ハンガリアン計画

  • Day:2005.06.14 15:34
  • Cat:本堂
6月14日 (火)   曇り

DSCF1359-2.jpg

殿はまだ時差ぼけと疲労で機嫌が悪い。しかし、触らぬ神にたたりなし。だって、時差ぼけと疲労は、私が物理的に癒してあげることはできませんものね。彼が自分で解決するのを待ちましょう。
(写真は本文と関係ありません。昨日作ったパプリカとアスパラガスのサラダです)
実は昨日また炸醤麺を食べたんですが(熱しやすい性格なので頑張ってます)、その話はまた今度、書くことのないときにでもしましょう。今日は、今日の夕食の予告です。

bonbon亭の今日の夜ご飯は、Gulasch-グーラッシュスープ。ハンガリーのビーフシチューみたいなもの(本当はトマトとかパプリカで色と味がついているけれど)で、ハンガリー以外では、ドイツ語を喋る人(ドイツ、オーストリア、その他の国のドイツ語圏地域の人)たちには人気でなじみのある料理。私にとっては、大して楽しくないスキー場の友。オーストリアではスキー場のレストランには必ずあるメニューなので、私は疲れて滑る気がなくなるとこれを食べてホットワインを飲みつつ休憩します。これが美味しいのですよ。
自分で一から作るとなるとそりゃもう大変そうなんだけれど、私には強い味方があるのです。それは、こちらです。
DSCF1360-2.jpg
グーラッシュスープの素です。オーストリアで購入したもので、お陰で全部ドイツ語表記…。
さっき時間をかけて解読してみたところ、グーラッシュスープの素が沸騰したところで500gの牛肉(うちではそんなに入れません)を入れて1時間半かき回しながら煮込むだけ。1時間半も煮込むようです。時間かかるなー。圧力鍋だと30分だそうです。私が思うに、これは確か本来ならすじ肉を使う料理なので、それくらい煮込まないと柔らかくならんのでしょう。

DSCF1361-2.jpg

Spaetzle.jpg今日はこれの主食的付け合せに、これまたドイツやオーストリアではよく食べられるSpaetzle-スペッツレ(かな?)を作る予定。これは小麦粉と卵と水を混ぜて作る、要するにパスタ。写真は画像検索で見つけたSpaetzleの素。うちにはこんな便利なものはないので、自分で作ります。Swiss Styleってあるけれど、これってスイスのものだったのか?スイスのドイツ語圏地域が元祖なんだろうか。天下のマギーが言うんだし、そうなのかも。
日本人の感覚だったらここでパンを主食にするところですし、私はそれで全く問題ありませんが、殿は以前も書いたように暖かいものの主食にパンを選ぶことはしないのです。これは殿のこだわりではなく、欧州の某国を含む一部地域の習慣と言えましょう。パンと一緒に食べるのは、ハムやチーズといった冷たいもの。温かい料理は、ジャガイモと一緒に食べるのが常です。お米を食べることもありますが、あくまでも肉料理のつけ合わせみたいな扱いです。

と、壮大な計画を打ち立てたところで、殿に異存がないかどうかメールで聞いてみました。「Sure」と一言返事が返ってきましたので、実行に移したいと思います。
上手にできますように。

チュッス!

二伸: Maggiと言えば、HPでいろいろなレシピを紹介していますが、このMaggi中東のレシピ(英語)にはいろいろな国のものが載っていて面白いです。マギーって国によって製品がいろいろあるらしい。海外旅行中に、各国スーパーでいろんな製品を買うのも面白いし美味しそうだな。インスタントだから、作るのも簡単だろうし。

私のグーラッシュスープは、今とても美味しそうな匂いをさせながらあと1時間煮込まれます。(お腹空いたわ…)

Comment

さすがbonbonさ
■ichikiさん、
途中で切れちゃってますが、気持ちはがっしりと受け取りました。ありがとう!(笑
何で切れちゃったのかな…
bonbonさん、こんばんはです。

グーラッシュスープだあぁ~!
このスープおいしいですよねえ(^^)
昔ヨーロッパを旅行したときにハマりました、ワタシ。
また食べたくなりました☆
ハンガリーといえば、我が家にパプリカ(赤い粉)があるんですが、少しもらってくれませんか?
使っても使って減らなくて、冷蔵庫の中で増殖してるんじゃないかと疑っているんです。
  • 2005/06/14 23:41
  • うらら
  • URL
■kinoさん、
美味しいですよねぇ~。私も大好きなんです。
昨日はなかなか上手に出来ました。
大変かもしれないけれど、不可能ではないだろうから一からお作りになってみてはいかがでしょうか!?

