木曜日のいろいろ

  • Day:2005.08.25 17:33
  • Cat:本堂
8月25日 (木)   曇り

今のBGM: Ray of Light、マドンナ

晴れの天気は一瞬でもう終わったらしい。昨日は突然雷雨になったし、今日は今日で、スモッグなのかなんなのか、とにかく外が白い。香港の空気、大丈夫なんだろうか?

日曜日の旅立ちに向けて、家でのほほんと過ごそうかしらなんて思っていたら、殿からランチに誘われた。殿と昼食を共にするのはとても久しぶりなんだけれど、11時15分に電話がかかってきて、12時に中環で待ち合わせだと指定してきた。20分くらいで、シャワーを浴びて、顔を洗って、なんとなく化粧して、着替えて出なくちゃならないらしい。
「努力します」と言って電話を切って、なるべく急いで25分後くらいには家を出られたけれど、後少しのところで中環行きのスターフェリーをのがし、待ち合わせには10分遅れた。

殿から電話がかかってくる前、私はある大仕事をしているところだった。それというのも、溜まったSwiss International Airのマイレージが今月いっぱいで消失してしまうので、そのマイレージを消費するためにアワードチケットの予約に挑戦していたのである。
昨日電話したらシステムが故障しているのでまたあとでかけてきてほしいと言われて、今朝かけたのであるけれど、昨日の電話口の男性も、今朝の電話口の女性も、一体どこの訛りなのか知らないけれどとにかくひどい訛りで英語が聞き取りにくい。こういう企業のコールセンターというのは、最近ではIP電話などの技術向上のせいで、内線番号(「英語は1を押してください」など)を押した途端、全く未知の国へ飛ばされることがよくあるらしい。いまそれで雇用が増えているのがインドで、例えばアメリカ企業のコールセンターであったらインド人に徹底的にアメリカ訛りと地理的な知識、はたまたちょっとした文化的な知識まで叩き込んでオペレーターに仕上げる。…という模様を、いつだったかテレビで見た。私がかけた電話も、アジアのどこか、人件費の安い国に飛ばされていたのだろう。そう言えば、日本のNTTの番号案内(104)も沖縄につながるらしいので、それと同じことだろう。

【訂正】NTTの番号案内についてマーサーさんが教えてくださいました。正しくは、下記のようなことになっているようで、沖縄にまわるのはたまたまだとか。なるほど。以下太字部分、マーサーさんのコメントより抜粋。
104は全国に受付センターがあり、自分がかけたところから
最寄のセンターにつながります。
ただ、回線がいっぱいだと空いているところへ回されます。

この機会に自分でも調べてみましたところ、数年前から首都圏から発信されるものの一部(約一割程度?)を沖縄の番号案内センターに回すことになったそうです。NTTトピックス


私は、数年前スイスエアが倒産して新しい会社になったあとに来たお知らせで、あまり乗ったこともない旧スイスエアのマイルが40000マイル以上溜まっているのを知って驚いたのであるが、これは恐らく旧会社から新会社へ移行する際に何かの間違いで増えたものと思われる。はじめはタイプミスかと思って電話で確認したら、やっぱり4万マイルくらいあると言われたので、何食わぬ様子で「ああ、そうですか」と言ってそのままにしておいた。そのうちの約8000マイルが今年のいつだったかに消えたらしく、残りは32000マイルあまり。文字通り「拾ったような」マイルではあるけれど、せっかくなので使ってしまうことにして、殿との協議の結果、南欧のとある街行きの飛行機を予約することに決定された。

で、午前中はその電話をかけていたわけだけれども、日にちを指定したら2時間後に確認のために電話してきてほしいと言われた。「オーライ」と快諾したものの、昼食を食べ終わってから今度は殿に電話してもらった。と言うのは、欧米社会というのは(少なくともアジアよりは)男女平等であるという認識が日本ではあるようだけれども、場合によってはやはり男性の方が物事がすんなり運ぶということがあって、私の経験では、特に電話で何かするというときには男性の方が有利に思えるのである。(それ以外に、アメリカはどうだか知らないけれど、欧州では、男性なら女性従業員に、女性なら男性従業員にさまざまなお世話をお願いするという習慣があって、実際このほうが気持ちの良いサービスを受けられることが多々ある)
予約の確認の電話をしたはずなのに、なぜかまた初めからやり直すと言うあちらの不手際があったものの、結果的には某国から南欧のとある街までビジネスクラス往復チケットを予約することができた。イヒヒ。

