夢二パーマ

7月9日 (土)   曇り

今回は、前回の失敗を繰り返さないように忘れずに歯医者さんに通っている。あまり悪いところもなかったようで、後一回行くだけで終わるらしい。
昨日は歯医者さんへ行くついでに、いや距離で言うとちっともついでではないのだけれど、歯医者さんが駅の近くにあるので、そのまま電車に乗って美容院へ行って来た。この美容院ともそろそろ20年くらいのおつきあいになる。
こちらに帰って来る前から考えていたことだけれど、そろそろ髪の毛を切ろうと思っていた。4年前位から、キャサリン・ゼタジョーンズ、ペネロペ・クルス、サルマ・ハイエックの黒くて長い髪に憧れて、それまでのカラーリング人生とはきっぱりと袂を分かって黒髪ナチュラルストレート一直線でやってきたけれど、目標であった腰上10cmのロングヘアーをもうかれこれ3年くらいはやった気がするので、ここで一つバッサリ切ってしまおうと思っていた。

そこで、切ってしまいました。バッサリと最長30cmくらい。ああ、頭が軽い!実際、気分的だけではなくて物理的にも軽くなったはず。私は長いだけでなくて量もとても多かったので、今まで首にかかっていた負担が本当にふっと軽くなった。髪を洗うのも楽になることだろう。
切るだけでなく、久しぶりにパーマもかけた。なぜって、ちょっとクリクリにしたかったのもあるけれど、一番の理由は香港の天候だ。香港の湿度の高さ。長ければ髪の重みである程度の広がりは押さえられるけれど、短くしてしまうと広がるばかりになってしまうだろう。それだったらパーマをかけた方がセットが楽だ。

さて、どんな髪型にしたのかと言うと、私が店長さん(ここ10年くらいの担当美容師)に出した注文は以下のようなもの。
20050709150613.jpgシャーリー・テンプルのような、竹久夢二の美人がパーマをかけたような感じで、着物を着ることがあるかもしれないのであまり活動的ではなく、ちょっと清楚な感じ。仕上がりが顎のラインくらいになるようにして下さい」
初めはいきなりそんなに切るのかと驚きを隠せない様子だった店長も、私にいくつか質問をしてから少し考え込んだ後、頭の中になんとなく完成図が浮かんだらしく、「よしっ!」と言って切りはじめた。とりあえず顎より少し長いところで髪をそろえた後、それまでよりも確信に満ちた声で「ああ、分かった。見えてきたよ」と言い、スタッフにテキパキとロットとパーマ液の指示を出した。
私は量が多いのでロットを巻くのも一苦労らしい。その分パーマ液も多く使うので、子供の頃からパーマをかけるのには大人料金を請求されていた。今までかけたパーマの中で一番時間がかかったのは、21歳の頃かけたきれいなドレッドみたいなパーマだったか。ロットを巻くのに3人掛かりで1時間以上かかった覚えがある。
今回も、最期にパーマをかけてから数年経っているしカラーリングもしていない自然のままの髪だったので、案の定かかりが悪く、ロットを外すまでにずいぶん時間がかかった。

髪を洗ってまた鏡の前に戻ると、おおっ!思った通りの髪型に仕上がっていた。ちょっとレトロ調夢二パーマの出来上がり。店長も私も大満足だ。バッサリと言うよりは、どっさりと切ったけれど、あの髪の毛はカツラ協会とかに寄附できないもんでしょうか。趣味のカツラや病気治療で髪を失った人のための協会みたいなのって、アメリカにはあるらしいけれど日本にはないのかな?喜んで寄附するけれど。

と言うようなわけで、香港のお友達の皆様、私髪がずいぶんと短くなっております。驚かないで下さい。

この前に、着付け特訓第二回もアップしています。

Comment

わぉ。想像できないけど、きっとbonちゃんは似合っちゃってるんだろうな~。早く見たい~。
で、いつ頃帰ってくるのかしら??
子供の頃にパーマをかけた・・・ってことに驚いたよ。
■ROBIさん、
別人のよう、だそうですよ。周りに言わせると。
7月中に帰ります。

■ちょいさん、
えっと、初めてパーマをかけたのは4つの頃だった気がします。あの頃はパーマ液の刺激が強くて、痛かったなぁ。
  • 2005/07/11 15:38
  • bonbon
  • URL
  • Edit
http://www.e-ministop.com/img/goods/S/2007935900_1.jpg

自分はいまだにタテガミにパーマをかけたことはありません。しかし中身は天然パーです。

ところで・・西日本ではパーマは「あてる」というらしいですね。アイロンも「あてる」だとか・・・。
  • 2005/07/11 15:48
  • 馬迷
  • URL
■馬迷さん、
そうそう、あてるって言いますね。
あてるって言うと、コテをあてて行うパンチパーマを想像しちゃいます。
そうか、アイロンも「あてる」のか。
  • 2005/07/11 16:15
  • bonbon
  • URL
  • Edit
別人のbonbonさんにお会いするのが楽しみだわ~☆
長い髪をいつも素敵にまとめてて、それはそれでうらやましかったんだけど。。。
私、移り気なもんで、最近は全然のばせないのよねぇ。。。

暑い中の着付け特訓もがんばって~!
香港に来る前、仕事を辞めてかなり暇だったので、着付けを習おうかと思ったんだけど、こちらでは着る機会もないし、忘れるだけかな?と思ってやめました。
でも、日本人だもの。自分で着られるようになりたいよね。
  • 2005/07/11 19:14
  • shell
  • URL
私のイメージでは、最近のオドレイ・トトゥのような感じなんですが。
なんだかフランス1920年代のレトロな淑女のようでステキですわ!

イメージはこちら(笑)⇒http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=ps&id=473657
■shellさん、
いやぁ、涼しいし楽です。こんなに短いのは久々なので、まだ長髪が恋しくはなってません。いつもは切ったとたんに長い髪にあこがれてたんだけれど。
着付けは、暑い中、汗だくでやってます。いやクーラーをかければいいのだけれど、電気代が高くなるしなぁ…と思うと、どうも汗をかくほうを選んでしまうのです。(貧乏性
もっときれいに着られるように、頑張りますだ。

■ホンコン金魚さん、
おっ!そうだ、そんな例えもあったな。思いつきもしなかったわ。どうして私の口からはシャーリー・テンプルとか竹久夢二とか私が生まれる以前の例えばかりが出てきたのでしょう。
そうそう、この写真よりももっと短いのだけれど、そんな感じといえばそんな感じです。
  • 2005/07/13 14:09
  • bonbon
  • URL
  • Edit
わぁ~
けりの中で
bonbonさんといえば→長い黒髪
だったのですが、
大変なイメチェンですね!

イメチェンといえば、
けりのパスポートの写真は
5年くらい前のベリーショートだったときの写真なので、
イミグレでよく見比べられてしまいます・・・。

でも、
ヘアースタイル変えることって
女の子の特権!みたいなものだって思いません??
■けりさん、
みなさん、長い黒髪を振り乱した私の姿に見慣れていらっしゃるので、この髪型はかなり違和感があると思いますわ。私はとても気に入っているので、まだ長い髪が恋しくはなりません。
…はっ!パスポート。忘れてた。ま、大丈夫だろう、多分。
男性はよっぽどボウズにするとかしないとあまりイメージは変わりませんよね。髪形を変えることで男性をドキッとさせるのも人生の楽しみの一つ…。風流です。
  • 2005/07/19 13:43
  • bonbon(まだ日本)
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。