食堂開拓@旺角

  • Day:2005.05.25 13:53
  • Cat:食房
5月25日 (水)   曇り

DSCF1271-2.jpg

今日は、先週行った旺角の小さな食堂の紹介です。
写真はライチーコックロードにある古い建物。結構前に取り壊しが取り沙汰されていましたが、きれいに塗りなおされているところを見ると、残される方針みたいです。

先週、今日一日をどう過ごそうか壮大な計画を立てようとしているところに、お友達のG子ちゃんから電話がかかってきました。

何かと思ったら、お昼に誘われました。そこで、先日私がバスの中から見て行こうと思いながら行かなかった小さな食堂へ行くことにしました。

旺角へは買い物でよく行くのですが、美味しいところを知らないので食事はこちらで済ませていました。でも、あちらでお昼まで済ませられたらこんなに便利なことはありません。そこで食堂開拓をすべく狙いを定めてきましたが、今日はとりあえず候補の一つであったこの食堂に挑戦。

DSCF1268-2.jpgお店の前に行ってメニューを読んでみると、どうやら14時半からお得タイムで、麺などが一杯15ドルになるらしい。そのとき14時過ぎだったので、まずは花園街で用を済ますことにして、14時半を過ぎてから戻ってきました。

外見も、そこだけ時が止まっているようななかなか趣のある建物ですが、ドアを開けてはいると、まあレトロな店!内装にも歴史を感じます。しかしお客が全くいません。一末の不安を感じる私たち二人…。何故なら、もちろん混んでるお店のほうが美味しい(混んでいる=人気がある=美味しいの法則)気がするからです。この店、美味しいのか?開拓第一店舗目で激マズ・撃沈などという、不名誉なことになりはしないだろうか。

然し(「しかし」と読みます。古典純文学風)、開拓とは挑戦することですから、挑戦しないわけにはいきません。勇敢な私たちはテーブルに着くと、15ドルメニューに目を通しました。この日は暑いので、いつも食べるスープの麺でなく、炒麺(ちゃおみん。焼きそば)を食べることにしました。それから、小龍包。4つ入りと8つ入りがあるそうですが、15ドルのは4つ入り(だと思う)です。

DSCF1264-2.jpg少しして、先ずやってきたのは私の注文した九王肉絲炒麺。炒めてあるのに「冷麺」とはどういうものなのかと疑問も感じていましたが、出てきたものからは湯気が立っていて、どう見ても冷たそうではありませんでした。でも、味は◎!名前からも分かるように、黄ニラと豚肉の細切り入りです。もやしも入ってます。私は黄ニラ大好き!普通のニラよりも好きです。
味は濃すぎず薄すぎず、それほど油っこくもなく、もりもり食べられます。
香港は、中華料理レストランへ行くと、値段の割りに大して美味しいものは出てきませんが、こういう小さい食堂のものは安くて美味しいものが多いように思います。私は、大陸の中華料理の方が断然美味しい(しかも安い!)と思いますが、こういう場所だと大陸と同じような味を楽しめます(値段は香港のほうが全然高いけれど)。


DSCF1266-2.jpgDSCF1267-2.jpg

さて、次に出てきたのはG子ちゃんが注文した上海炒麺(左)。思いもよらず、太い麺が出てきました。見た目は焼きうどんですが、麺はうどんよりも固くて、あまり私たち好みではない。けれど、こちらは野菜がたくさんのっかっていて嬉しかったです。見た目は断然こちらの方が良いけれど、味は前者が勝ちでした。

そして、小龍包様(右)の登場です。いつもとは違って、金物の蒸籠に鎮座しておられますが、果たしてその味は!?
うーん、味は悪くないのだけれど、肉の餡が固い。こねすぎと見た!口に入れて噛んだときに、スープが出てくるのと同時に肉が崩れて口全体に広がるのが小龍包の美味しさの一つと私は考えておりますが、これはそれが起こらないんですね。スープは入っているのでスープは出てくるのだけれど、肉がその団子の状態のまま口の中でゴロゴロして、スープとの一体感が味わえません。残念!

さて、お腹も膨れたところでバスに乗ってサムソイポーを目指しました。目的は肉まん。G子ちゃんもひどくお気に召されたご様子で、発見者冥利につきました。

上海小館」 旺角雅蘭街6号

肉まん屋についてはこちら

Comment

あんまりおいしくないといってもそのノスタルジックな感じといいお値段といい、ぜひその辺りに行ったら突撃したいです。このページから肉まんのページにも行ったのですがbonbonさんはビーズ好きなんですね。私もあの当たりはよく出没しています。シャムシュイポー情報お待ちしています~。って自分も開拓したいと思います。
うう・・・只今夜中の2時。
小腹の空いたこの時間にこの写真はきついです!
焼き冷麺、とっても不思議なネーミングですよね。
色合いが食欲をそそります。
小龍包は私多分すっごく美味しいものには
出会ってないんですよね・・特にパリで
食べたのははずれだったかも(涙)
あ~美味しいのが食べたいよ~~~
■ichikiさん、
炒麺は美味しかったですよ~♪是非、行ってみてください。
>bonbonさんはビーズ好きなんですね。
えっと、好きかと問われるとちょっと答えづらいですが、一年に一度くらい(特に夏)、創作意欲が湧いてきます。

■とろそれさん、
うふふ、美味しそうでしょう。(笑
パリでは、よっぽどお金を払わないと美味しい中華は食べられないですねー。13区も、生粋の中国人は少ないし。あそこは、中華系ベトナム人とか、中華系○○人という人が多かったように思います。ま、ヨーロッパはどこも同じだと思いますが。
どうですか、日本に一時帰国の予定があれば、香港経由便にしては?(笑
  • 2005/05/27 10:32
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日本で中華食べない宣言
近頃ブログのサボり癖がついた??(-_-;)ん~、サボり癖というよりは日本から戻ってきてからどうも家事を含むGardenの生活ベースすべてにおいて調子がでない...日本での滞在最後に結婚3年間の内で3度目の”どうしても許せないこと”があり、それからGarden調子悪い。寝ても冷
  • 2005/05/25 18:18
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。