迷うだけ迷ってみる

6月24日 (金)   、大・・・

毎日毎日よく飽きもせずに降るもんだ。殿の仕事の都合で最近毎日早起きだし、朝から暗いし、一日中眠い。心の中までジメジメしてしまいそうな今日この頃、香港在住の皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
こう雨が降ってばかりいるとつまらないので、少しでも心躍らせてみようという試みを実施してみた。


買う予定もないものについて

あれこれ考えてみよう!




そうです、いろいろ考えてみましょう。
私は、「万が一もう一台デジタルカメラを買うことになったら・・・」という事態を予想してみました。

200302200001_1.jpgもちろん、今のところは我が家のフジ子ちゃん(左)がまだまだ丈夫にされてますから、二代目購入は当分心配する必要のないことですけれども。まあ、いざと言うときのために知識を養っておくことは大事ですからね。
因みにフジ子ちゃんは、FinePix F410。なかなかおりこうさんです。小さいし、重くないし、正方形であんまりカメラっぽくない外観も気に入ってます。光学3倍ズームだし、ISO感度も800まで上げられます(その分粒子が大きくなって画像が粗くなるので、上がるって言うか下がるって言うか微妙だけれど)。バッテリーの持ちも悪くない。そういうわけで、贅沢を言わなければフジ子ちゃんに不満な点はありません。が、贅沢を言えばいくつかあります。それは何か。
1) 接写が10cmまでしかできない。(マクロモード)
2) 引いた撮影の範囲が狭い。
  (標準的な値だけれど、広い場所を撮るときの迫力に欠ける)

思いつくのはそんなところ。そこで、フジ子ちゃんの良いところも残しつつ、さらにこれら欠点をクリアするデジカメを探してみました。予算は3万円前後で、メーカーは私のこだわりで元祖カメラ、レンズメーカーに限ります(よって、SONYなどは自動的に排除)。


view_02.jpg

先ず目を引いたのがこちら、Pentax Optio WPです。本体の色は、黒、水色、ピンクとありますが、ピンクが乙女っぽくて可愛いのでピンクに的を絞りました。
可愛い見掛けとは裏腹に、どうやらとってもタフな子です。まず、全天候型と言えばオリンパスですが、それをもしのぐ1.5mまでの水中撮影が可能。埃にも強いので、砂浜などでの撮影も気楽に行え、汚れたら本体外側は水洗いできます。スゴイですね~。まさに水陸両用。カメラの両生類。
もちろん光学ズームは3倍で、接写はなんと1cmまで!可愛い顔して、アンタすごいよ。しかも軽い。撮影モードもたくさんあるし、使えそうな機能が満載です。
でも、ISO感度は400までしかありません。ま、露出補正をすればちょっと暗くても撮れるけれど。



00502010814.jpg

お次はこちら、Ricoh Caplio R2。デザインは(よりカメラっぽいという意味で)WPにやや劣りますが、小売価格はこっちの方が下なんですね。水中撮影はできませんので、そのためかと思われます。でも侮っちゃいけません。これはすごいんです。
まず、高感度撮影(ISO800)ができます。さらに、接写はWPと同じく1cmまで可能。ここまではまあ合格ですが、特筆すべきはその光学4.8倍ズーム!そして、さらに広角28mmレンズ!スゴイっ!より広がりのある写真の撮影が可能になります。
これはつまり、1cm接写のマクロから4.8倍ズームの望遠までをカバーして、撮影の範囲も広くなるという、私の痒いところに手が届くカメラと言えます。
スゴイなー、スゴイなー。でも、本体の重量がちと重いんですね。バッテリーとメモリーカードを入れると200gくらいになるんですね。


00500810793.jpg

そこで、今人気沸騰中のフジ子ちゃんの親戚、Fujifilm FinePix F10です。
デザインはカメラっぽくなっちゃいますが、これがスグレモノ。なんとISO感度1600。すごいですねー。すごく暗いところでも簡単に撮影出来るようになります。最大の画素数は630万。高速のシャッターで手ぶれもしにくくなるし、シャッターを切ってから実際に撮れるまでのタイムラグ(時間差?)が0.01秒!うーむ、やるな。フジ子ちゃんが10cmまでしか近寄れなかったのに対し、ここも少し改善されて7.5cmまでの接写ができるようになりました。もうちょっと改善してくれても良かったけれど…
親戚ってことで、メモリーは同じくXDカードってこともポイント。でもいかんせん形がネェ。しかもフジ子ちゃんよりも重いんですね。撮影時は200g。


