水曜日

  • Day:2005.05.18 14:55
  • Cat:本堂
5月18日 (水)   晴れ!!!

♪びっぐろ 美黒ぉ~、ららんらん♪

溜まっていたアイロンがけも終わったし、晴れすぎてもないし、曇りすぎてもいなくて、今日は全くの美黒日和に見えるので、今Star Worldで放送中の「妻か母か・夫か子供か、彼女たちの結婚生活の真実と夫たちの本当の気持ち」という興味深い内容のOprah Winfrey Showが終わったら、さっさと荷物をまとめてサンデッキへ出かけようと思います。ふーむ、なるほどね。子供が生まれたあと、女性は母なのか妻なのか。一番重要なのは子供か夫か。女性自身がそのことに関してどう考えているのか、夫はどう思っているのか。

あ、終わっちゃった。面白かったです。

この後はサンデッキで美黒&読書(アンの愛情)タイム。それでは皆さん、御機嫌よう。

あ、ダメだ。Charmedみなくっちゃ☆(魔法モノ好き)
さて、Charmedが終わって、さあ出かけよう!と思ったら、いつの間にか曇り空。嫌がらせか。香港島の山の上のほうが暗くなってるので、水着まで着てたけれど、今日は美黒はやめです。ちェーっ!

一気に暇になっちゃった。ピアスでも作ろうかな。買ったものを無駄にしないように、今期すでに5作完成させました。頑張ってて、偉いぞ、自分。

Comment

>♪びっぐろ 美黒ぉ~、ららんらん♪

♪もっぐろ 喪黒ぉ~、いっひひひ♪
BonBon嬢が日のあたる道を行くのなら、馬迷は黒装束にて貴女の影を慕っていきましょう・・・。


>この後はサンデッキで美黒&読書(アンの愛情)タイム。

おお!「アンの愛情」
・・・正直言って赤毛のアンシリーズで面白いのはここまで、って気がするんですがBonBon嬢はどう思われますか?

>ピアスでも作ろうかな。

あの~、スカーフリングの受注など受けてくださいますでしょうか?
  • 2005/05/18 15:45
  • 馬迷
  • URL
■馬迷さん、
あら、影などと言わずに陽の当たる場所に出ていらしてください。

アンシリーズですが、実は私、アンが成長して大人になってしまうのが嫌で、「赤毛のアン」よりあとは全く読んでいなかったのです。映画のほうは3本(赤毛のアン・アンの青春・アンの結婚)まで観ましたが。
ところがですね。先日新しく読む本を探してトマトブックス古本コーナーをうろついていたところ、赤毛のアンの続編が1冊10ドルになってたんですよ。それで、アンの友情のはじめの1ページを読んでみたら面白そうなので、青春・愛情・友達・幸福・夢の家まで、5冊いっぺんに買いました。
先週一週間かかってアンの青春を読み終え、今はアンの愛情を読み始めたところです。アンが大学生になったところ。なので、このあと物語の質がどうなるのかはまだ分かりません。やっぱり大人の分別がつくようになると、子供の頃のアンの魅力は別のものに変わるのかなぁ…。

どうも映画のイメージで読んでしまうんですが、映画ではお話がずいぶん変わってるんですねェ~。あれはあれで面白かったし、キャストも衣装もなにもかも、イメージどおりで大満足だし、大好きだけれど、やっぱり本には本の面白さがあります。それこそ、アンではありませんが、想像力をかきたてられます。良い作家のものはどれもそうですが、モンゴメリの文章は、目の前にその風景が浮かぶようですものね。
モンゴメリは、赤毛のアンシリーズ以外もとても面白いので大好きです。

ところで、ご注文のお品ですが、私はまだ試行錯誤のステージで苦労しておりますので、他人様のものを作らせていただくようなことはできませんのですよ。(オヨヨ…
  • 2005/05/18 16:44
  • bonbon
  • URL
  • Edit
bonbon嬢が水着を着てテレビ観賞をしていたのかと思うと、ほほえましいです(笑
  • 2005/05/18 17:06
  • うらら
  • URL
■うららさん、
まあ!上に洋服は着てましたよ。(笑
水着だけじゃ寒いんですもの。
たまにそういうことをしているのは、否定しきれませんけれども…
  • 2005/05/18 17:18
  • bonbon
  • URL
  • Edit
おぉ~!赤毛のアンっ!!!懐かしい~~☆
多分このシリーズ、私の人生の中で一番多く読み返している本ではないかしら・・・。日本の家には思いっきり黄ばんだ文庫全巻そろってます。でもあまりに古いので、香港には持ってこなかったんだよなあ。。。久々に読みたいかも。

確かに夢の家以降、アンの影は薄くなり、その子供達がメインになるのですが、それはそれでおもしろい!もっと進むと戦争の影がおちて、アンの息子も戦場へと赴いたりと、シリアスになるけれど、その息子が帰還する場面たるや、涙なくしては読めません・・・。犬のマンディが。。。(ウルウル)ああ、語り出すと止まらない。

モンゴメリの他のシリーズも好きなのならきっと気に入るはず!必読です!(断言)

逆に私はイメージが壊れるのがいやで、映画見てないんだよね・・・。今度見てみようかなぁ??
  • 2005/05/18 18:59
  • shell
  • URL
■shellさん、
おおっ!こんなところにも赤毛ファンが!
え、「青春」から「夢の家」ならお貸しできますよ。
映画のほう、私は好きですね。ああでも私は、原作を一度読んだか読まないか位で映画を観たような気がします。だから、原作に対しての思いいれもなくて、映画を受け入れられたのかも。エピソードはずいぶん変わってますからね。赤毛のアンではないものとして観ると、失望もないかもしれません。

モンゴメリは他のものも面白いですねー。「果樹園のセレナーデ」とか「丘の家のジェーン」、「ストーリーガール」は読みましたが、どれも夢中になって没頭してました。
私は「空想好きの少女」話として、「あしながおじさん」とその続編も大好きなのですが、作者のジェーン・ウェブスターがたくさんの作品を残すことなく亡くなったのが残念でなりません。
  • 2005/05/19 10:46
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。