食べてみた!黒米

  • Day:2005.06.11 19:03
  • Cat:厨房
6月11日 (土)   晴れ

今日は端午の節句で粽とドラゴンボートレースの日です。ドラゴンボートは見たことがないけれど、毎年ものすごい人出なので、それが嫌で見たいけれど見ない。まあ、香港にいるうちに一回くらい見られれば良いか。
ところで今日はヒマ。すごくヒマである。ヒマヒマヒマヒマヒマヒマヒマ。
新聞にも大して面白いことは書かれていないし、2年前にパークビューで起こった殺人事件(アメリカ人夫妻の妻が夫殺しの容疑者になっている)の裁判についても、毎日ほんのちょっとだけ。実は以前住んでいたところなので、ちょっと興味がある。今日の新聞(昨日の裁判の様子)では、なんと容疑者に愛人説が浮上。しかもその愛人がテレビの修理工だってんだから、そういうことって実際にあるのネェ(水道や電気の修理工、クリーニング屋さんとの関係はよくメロドラマのネタになる。新聞の集金はどうだろう?)と、もう目が離せません。

で、ヒマだしお腹も空いたので、お昼ご飯に昨日買った黒米を炊いてみました。

DSCF1354-2.jpg

これが、黒米ご飯を使った私の今日のお昼ご飯。言わずもがなだとは思いますが、左側の紫色の塊りがそれです。お米を洗っているうちから水が紫色になってましたが、下準備で電子レンジで温めたものを取り出してみて吃驚。水が、ボールの中のお米が見えないくらい濃い黒に近い紫色になっていた。これ、染物とかに使ったらきれいに染まるんじゃないかしら…なんて考えながら、洋服につかないように慎重に扱いました。

今回、黒米は全体の1/6くらい使いました。一割強、二割弱。合計2合炊いたので、一合は白米(羊が向かい合っている絵のお米)で、もう一合のカップの1/3が黒米、2/3は玄米です。

以前、玄米を炊いたときに、炊く前に数時間水に浸けていたにもかかわらず仕上がりが堅かったので、ちょっと研究したら良い方法が見つかりました。それは、白米と混ぜて炊く前に、玄米だけでちょっと炊いてしまうというものでした。完全にではなく、「ちょっと」です。

電子レンジで玄米の下準備(白米と混ぜて炊く場合)
1) お米とその倍の量の水を深めの容器に入れる(米一合なら水は300㏄)
2) ラップをせずに電子レンジに入れて、約8分加熱する
3) 加熱がすんだら、そのままレンジの中で5分ほど置いて少し冷ます
4) 白米と混ぜて、普通の白米を炊くのと同じように炊く
  (水加減は白米と同じか心持ち多め)


ためしてガッテンでは、玄米を温めるときに使った水は捨ててしまうとあるんですが、私はそのまま使ってます。熱いので面倒なのと、繊維とか栄養分とかが溶け出しているだろうから、もったいなくて。黒米も、玄米と混ぜて一緒に下準備しました。このやり方でない場合も、黒米を浸けておいた水には繊維質が溶け出しているので、炊く時にもその水を使うようにとお米の袋に書いてありました。

気になる黒米ご飯の味は…、特になし。色以外、私は味の変化は感じませんでした。玄米もそうだけれど歯ごたえがあるので、自然とよく噛むようになってさらに身体に良い!

炊き上がったものがやっぱりとっても紫色なので、殿の反応が気になるところ。まあどうしても嫌だと言ったら、私は黒米、殿は玄米にすれば良いわ。

Comment

殿はお仕事でしょうか?私は部屋探しに行くつもりが疲れてしまってのんびりしてしまいました。粽食べなきゃと思いつつ忘れたし・・・やっとの思い出夕飯の支度、といってもお刺身買ってきて手巻き寿司となりました。怠けモードなんだけどウケはよかったので良しと・・・・
■ichikiさん、
殿は出張で不在なのですよ。明日帰ってきますが。
あ、粽のことすっかり忘れてラーメン食べちゃった…。
良いじゃないですか、手巻き寿司!そういうのは私の中では「賢い手抜き」の部類に入りますよ。用意するのは簡単だけれど、食べるのが楽しい、ピタとかトルティーヤとかの仲間ですね。私たちが目標とする真の素敵奥様は、手抜きもうまいんです。
今回はお邪魔できなくてごめんね。
所で、ドラゴンボートって今日だったん?来週かと思ってたから、来週友人と観に行こうかと思ってたのに。残念。
■檸檬ちゃん、
また体調の良いときに着てね。
ドランゴンボートは端午の節句のお祭りだから、昨日(11日)だよ。これって、沖縄のハーリーとか、そのほか長崎かどこかでも同じような行事があるんだってね。由来は中国の端午の節句らしい。面白いネェ。
また来年になさい。レースは朝からだし、ものすごく混むらしいけれどね。
本題の米の話は無視して・・・・・・・

