ゼニちゃんの事実

  • Day:2005.08.07 18:53
  • Cat:本堂
8月7日 (日)   晴れ

空気汚染指数は大して低くもないのに、今日は遠くの山やビルがずいぶんとクッキリと見えます。

さて、先週の木曜日に我が家の一員として迎えられ、ゼニちゃんと名付けられたウォーターマッシュルームですが、なんとコブつきでした。
今朝、窓際にゼニちゃんを置いてその葉っぱの様子や根っこの様子をつぶさに観察していた(およそ1時間くらい眺めていたと思われる)ところ、ガラスの容器の内側に何か動くものを発見。水面に浮いた埃とかではなくて、明らかに自分の意思によって動いているものがいたのです。

よーく見てみると、それは一匹のタニシでした。殻の大きさ1mmくらいの赤ちゃんタニシ。これをこれからタッちゃんと呼びます。タッちゃんの動きをまたよーく観察していると、その背後にうごめくものが…!

よーく見てみると、それは一匹のミジンコさんでした。肉眼で無理なく見えるくらいなので、大人であろうと予想されます。これをこれからミヨコ姐さんと呼びます。ミヨコ姐さんとタッちゃんを観察していると、さらになにやら動くものが…!

よーく見てみると、それは一匹のイトミミズ(予想)でした。生きたイトミミズは初めて見ました。これはこれからイトミさんとお呼びします。

ゼニちゃんには、他にも絶対に無数にコブが付いているはずですが、肉眼での発見はここまでと思われます。顕微鏡まで買おうとは、思いませんが、誰かが顕微鏡を買ってくれるなら研究に励むことに躊躇はありません。

最後に、非常に残念なニュースです。水を替えたら、ミジンコのミヨコ姐さんとタニシのタッちゃんが失踪。新鮮な家風がお気に召さなかったのでしょうか。それとも駆け落ちでしょうか。タッちゃん、ミヨコ姐さん、今頃どうしていますか?帰ってきたくなったら、いつでも帰ってきてね。


…このまま、ウォーターマッシュルーム観察ブログに変貌したりはいたしません。

Comment

蚊が生まれなければいいが。。。
  • 2005/08/07 20:38
  • ふくちゃん
  • URL
我が家の元熱帯魚の水槽は、今はタニシばかり。
たまに水を換えてやってますが…

[私信]
hitmanに本を届けています。
連絡してみてください。
  • 2005/08/08 10:34
  • hitman's oyaji
  • URL
■ふくちゃん、
私もそれを恐れて観察してたんですよ。でも、ボウフラは見ませんでした。うちは窓も開かないし蚊がいないので安心だとは思うけれど、これからも水はこまめに換えていこうと思います。

■hitman's oyaji さま、
大変ご無沙汰いたしております。お変わりないでしょうか?
そうそう、金魚や熱帯魚を飼うと、どこからともなくタニシが水槽内に現れるんですよネェ。きっと、砂利や水草にくっついてくるんだと思いますが。
ところで、何の本でしょう、とても楽しみです。
ご子息に連絡いたしますね。
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。