ところで、殿との昼食は中環のフリンジクラブでとった。お昼はビュッフェスタイルなんだけれど、野菜中心のいかにも「(往々にしてうわべだけ)健康志向」の西洋人好みしそうなものばかりが並んでいて、日々炸醤麺や担担麺、水餃子などというものを食べている私にはあまり満足行くものではなかった。朝ご飯をたくさん食べて大して空腹でなかったのが何よりの救いである。

DSCF1439-2.jpg殿と分かれたあと、せっかく海を渡って島側へ来たのだから、この機会を利用してどこかへ行こうかしらなどとも思って動物園へサル見学へ行くことも考えたのだけれど、今日はカメラを持っていないし、なんだか蒸し暑いのでそれはやめて、金鐘のパシフィックプレイスへトラムに乗って行った。先日立ち寄った本屋で見た良さそうな料理の本を買おうかと思ってもう一度本を見たら、記憶していたよりも値段が高くて、そんなに出して買う必要のあるものか否かしばし考え、結局今回は見送ることにした。そのまままたトラムに乗って銅鑼湾へ行こうかしらとも思ったけれど、銅鑼湾ですることが思いつかないのでそれはやめて、中環まで歩いて戻ってフェリーに乗って帰ってきた。写真は、フェリー乗り場のマキシムで買った栗ケーキ(モンブランみたいなものか)、10ドル。

こんな木曜日でした。皆さんは、いかが過ごされましたか?

Comment

>こんな木曜日でした。皆さんは、いかが過ごされましたか?

坦坦麺を食しましたぜ、例のところで。

>日本のNTTの番号案内(104)も沖縄につながるらしいので

おー、そうなんですか。初耳です。
日本の家電会社のカスタマーサービスへのコールは大連に飛ばされるんですよね。

欲しい辞書があったのですがバーゲンになるまで我慢することにし、おふぃす(≒自宅)に戻った馬迷です。
  • 2005/08/25 18:49
  • 馬迷
  • URL
画面を下に下げきるまで・・一時ドキッとしてしまったモンブランのお写真でございました。
が・・・一つ10ドルはお高いような・・・
そういえば、私、日本にいたとき、モンブランが好きだったことを思い出し、秋になったら栗拾い(栗盗み)に行って自分で作ろう!と決心いたしました。

それでは・・旅立ちに向けて・・体力を蓄えてくださいまえね。イタリア通過の際は、飛行機からMOMO~~~と叫んで頂けると、家の犬が尻尾を振って(もとい・・家のモモに尻尾はなかった。)尻を振ってお答えしますわ・・

それでは・・ごきげんよう・・・
  • 2005/08/25 18:52
  • ihoko
  • URL
■馬迷さん、
ええっ!あの担担麺をっ?!(衝撃
ああー、欧州滞在中は香港の味が恋しくなるんですよ…。インスタントラーメン買っていこうっと。
私、辞書好きです。百科辞典も好きです。たまに読むと面白いんですよね。

■ihokoさん、
写真を貼り付けてから、私もこの形状のことに気がつきました。
10ドルは、香港ドルなので、150円くらいです。1ユーロちょっとくらいでしょうか。
最近は飛行機上でお行儀よくしていないとどんな疑いをかけられるか分からない、なんとも寂しいご時世ですので、MOMO~!と、心の中で叫ばせていただきますわ。念力は通じますでしょうか?
  • 2005/08/25 19:06
  • bonbon
  • URL
  • Edit
>一時ドキッとしてしまったモンブランのお写真でございました。

