肉まん@サムソイポー

  • Day:2005.05.10 02:50
  • Cat:食房
5月11日 (火)   豪雨のち晴れのち曇りときどき

相変わらずビーズ熱に浮かされている私です。浮かされてうなされて、サムソイポーで買い物をするたびに、何かを買い忘れて帰ってきます。お陰で足繁く通うことになってしまいました。
今日は、少し前から一緒に行きたがっていたお友達とついにそれを果たす約束があったのだけれど、豪雨だったので予定変更。お互いに家で映画鑑賞や読書などといった高尚な文化的活動に没頭することにしました。

と、そう決めてそう経たないうちに雨が上がり、まあきれいな青空が見えるじゃありませんか。なんだかこんな日に家に閉じこもるのももったいない気がしたので、やっぱり二人でサムソイポーへ行きました。

あまり明確な購買計画を持たずに、初めてサムソイポーのビーズ外を訪れた友人は、その品数の豊富さに思考が飽和状態になってしまったようですが、とりあえず必要と思われるものをあれこれと買ってビーズ街を離れ、秋葉原エリアへ。
私たちが歩いたのはコンピューター用品街と言うよりは、様々な家電のパーツを売る屋台と、私の目から見たらどう見てもガラクタにしか見えないものを売る屋台、何故か歯医者さんでよく見かける器具を売る屋台などがひしめき合っているところで、特にその歯科器具の屋台の前では、香港の歯科医師がここで器具の調達をしていないであろうことを心から祈りました。

ブラブラしているうちに小腹が空いてきたので、前回発見した肉まん屋へ向かい、ついにその手に肉まんのぬくもりを感じるに至りました。
基本の肉まんには2種類あります。
 1、蒸し肉まん (2.5ドル)
 2、焼き肉まん (3.5ドル)
今日は初めてなので、スタンダードな蒸しタイプを選択。

嗚呼、懐かしい肉まんのぬくもり…。熱いとは言えないけれど、暖かいと言うよりは熱いに近い温度で、湯気が立ち上り、ちょっとした重量感があるのにとても柔らかい、あの懐かしい肉まんを手に持つ感覚。
一口食べてみると、口の中に広がる饅頭部分の甘みも懐かしく、切ない思いが胸にこみ上げます。さらに二口目ではついに肉部分に達し、口の中に広がる暖かな饅頭部分とより熱い肉部分のハーモニー…。嗚呼、肉まん。

肉の部分は、日本のものよりも塩味などは薄味であっさりしていますが、豚肉そのものの味が濃く、私は日本のよりもこっちが好きかしら。しかもたったの2.5ドルなのよ、奥さん。
一つ残念なのは、サムソイポーへ行かないと食べられないことですな。次回は焼き肉まんに挑戦する決意であります。

殿がいなくて家に帰る理由もあまりないので、友人の時間が許す限りブーラブーラしました。そうしていつも夕食を食べている時間を過ぎると、夕食を食べるのがどんどん面倒になる私です。友人と別れたあといろいろと紆余曲折があったのですが、とにかくインスタントのフォーを買って、昨日作った鶏のスープで煮たものが私の夕食となりました。

テレビを観ながら今日買ったものを使って、ブレスレットを制作。なかなかうまくできたように思います。


肉まん屋
MTRサムソイポー駅のA2出口から、北河街をライチーコック道へ向かって歩き、ライチーコック道の少し手前、進行方向右側。

Comment

もしやっ!
そのフォーってあのカップ麺???
何処に売ってたの??
あれからずーーーーーっと探してるんだけれど、見つからなくて・・・。
&肉まぁぁぁぁぁん!!!
次はつれていってくれぇぇぇぇ~。・゚・(ノД`)ヽ
■がー子ちゃん、
あらあら、がーこちゃんたら、それは は・や・と・ち・り☆
あの美味しいスープのカップ麺を、わざわざ自分で作ったスープで煮たりしないでしょうが。(笑  ただの、インスタント麺(ビーフン)だよ。あ、そうか。フォーじゃなくて、ビーフンて書けば良かったんだわね。ごめん。これ書いているときに、とっさになんて書いたものか迷って(忘れて)、米の麺であることに変わりはないから、フォーで良いかと判断したの。ダメだったね。
因みにあのカップ麺は、まだ見つかりません。

肉まん、今度食べようね。しかしがー子さん、サムソイポーでやることある?ビーズ好き?それとも電気のパーツに興味がある?(笑
  • 2005/05/11 21:53
  • bonbon
  • URL
  • Edit
あ、ビーフンか・・・早とちり。
ごみん(照)

肉まんのためなら!!
2.5ドルのためにそこまでいくわよっ(フンガッ)
ビーズも沢山持ってきてるから、また再開してみようかな・・・
ビーズ見たら再開しそうな気配だけれど(笑)
■がー子ちゃん、
おや、そうかい?
それじゃ、今度一緒に行きましょう。
ビーズまで持って来てるのか…、こっちで買ったんじゃなくて。(驚
さあ、夏のビーズ大波に呑まれよう!
  • 2005/05/13 00:02
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。