恐るべし、YOGA

  • Day:2005.10.11 16:01
  • Cat:葯房
10月11日 (火)   晴れ
香港は「重陽節」で休日

昨日は、気分転換と動作確認のために、先日とある方からいただいたヨガのDVDをDVDプレーヤーに入れてみた。絶対に正規のDVDだというのに、部屋に備え付けのパナソニックのプレーヤーは「NO PLAY」を表示して、「このタイプのディスクは再生できん。他のを入れてくれ」と訴える。どーして?何度も何度も出し入れを繰り返すと、やっと再生してくれるんだけれども。パナソニックの人、これを読んでいたら私の疑問に答えてください。
さて、始まりました「初心者向けヨガ」。よっぽど体型に自信がないと着られない禁断の白い全身レオタードに身を包んだ、金髪の中年女性が、いかにもというような穏やかな声でなにやら説明してます。

一番最初のポーズは「正座」。あっちの言葉では「Vajrasana」と言うらしい。日本人には、よっぽど膝なんかに問題を抱えていない限りは、短時間なら誰でも無理なくできる座り方だけれど、このDVDでは座り方を詳しく説明していた。前にも聞いたことのある話ではあるけれど、どうやらしゃがんだり正座したりができない(困難な)人は、欧米人に限らず多いらしい。そこまで膝が曲がらないそうだ。

vajrasana01.jpgで、正座。正座をして、それから頭の上で手を組んで身体を上下に伸ばします。(画像はこちらから拝借)
この間、ずっと深く呼吸しながらやるわけですが、これがすごい。これだけで体が汗ばみました。このあと、身体を前に倒したりもするんだけれど、これがまたすごく気持ちが良い。
さすがヨガ。数百年のときを経てなお世界中に愛されるだけある。確かに健康に役立ちそうだ。しかしアメリカがアレンジしたホット・ヨガというのは、これを高温の室内でやるってんだから、そりゃすごい汗をかくでしょうね。まあ、発祥の地インドは暑いから、彼らも環境から言えばホット・ヨガに等しいことをやってはいるんだろうけれど、ヨガって汗をかくためにするものではないはず(ヨガの哲学に基づく肉体を使った精神面の修行だっけ?)だから、やっぱりそのへんは合理主義(即物的。まだるっこしいのは嫌い)のアメリカ人の考えそうなことだな。

とりあえず、DVDが再生されることは分かったので、昨日はこのポーズから犬のポーズまでやって終わりにした。およそ10分かかったかかからないかってくらいなんだけれど、なかなか気持ちがよかったです。うーん、一時間もこれができたら、極楽ですな。

Comment

ちょっと・・このポーズしてみました。
気持ちが大変よろしくて・・5回もしてしまいました。
(回数制限とかあるのでしょうか?-)
なんだか・・気持ちよく眠りたいような気持ちにもなってまいりましたので・・本日はこれで失礼させて頂いてやすませていただきます。
ごきげんよう・・
  • 2005/10/11 18:30
  • ihoko
  • URL
■ihokoさん
気持ち良いですよね、なんだかとっても。回数制限はないみたいですが、身体を伸ばす時間をだんだんと(すぐにはできないようなので、数ヶ月かけてでも)長くしていくのが良いようです。
よくお休みになれたでしょうか。
  • 2005/10/12 10:47
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。