ロバート君殺人事件 殺されたのは不倫がもとで離婚だぁ~なんだぁ~ ってやってたときにゴルフクラブで頭ゴツンッ!とやられたんだと記憶、死体はそのまま物置き巣スペースにカーペットに巻かれてしまわれ 4-5日後に発見!ゴシップ好きの皆様のために解説すると・・・・ 不倫相手の彼 た だ の テレビの修理人ではありませんぞ 彼はなんと! アメリカ(NY)在住! パークビューにテレビ直しに来て出来ちゃったのとはこれまた話が違う!香港ーアメリカ(NY)の遠距離不倫!

金持ちだと妻の不倫までインターナショナルですね。
  • 2005/06/12 14:50
  • hiro
  • URL
えー、不倫相手はテレビの修理に来たおにいちゃんじゃなかったの??
事件発生当時はオットの浮気にアッタマきた妻が、ゴルフクラブでごつん!!って報道でしたよね
日本人も多く住む陽明山荘で、しかもゴルフクラブという、日本人家庭にありがちなものが凶器に使われた、ということで、このころはずいぶん話題になりました(八掛記事に踊らされていたのか・・・。
今でも充分話題性ありますよね
  • 2005/06/12 17:18
  • うらら
  • URL
黒米のあのお色はアントシアニンの色かな?
馬迷は黒米と赤米も入れて炊いてます。

あの事件があったとき、9.11追悼で夫婦揃ってメリケン領事館の前に花束おいている写真が掲載されてましたよね。
奥さんのカオはぼかされていたけれど。
  • 2005/06/12 18:08
  • 馬迷
  • URL
■hiroさん、うららさん、
丁寧な解説ありがとうございます。私は事件の大体の流れは把握していましたが、何にも知らない人が理解するには必要な知識ですね。
カーペットで巻かれた死体を物置へ運ぶのには陽明山荘のスタッフが4人雇われたそうです。何も知らないスタッフはカーペットの重さに驚いて、最終的に荷車に載せて運んだとか。魚の塩漬けみたいな臭いがしたとも言ってました。
浮気相手のテレビの修理工は、SARSを避けるためにアメリカに避難していたときのことのようです。家の外で車がたびたび目撃されているらしい。
容疑者(妻)は殺害の前にはご近所さんを呼んでいちごシェイクみたいなものを振舞ったとか。ご近所さんが一体なんなのか尋ねると「秘密のレシピよ」と答えたらしい。彼女のPCからは薬物に関して検索された履歴が発見されて、そのシェイクを飲んだご近所さんは帰宅後、顔が赤くなっていて非常な疲労感を覚えた…とか、こりゃ本当にメロドラマみたいだわ。Bold and beautifulとかに出てきそうな手口。

その少し前まで住んでいただけに、事件当時新聞を読んだときには驚きました。あの平和な陽明山荘に、警察とか報道陣とかすごいんだろうなぁ…なんて考えたりして。

しかし容疑者は容疑を否認してるってんだから、さすがはアメリカ人だわ…。

■馬迷さん、
あの色の成分はなんでしょうね。赤ワインと同じくポリフェノールがどうのこうのというのは読みました。
赤米は、炊くと赤くなるんですか?(愚問だろうか
おお~ 知らなかった! 不倫相手は香港にいたのか!?
いや~ メロドラマだね~ 子供はどうなったのだろう・・・
  • 2005/06/12 20:13
  • hiro
  • URL
■hiroさん、
子供がいましたよね。どこいっちゃったんだ?親戚に引き取られてるのかな。
妻の愛人は、新聞の記事ではアメリカですよ。ってか、テレビの修理工との浮気は、アメリカに避難中の話。殺された夫が探偵に依頼して見張らせていたようなので、そういう節があったんでしょうね。
多分、明日の新聞でもう少し詳しくわかるでしょう。(わくわく
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。