feci ?
  • 2005/08/25 19:06
  • 馬迷
  • URL
はじめまして。104のことでちょっと気になったので書き込みさせていただきます。
104は全国に受付センターがあり、自分がかけたところから
最寄のセンターにつながります。
ただ、回線がいっぱいだと空いているところへ回されます。
それがたまたま沖縄で、しかも沖縄独特の名前の受付の
方だとかけたほうは強く印象に残ってしまい「104は沖縄に
つながる」と、誤ったうわさが広がったしまったのです。
って、トリビアの受け売りですが。ご参考まで。
  • 2005/08/26 09:13
  • マーサー
  • URL
  • Edit
■馬迷さん、
まぁ、いろいろなことをご存知ですね!フランス語では、確か「feces」です。
幼児語では「caca」です。

■マーサーさん、歓迎光臨☆
わざわざご指摘していただいて、ありがとうございます。
本文のほうも、そのように訂正いたしました。
  • 2005/08/26 10:14
  • bonbon
  • URL
  • Edit
>まぁ、いろいろなことをご存知ですね!

いへ、そんな・・・ヒロポンちゃんほどでは・・・・

あー、cacaってフランス語だったのですね。
これって「カッカ」って発音すればよいのですか?

そうかー、104・・・。
うんうん、日本を席巻する「鈴木」さん「佐藤」さんなら話題にもなりませんが、「与那嶺」さんとか「具志堅」さんとかに案内してもらったら肝心の番号よりもお名前の方が印象に残ってしまいますね。
  • 2005/08/26 10:52
  • 馬迷
  • URL
■馬迷さん、
これは、「カカ」と発音します。パリ訛りでは、「カ」の音をやや「キャ」に近づけます。
  • 2005/08/26 11:42
  • bonbon
  • URL
  • Edit
マイル。どうしてそんなにいきなり増えるぅ?いいなあ。
私はマイルで去年発行してもらったエアーチケット
ずーーっと延期していて
12月に帰ろうと思って再々変更してみたらば
11月までしか使えなかった(涙)
でも11月は都合悪くどうしても12月ってことで、マイルでのチケットはキャンセルにぃ。せっかく日本までだけどビジネスで帰ろうと思ったのに(涙)
でもいつも一人だから動かしやすいのか、いつも休日でフルブッキングだからなのか、エコノミー買ってもビジネスにされるあたし(笑)
『お客様大変申し訳ございません、本日大変混んでおりましてビジネスクラスをご用意させて頂きましたが、よろしいでしょうか?』みたいなこと言われるのだ~
『ええ?しょうがないわね』(内心 感動の涙)みたいな(笑)今回もそうなることを祈るわぅ。

世の中異性に甘いのよ、仕事でもプライベートでも。
きっとそう。多分世界的にかも(笑)あ、でも同性でもおばあちゃんとか夫婦とかは優しいよね。だからヨーロッパとかだと道を尋ねるときは、必ず年配の方か、異性って決めてるなり♪
う~ん 外国語だとこのような話題もなんか優雅に聞こえますね (中国語での漢字表記を除く) なんか匂いまで違ってきそうですね
  • 2005/08/26 12:28
  • hiro
  • URL
■ちいたん。さん、
このスイスのマイルは、絶対に何かの間違い。倒産と情報の移行でごたごたしてるときに間違ったんだと思います。イヒヒ。
アップグレード、いいなぁー!私そんな嬉しい目にあったのは今までに2度だけです。一度はキャセイで便まで繰り上げられて、2度目はKLMで、殿がビジネスだったのでカウンターで彼女もビジネスにしてくれる?と聞いたら、あっさりOKだった。好い時代だったんだなぁ。

そうそう、道を聞くのも異性の方が良いですね。パリで独りでそれをやると、そのままナンパされたりしますが。ま、誘われるうちが華!

■hiroさん、
でしょう?感じは拙いけれど、ハングルなら大丈夫ですね。記号にしか見えん。
フローラル系のポプリみたいな匂いというイメージでしょうか。
しかしhiroさん、尾籠な話が好きですねぇ。私も好きですが。
  • 2005/08/27 17:24
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。