■うららさん、
実はですね、うちにも赤い粉がいるんですよ。某国で、本当はサフランが欲しかったんですが、見つからなかったもので(これもあまり日常的には使えないけれど)、使い道を考えずに買ってきたんですが、なんに使ったものかもてあまし気味です。
なづかじいよう、グーラッシュズッペぇぇぇぇ。
ただただ泣いてまつ、馬迷。
あ、ところでオーストリアシリングいっぱい(でもないけれど)余っているんですがまだ使えるかな。

>グーラッシュスープの素です。オーストリアで購入したもので

スーパーで買ったのですか?ひょっとしてJulius?
  • 2005/06/15 12:31
  • 馬迷
  • URL
■馬迷さん、
美味しかったよう、グーラッシュズッペ…(涙
ところで、シリングはもう使えないんじゃないかなぁ。ユーロだし、交換期間も終わったと思うし。大きな街の中央銀行とかでは取り替えられるかもしれませんね。チロルの山間ばかりで大きな街には行ったことがないのでよく解りませんが。
そうです。スーパーで買いました。でもドイツ系のSparだったか、Mpreisのどちらかです。今のところ、チロルの山間ではその二つしか見たことないですね(2ヶ所しか行ったことがないのでよく解らない)。
買い物袋を持っていかなかったら、半透明の薄いビニール袋に入れてくれましたが、破け気味で苦労しました。
BonBon嬢。

>美味しかったよう、グーラッシュズッペ

うらやましいよう、グーラッシュズッペ。
今度はレバークヌーデルズッペにトライしてください。
馬迷、お椀もって買いに行きます(笑)。

やっぱりああいったズッペにはモォ~とかブゥ~のお肉が似合いますよね。そういえば鶏の料理はあんまりなかったなぁ。馬迷は草食なので基本的に四足のものは頂かないのですが、ときどきグーラッシュズッペ、アイスバインなど懐かしく思い出します。


>ところで、シリングはもう使えないんじゃないかなぁ。ユーロだし

うん。HSBCで「まずユーロに換算することになります。」といわれ、ま、そりゃもっともだわな、と最終レートを出してもらったら思わず机をひっくり返しそうになるレートを提示されました。うう。
ちなみに馬迷がオーストリアにご縁があった頃は1シリング=15円くらいでした。
  • 2005/06/15 19:06
  • 馬迷
  • URL
■馬迷さん、
ほいじゃ、次回はひとつ馬迷さんにもインスタントのパックを買ってきましょうかね。
ところで私は内臓関係がダメ(見るのは好き。食べるのは嫌)なんで、レバークヌーデルは楽しめそうにありませんわ。
アイスバインというのははじめて聞きましたが、検索して調べてみると美味しそうですネェ。是非一度食べてみたいものですわ。

そうですか、HSBCのレートはちゃぶ台返しに値するほどでしたか。現地で換えるのが一番だろうけれど、飛行機代も馬鹿にならないですしねぇ。ちょっと殿にも聞いてみますわ。
そうそう切れちゃったんでした~~~何度か直そうとしたんですがだめでした・・・
でその後発熱して、復帰しました。
で、又きました!
やっぱりおいしそうですね。。

■ichikiさん、
まあそれは、ご迷惑おかけいたしました。
体調ももちなおされたようで何よりです。

グーラッシュスープは美味しいですよ。香港だとインスタントは手に入りにくいと思いますが、調べてみるとシチューやカレーを作るのと大して手間は変わらないようです。是非一度、作ってみてはいかがでしょうか。
美味しいですよ・・・
ほほーぉう、なんだかおいしそうなものですね。
自炊してないからなぁ、こういう何時間も煮込むようなお料理、作りたくなってきました。うずうず。
待ってる間の待ち遠しさも楽しいですよね~。

>チュッス!

なつかしい・・・そういえばけりは2年間もドイツ語を習っていたのに、覚えていることばといったら・・・。
■けりさん、
美味しいのですよ。ウッシッシ…
是非、お作りになってください。
私があと知っているドイツ語の単語は…あ、結構あったな。
(書くと長くなるので省略)
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。