水の都?パリ

  • Day:2005.06.21 12:06
  • Cat:本堂
6月21日 (火)   土砂降り

やあ、やあ、ひどい雨ですよ、本当に。香港は雨季です。
最近陽が射さないので、私はめっきり元気がなくなっていますが、こういう天気は本当に嫌だなぁ。台風くらいひどくなると、逆にわくわくするんですが。

気分が滅入っていたら、ちょっと素敵な写真を発見しました。なに、また肌をあらわにしてるやつですが、今度はちょっと趣向が違いますよ。
20050620-02531982-jijp-int-view-001.jpg

いいなぁー!パリといえば、私の第二か第三の故郷ですが、やっぱりフランス人て人生の楽しみ方を知ってるネェ。
これ、恐らくはトロカデロの噴水のある池です。一昨日のパリは真夏並み(いや、下手したらそれ以上)に高い気温になって、耐え切れなくなった市民が噴水の池で遊んでるんですね。まあ大らかだこと。良いじゃありませんか。セーヌではちょっと泳ぐ気にはなれませんからネェ。
MapWPfpy5.png
この地図の中央のエッフェル塔のセーヌ川を挟んで反対側にある小さい長方形で遊んでいると思われます。

MapTXS9Hk.png


ここがこんなってことは、他の公園の池はどうなったんでしょう。チュイルリーは?リュクサンブール公園は?前、暑い日にサクレクールの階段途中にあるとっても小さい池に入っている人は見たことがあります。
2年前の猛暑の年、パリはセーヌ川沿いの一区間を一時的に砂浜にしたこともあったような覚えがありますが、おしゃれだなぁ。さすがはオスマンがとことん景観にこだわって前代未聞の大改造をして創りあげた街だけあって、今でもその「美」(往々にしてエレガンスとも呼ばれる)に関しては気合の入れ方が違う。建築に関しては規制はいろいろあるけれど、そのお陰であの美しい街並みが保たれているんだから、やっぱり大事なことよね。

ああ、パリに帰りたいなぁ。

Comment

お久しぶりでございますね。

ほっほっほ!
わたくし・・このような作り物のお遊戯プールではなくて・・
本場でバカンス致してまいりましたのよ。
(何度も宣伝していましたけど・・)
今回は、時期をはずして一発豪華に!を狙ったのでございますが・・・・・はずりすぎて・・
漁師の皆さんと、時間だけはいっぱいある年金生活のじぃさん ばぁさんのたるんだお腹とぶよぶよの足にしかお目にかかれませんでしたけど・・

でも・・・バカンスはバカンス!フン・・!
では・・本日もご機嫌よう。
  • 2005/06/21 22:51
  • ihoko
  • URL
お!おお!合成かと思いましたが、本物のお写真だったのですねえ。私もフランスは、今まで訪れた国の中で一番好きな国です。一度住んでみたいわあ~~うっとり。
■ihokoさん、
おかえりなさーい!
いいなぁ、本場のバカンス。平均年齢がやや高かったようですが、いいじゃないですか。バカンスはバカンスですもの。

■ホンコン金魚さん、
パリは良いところですよ。また住みたいですわ。
ホン金さんも、機会があったら迷わず住むことにしてください。遊びに行きます。(迷惑だな)
深センも毎日毎日雨で、洗濯物が乾きません。雨の降らなかった最後の日って一体いつ?それでも暑いねぇ。

パリの夏って毎年死者が出たりするのでしょう?暑すぎて。それで政府が突然ビーチを作ってみたりしてたよね?粋だねぇ、パリ。

深大の噴水になんて入って遊ぼうものなら、または文山湖で泳ごうものなら、翌日病院行きですな。
■檸檬ちゃん、
乾燥機がないと、この季節の洗濯は大変だよネェ。
パリの夏は、普段はそれほど暑くないのよ。死者が出たのは2年前の猛暑のときね。しかしあのセーヌ沿いのビーチはとっても素敵なアイデアだったと思うな。本当に、やることが粋。
深大の池は臭いからなぁ。身体の外側も内側もやられちゃいそうだよね。
夏が短いヨーロッパの人たちって、
夏の到来を待ち遠しくしていますよね。

ロンドンのサマセットハウス(だっけな?)のコートヤードに池のない噴水があって、夏場は子どもたちがはだかで水遊びをしていました。
夏の夕暮れにそこまでお散歩するのが好きでしたわ。
ちなみに、冬はスケートリンクになります。
■けりさん、
欧州の人って、太陽信仰に似たものがありますよね。
公園なんかの噴水や池を市民に開放する(またはあえて取り締まらない)っていうのがとても大らかだなぁと、いつも思っております。
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。