成長のあと

  • Day:2005.10.05 14:32
  • Cat:厨房
10月5日 (水)   晴れ

檸檬ちゃんが来るということで思いついた。

Fettuccine alla crema con salmone affumicato


「フェットチーネが食べられる…」

ああ、フェットチーネ。タリアテッレとどう違うのか分かりませんが、とにかく私はこのきし麺タイプのパスタが好き。クリーム系のソースにはこれがよく合いますね。クリームソースのパスタも好きです。大好き。

しかーし!

殿が嫌いなので作れない…。ああ、人生とはなんと儚いものよ。
いや、自分の分だけ作ったって良いのですよ。でも、パスタを一人分ずつ茹でるなんて、面倒くさいじゃありませんか。茹で時間も違うから、タイミングも難しいし。フライパンが一つしかないのに、ソースを一人分ずつ作るなんて、もっと面倒ではありませんか。つまりは私が面倒くさがっているだけなのですが、とにかくいつも・いつも・いつも・いつも、殿が好きなトマトソースのスパゲティだけ食べております。まあ、毎日というわけではないんだし、良いんですがね。しかも、殿は私の作るトマトソースがいたく気に入っているようで、今では、それでなくても数少ない外食の際の選択しからイタリア料理は消えました。まあ、そこまで気に入っていただけるのは、料理担当者にとっては嬉ことですよ。それに、香港で美味しいイタリア料理を食べたいと思ったら、一財産はかかるつもりでいた方が良いくらいだしね。そういうことを思うにつけ、日本て素晴らしいという感を新たにします。

いやいや、そうじゃない。話がそれました。とにかく、いつも私はクリームソースときし麺を食べたい!と切望していました。上記のような面倒くさい思いをすることなく、それのできる機会を待っておりました。(昼に作れば良いと思われるかもしれませんが、一人分の料理をするのはとても面倒くさいのです)

そして、つい先日、新聞の紙面でとても美味しそうなフェットチーネの写真を見かけ、更にその思いを強くしていたところにこの朗報は舞い込んできたのです。

国慶節で会社がお休みだから、香港へ行くよ。
一緒にランチしよう。


ああ、心の友よ。アンタ、本当に心の友だ。これで二人分、心置きなくフェットチーネを茹でられるわ。

そんなわけで作ったのが、上の写真の「スモークサーモンとアスパラガスのフェットチーネ」でございます。初めての挑戦だったうえ、作り方もかなり適当でしたが、とっても美味しかった。自分でも感心するほど、美味しかった。しかも簡単でした。

bonbonの
スモークサーモンとアスパラガスのフェットチーネ


用意するもの(二人分):
スモークサーモン(100g)、アスパラガス、フェットチーネ(200g)、
生クリーム(200ml)、白ワイン(50mlくらい?)、塩、胡椒

1  アスパラガスを炒めます。
2  そこに生クリームと白ワインと投入
3  全体の量が半分くらいになるまで煮詰めて(数分間)
4  塩・胡椒で味付けします。
5  食べやすい大きさにきったスモークサーモンと
茹で上がった麺をソースのフライパンに入れて、さっとからめて
(スモークサーモンに熱が通ってしまわないように、さっさとやる)
6  お皿に盛って出来上がり。

*肉を炒めたフライパンをそのまま使うと、旨みがソースに移って美味しいです。今回は、前菜の鶏肉とズッキーニの炒め物を作ったフライパンを使いました。


檸檬ちゃんが私の作るパスタ料理を食べるのは、10年ぶりくらいだったでしょうか。あの頃は、いつも「何か一味足りない」ものばかり出来上がっていましたが、10年間の上達を認めていただけて、とても嬉しかった。その代わり、鶏肉とズッキーニの方には塩を入れるのを忘れて、相変わらず「何かが足りていない」自分をさらしてしまいましたが。心の友だから、大目に見てね。

Comment

あれは非常に美味しゅうございましたよ、bonbon。ありがとう。深センであんなに美味しいフェットチーネを食べられることはまずないでしょう。フフ。

あぁ、私もそろそろブログ更新しないと・・・。1ヶ月も休んでるわ。

ごきげんよう・・大変美味しそうでございますね。
イタリアンマダムもどきの私・・穴ほって入りたいくらいでございます。
調味料楽しませていただきましてありがとう。
本日も、ごきげんよう・・イタリア雨続きでございまして、うんざりですわ・・
  • 2005/10/05 19:18
  • ihoko
  • URL
私も食べたい!!

っつうわけなんでフェットチーネ茹でたくなったら呼んでください。
30分で伺います。
  • 2005/10/05 20:38
  • かに玉
  • URL
  • Edit
わたしには40分の余裕をください。
  • 2005/10/05 22:20
  • うらら
  • URL
がー子は15分で参上します(笑)
ではけりは・・・おうち知らないよ!!!
とにかく電話ください(笑)。
家人もクリーム系駄目です。何故?と聞いたら、こういう気候の土地では乳製品は食べる気がしないとのことでした。冬ならいいんだそうです。ま、健康のためにはトマト系の方が良いのでしょうがないですね~。
  • 2005/10/06 08:51
  • メラニン
  • URL
■檸檬ちゃん
美味しかったねぇ。うふふ。

■ihokoさん
え、お料理上手のihokoさんが何をおっしゃる。
そうですか、イタリアは雨続き。秋の長雨というやつでしょうか?
お風邪など召されぬよう、ご自愛くださいませ。

■かに玉さん、うららさん、がー子ちゃん、けりさん
素敵奥様たちが揃って何を血迷っていらっしゃるのか。ほいじゃ、たまには家でランチの会でも開きますか?

■メラニンさん
気候の問題でしたか!なるほど、分かるような気もする…
殿は季節に関係なくトマトだけなんですけれどもね。
  • 2005/10/06 19:04
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。