050216_e5900.jpg

さて、上記3つで迷っていたんですが、うろうろしてたらもうひとつ見つけてしまいました。こちら、Nikon Coolpix7900さんです。
形がちょっと野暮ったい感じがしないでもないですが、これがなんと驚きの7百万画素!いやん、すごいわ。でもまあ、よっぽど大きく引き伸ばさない限り、700万もいらないらしいですが。これのセールスポイントは、この700万画素と、接写が4cmまで可能であると言うくらいでしょうか。なんたってデザインが好きじゃないので、あまり心惹かれませんが、700万画素にしてはお安いのですよ。


以上であります。
ああ、迷っちゃうな~、迷っちゃうな~。どれにしようかな~。
でもしかし、実際に2台目が必要になるころには、今ここで挙げているものはもっと安くなっていて、さらに高機能のものが出ているのでしょう。でもまあ、これでデジカメ選びに関する知識は増えました。フジ子ちゃんはあまり深く考えずに買ったものですが、2台目購入時にはもう少しこだわりたいポイントが絞られてくるものと思われます。

え、ところで、この価格帯のデジカメって、普通のマニュアル一眼レフにあるような「絞り」機能はないんでしょうか?フジ子ちゃんにはないらしいです。あれがあると写真を撮るのが面白いんだけれども。

Comment

本日も、雨でございますか?イタリアは脳みそがグツグツする暑さでございます。

さて、本日のお題を拝見し、6年程前イタリアで初めて携帯電話を買うことになったフランス人のジェラルディンという友人が、携帯電話比較雑誌を2冊購入し、真剣に取り組んでいた様子を思い出しました。で・・悩みに悩んでの結果は・・買いに行ったら、一番安かったという理由で、すばらしくオーソドックスな物を握りしめていた彼女ではありましたが・・

それでは・・本日はこれで・・・ごきげんよう。
身体に”かび”はやさないようお祈りいたします。
  • 2005/06/24 14:36
  • ihoko
  • URL
■ihokoさん、
そうなんですよ、毎日雨。雨季です。

そのお友達とは気が合いそうですわ。そういうこと、よくあります。
身体のカビはまだですが、パンにカビが生えました。
ふうむ~~大変大変勉強になり申した!!
私のデジカメちゃん、ほっっんとに使えない子で
友達にも「・・そのカメラで撮れるっていうことは
腕がいいってことだよ・・」とけなしてるのか褒めてるのか
よくわからないコメントを頂いたほど撮影しづらい子なんです。
ああ~~bonbonさんの記事読んでたらやっぱり
欲しくなってきた;だけどパリにいる間は無理だろうなぁ(涙)
しょんぼり・・・・
■とろそれさん、
え、それにしてはいつも良い写真撮ってませんか?
腕がいいんだな。うん。
フランスで買うと免税店でも高いですから、
日本に一時帰国されるときに買うのが一番ですね~。
なんと!bonbonさんとこのフジ子ちゃんも410ですか。うちも410です。でも、うちのフジ子は、しょっちゅう壊れるので、いまやお蔵入りです。私テキにも、やはり今のSONYサイバーショットよりフジ子ちゃんですね。bonbonさんははじめっからSONYは念頭にないとのこと・・・・・・賢い選択だと思います。
ところで、こちらとリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?bonbonさんのブログのような高貴な話題もなんにもないヘナチョコブログですが、ご検討よろしくお願いいたします。
■ホンコン金魚さん、
あら、ホン金さんところもF410ですか!寄寓だわぁ。まあ、既製品ですからね、大いにありえる話なんですけれども。
でもホン金さんところのフジ子さんはご病気がちでもはや隠居生活を送られている、と。うちのフジ子は香港で手に入れたものですが、ぴんぴんしておりましてよ。
やっぱりね、餅は餅屋、カメラはカメラ屋ですよ。大体私の感想と、SONYの一従業員から聞いた話では、SONYはデザインは素晴らしいけれど、壊れやすい。すぐ壊れる。あと、カメラはレンズが命ですからね。その他の写真撮影に関する技術もやはり、カメラメーカーのものが安心できます。

リンク大歓迎です。ホンコン金魚様のような平和な笑いにあふれたブログは大好きですから。
  • 2005/06/30 14:03
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。