 18:06
  • 馬迷
  • URL
>常に、これでいいのかしら、私…っていう感じのたたずまい。開き直ってない、というか、自信がないとも言えるけど。

だってぇ、自信ないんだもん。(号泣
もう「大きいおぱーい期」は終わっちゃったし。
上記期間中はお腹が大きいしぃ。
開き直りね。精進します。ハイ。

プロポーションの良い女性が堂々と歩いていると
ついつい「をを、ステキなおぱーい」と
見とれてしまう私は典型的な日本人(をやでぃ)でせうか?
  • 2005/04/22 00:42
  • あずき
  • URL
あずきさん
おぱーいが大きい人はグラマラス
おぱーいが小さい人はエレガント
なのれす。

下っ腹が出ている私は…
やっぱり開き直るしかないのです。
  • 2005/04/22 10:23
  • メラ
  • URL
■hiroさん、
なに言ってんですか。自作自演ですよ。
それとも、私がhiroさんのブルマーを引き受けたら、私のブラジャーの着脱シーンを引き受けますか?それはそれで面白いかも…。
ところで、あれは「ストップサイン」ではなく、「止まってくれてありがとう」を伝えるためのものなのです。少なくとも、私の中の認識は。

■Lime Sodaさん、
うん。外見だけではないのですよ。雰囲気が伴うものですからね。だから、私が彼女たちと同じような格好をしても、きっと「日本人ぽい格好をしたどこかの国の人」にしかなれないんだと思います。きっと、Lime Sodaさんも同類です。(笑

■ふくちゃん、
じっくり見ました。感動しましたね。

■馬迷さん、
それ、私もよくやる…。でもきっと、それ以外の部分が「非日本」なんでしょうね。

■あずきさん、
自信ねぇ。私だって、自分の身体に自信があるわけではないですよー。胸がこんなに大きいのは好きじゃないし。お腹出てるし。でもさ、悪いことしてるわけじゃないし、誰にも迷惑かけてないんだからゴチャゴチャ言うな。という姿勢です。それと、どうせなら綺麗に見せたい、という気持ちもあります。いやらしく、みっともなく見えるのは嫌なのです。
でも、日本で水着になるのは私も嫌です。だって、みんながみんなをチェックしてるんだもん。普通に洋服を着ていても、街中で嫌な視線を感じる。開き直ることはできるけれど、気持ちよくないです。

■メラさん
うーん。良いことをおっしゃるわ。(感心
私のお腹、引っ込んでくれないかなぁ。(運動しろ)
  • 2005/04/22 18:50
  • bonbon
  • URL
  • Edit
メラさん、
エレガンス、そっかー(単純

bonちゃん
ごめんなさい。
ヨダレをたらしながら見とれてしまうのは私です。
反省。
  • 2005/04/22 21:11
  • あずき
  • URL
■あずきさん、
女性からの視線はまだ良いのですよ。嫌なのは男性のいかにも、じとーっと湿っぽい視線。見るなとは言わないけれど、もうちょっと何とかならないのか。アジア系、アラブ系、アフリカ系の男性によくあります。不思議と、欧米の男性では湿っぽい視線を送ってくる人の割合は低い。ま、私くらいの胸は、彼らの社会ではそう大きいものではありませんから、珍しくもないのでしょうね。
  • 2005/04/22 21:38
  • bonbon
  • URL
  • Edit
マダムメラネシア

>下っ腹が出ている私は…
やっぱり開き直るしかないのです。

それはmellowなバディ、ということではないでしょうか。

(・・・カラダの中でお腹ほどコントロールしやすいところはないと思います。そう、お腹は引っ込められる、でも、お胸はおっきくできないっっ。)

紅豆姐、おひさです。お元気ですか?
馬迷もきれいなおっぱい大好きです。

  • 2005/04/22 23:55
  • 馬迷
  • URL
馬迷さま

ごぶさたしてます。
諸事情で只今非常にヘコんでいます。
当分立ち直るのにかかりそう。。。

bonちゃん

というわけ(って一体どういう訳?)で
以前話題になっていた
「元気の出る画像」、見たいッス。
何だか期を逃してカキコできなかったのぉ。
  • 2005/04/23 23:22
  • あずき
  • URL
■馬迷さん、
>それはmellowなバディ
そっか♪それじゃ私も、そういうことにしよーっと!

■あずきさん、
はて、元気の出る画像?
ムッシューたちのヌード?それなら、
http://srtabonbon.blog3.fc2.com/blog-entry-76.html
から写真に飛べます。ささ、どうぞ。
それとも、私の秘密が知りたいですか?
  • 2005/04/24 15:12
  • bonbon
  • URL
  • Edit
おっぱいネタは盛り上がるなw
・・・あ、おっぱいじゃないのかな?
ブルマーねた??
  • 2005/04/24 17:00
  • うらら
  • URL
■うららさん、
おっぱいにしろ、ブルマーにしろ、
話題が「シモ」に寄れば寄るほど盛り上がるということですね。
記事自体は上品なのにね、コメントで「シモ」よりになっちゃうんですねー。(責任転嫁
  • 2005/04/24 17:39
  • bonbon
  • URL
  • Edit
BonBon嬢。

ではアカデミックに転化いたしましょう。
今月の新刊です。

http://www2.hanmoto.com/FMPro?-db=book.fp5&-lay=CGI&-format=shop/detail.htm&F02%81%9CISBN=4-7872-3242-8&-token=[FMP-CurrentRecID]&-find

>嫌なのは男性のいかにも、じとーっと湿っぽい視線。見るなとは言わないけれど、もうちょっと何とかならないのか。アジア系、アラブ系、アフリカ系の男性によくあります。

あーわかる。
なんていうか・・・伝統的に女性の立場が低い地域の男性が多いような・・値踏みするような視線ですよね。「わーお、なんてすてきなんだっ。」ってな明るい視線じゃないですよね。
  • 2005/04/24 19:31
  • 馬迷
  • URL
えっとね、もっと他にも見てみたいなぁ、と。モジモジ・・・。
あ、bonちゃんの秘密も知りたいですわ。ワクワク
  • 2005/04/26 13:05
  • あずき
  • URL
■馬迷さん、
こんな本が!やはりブルマーに並々ならぬ関心を持っている人は少なくないのですね。
>あーわかる。
わかっていただけますか。(感涙
あの視線は、もう本当にイヤッ!

■あずきさん、
承知致しました。ワタクシめの秘密の玉手箱について、謹んで電子メールを送信いたします。
  • 2005/04/27 08:49
  • bonbon
  • URL
  • Edit
BonBon嬢。

>わかっていただけますか。(感涙

いや、もちろんBonBon嬢ほどはわかっていないと思います。

・・・・紅豆姐、元気でたかな・・・。

  • 2005/04/27 17:42
  • 馬迷
  • URL
■馬迷さん、
いやね、理解を示してくれる人って少ないんですよ。男性は大体、「いやぁ、だってその…」としどろもどろな弁解じみた発言を始めるし、女性だと「ええ~、いいじゃん。羨ましい」と、贅沢な悩みだと言わんばかりの人が多い。または、「見られるような格好をするのが悪い」と、見るほうの不躾な視線は棚に上げた発言。
だから、少しでも分かっていただけると嬉しいのです。
  • 2005/04/29 10:16
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。