炸醤麺@北京小館

  • Day:2005.09.21 11:57
  • Cat:食房
9月21日 (水)   曇り

ちょっとショックなことがあったので、先ずはその究明から。簡単な計算ですので、皆さんも是非ご一緒に。
240分は何時間か。
1時間が60分ですから、240÷60=4で、答えは4時間ですよね?4時間ということは、1時間のドラマが4回分ということですよね?私、間違っていますか?
実は、留守中にNHKの「チャングムの誓い」を録画するべく、ビデオカセットをセットしていったわけです。そのカセットは240分のもので、すでに一話(1時間)が録画されていました。つまり、残りは3時間。3時間のものに、3週分の録画予約をしたのです。一昨日楽しく観賞していると、3話目が始まってすぐに再生が終了してしまうではないですか。テープを出して見てみると、確かにテープの終わりにきているんだけれど、要するに2話と数分でテープが終わってる!ということなのです。3時間残っていたはずなのに、2時間数分でテープが終わってるんです。どうして?どうしてなの!?
しかも、2話目が終わった後の予告編を観ると、どうやらここ最近で一番重要な回じゃないですか。チャングムがついに最高尚侍(チェゴサングン)になるという重要な、この日のために生きてきた彼女の人生の一番重要な場面。しかも、にっくきチェ女官長の悲しい最期も見逃したことになります。うわぁぁぁーん。(号泣) こんなにガッカリしたのは久しぶりだよ。なにがいけなかったと言うの?テープは3話分残ってたはずなのに?

どうも納得できないけれど、録れていないものは仕方がない。また再放送を待つとしようじゃないか。と言うか、それしかできないじゃないか。そうだ、そうしよう。

さて、ガッカリしている私に良いニュースがありました。それは、とても楽しみにしていたニコール・キッドマン主演の「奥様は魔女」が、香港で上映中ということ。うひょひょー♪

そこで、昨日12時過ぎからの初回を観るべくIFCに向かいました。ら、ぎりぎりで到着したのは良いものの、チケット売り場が混んでいて、上映開始から10分も過ぎてしまった。5分なら入るけれど、10分となるともう始まっているだろうから、二回目の2時過ぎからのチケットを買って、それまでにお昼ご飯を済ませることにしました。

今日目指すのは、上環にある食堂。炸醤麺開拓のために目星をつけておいた店の一つです。住所だけはおぼえて行ったのですが、地図を持っていかなかったのが間違いでした。中環だってたまにしか行かないのでちんぷんかんぷんなのに、さらに行くことのない上環なんて、もう全然分かりません。ただ、見覚えのある通りの名前だから、地図なしでも大丈夫だろうと油断していたのです。
目的地に向かってわき目も降らずに歩いているつもりが、どんなに階段を上がっても(香港島はその地形のため、南に行こうとすると急な坂や階段を上らなければならない)目指す道にたどり着かないではないですか。昨日は気温は高くなかったけれど、それでも蒸し暑くて、もう文字通り汗を流しながら歩いていると言うのに、まったく見つからない。ぐるぐる回ってしまったらしく、心拍数がかなり上がって気分が悪くなったところで、最初の場所に戻ってきていました。
なんだ、またここか…と思ったら、あら?そこに見えるのは私が探し求めていた道の名前ではありませんか?
どうやら、坂や階段を上がる必要なんて全くなかったようです。もともとの場所から、すぐに左に曲がれば良かっただけ。なんてアホなんだろう、アタシ。この天気の中を、40分くらい歩き回ったなんて。

すぐに店に入って、息を整えながら、もちろん炸醤麺(正確には炸醤冷麺。他に炸醤撈麺もあった)を注文しました。ついでに、食べきれるかどうか疑問ではあったものの、小龍包(5つ入り)も注文。

DSCF1647-2.jpg待つこと数分でやってきた二つの料理に関しては、ここでは語りますまい。ただ、こんな苦労してやってきたってのに…!と、半ば失望に似た気持ちがあったことだけはお伝えしておこうかと。いや、餃子関係はけっこう美味しいらしいので、万が一また行くことがあったら、そのときには水餃麺でも食べようかと思います。あ、担担麺も、普通のと改良と2種類ありました。それも試してみたいな。
午後茶タイム、ランチメニューなどはなく、炸醤麺は22ドルでした。小龍包は15ドル。

北京小館 49-Bonham Strand East, Sheung Wan (上環文咸東街49号)

Comment

お帰りなさい、毎日一度は覗いていましたよ。
早くお帰りにならないかと。

240分というのは、PALの240分のテープではないでか?
NTSCの放送だとPALの240分で3時間ぐらいしか録画出来ませんよ。
  • 2005/09/21 14:25
  • ゆり
  • URL
■ゆりさん、
おひさしぶりです。
なにっ!そんなことがあるんですか?
まさにその通り、PALの240分テープで、BS-2ですから、NTSCを録画したんです。そうか、そういうことだったのですか。テープが240分でも、録画可能時間が違うんですね。
いやぁ、書いてみるもんだ。裏切られたような気持ちでいたのが、スッキリしました。ありがとうございます。
  • 2005/09/21 16:06
  • bonbon
  • URL
  • Edit
いやぁ~ 俺はまた 買一送一でもう1つテープもらわないと4時間録画できないのかな!?とか思っちっち
  • 2005/09/21 16:48
  • hiro
  • URL
それで、あのぉ、「奥さまは魔女」はいかがでした?
■hiroさん、
そ、そんな手の込んだ細工がっ!(笑

■けりさん、
面白かったですよ。感想文書きました。
私は見ていないのですが、チャングムの誓い、
総合テレビでも放送する様ですね。
回をお知らせ頂いたら、録画して送りますよぅ。
それくらい、お安い御用!
ただ、忘れてしまうことが多々あるので近くになったら
催促してもらえると完璧かも。
あ、それよりも前にHKでVCDが出てしまうかしら?
  • 2005/09/23 08:37
  • あずき
  • URL
■あずきさん、
おはようございます。
オヨヨ…(感涙
なんとお優しいお心か。いや、しかしですね、また再放送がありますので、それを観ますわ。ありがとうございます。
香港ではとっくに放送終了して(なんたって毎日放送だから終わるのも早い!)、すでにDVDだかVCDだか出ているんですが、なんたって広東語吹き替えかハングルに漢字字幕ですから、買ってもねぇ…
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。