街市ジプシー

  • Day:2005.11.16 13:11
  • Cat:厨房
11月16日 (水)   晴れ

♪ホイさかさっさぁ おばこで ハイハイ

何故か「秋田おばこ」の一節が頭から離れないすがすがしいこの朝、昨日ご結婚されて「黒田清子」となられたさーやは、一体どんなお気持ちでお迎えになったのでしょうか。素敵な「結婚初夜」を過ごされたでしょうか。

毎度毎度、下世話で恐縮ですが、こういうやんごとない方々にいわゆる「婚前交渉」というものはあるんでしょうか、ないんでしょうか?欧州のやんごとない方々にはあると思いますが(だって欧州の文化から言ったら当たり前のことだし、婚約時代に同棲している場合だってあるような気がするしさ)、性に対しての姿勢がちょっと異なる日本はどうなんでしょう?
(本日の素朴な疑問、終了)
さて、今日の本題は「街市」です。

先ず「街市」とは何か。香港にお住まいの方はもちろんご存知でしょうが、どうやら情報筋からのデータによりますとbonbon堂は世界各地(に散らばっている日本人)の方々にお読みいただいているようなので、そのような方のために手短に説明させていただきます。

「街市」とは、市場です。因みに、これは「ガイシ」と読みます(厳密に言えば発音はやや異なりますが、広東語・普通話に概ね共通です)。多くの場合、それは2階建てかそれ以上の建物で、魚、肉、野菜、果物、乾物、花、大豆製品などなどをそれぞれ専門に売る小さな商店がひしめき合っています。大きなところでは、さらに食堂なんかも入っています。

香港にはもちろんスーパーマーケットも沢山ありますが、食品の鮮度は街市のものの方が良いうえ、価格も低いため、街市で買い物をする人は大変多く、街市はいつでも混んでいて活気があります。

(と、↑ここまでのあたりは数百年後に資料価値が上がりそうだな、うん)

で、私は香港生活が5年目なのですが、最近になってやっと街市に足を踏み入れました。初めて街市で買い物をしたのは5月27日のことでしたので、今、街市歴半年に迫るところです。

さて、上記のように様々なものの売られている街市ですが、私が街市で買うのは、もっぱら野菜と、ときどき魚です。肉は、部位の指定がどう考えてもできないし(だって、いつも食べている肉がどの部分なのかよく判っていないから)ので、スーパーで買います。街市では、いくら鮮度が高いとは言え生肉が常温で保存されていて、さらにハエまで飛んでいたりするようなところでは、どうも私は買えないのです。街市で買った肉を食べて健康に暮らしている人は沢山いるだろうから、まあ、こういうのは感覚の問題でしょう。私はダメだというだけです。

中国産の野菜の残留農薬なんかの話題が取り沙汰されて久しいですが、街市では減農薬栽培の香港は新界(香港の郊外地域)産のものも売られています。私の目当てはこれ。スーパーでも「有機栽培」野菜が売られているんですが、いかんせん高い。私の観察では3倍以上はします。
街市へ行って八百屋の店先で「新界」という文字を探す。でも、私の気持ちにもムラがあるので、何も考えずにスーパーで安い野菜を買うこともあれば、高い有機野菜を買うこともあります。どちらかというと、気が向いたときだけ街市に出向いて「新界」を探します。

ところで、野菜は「斤」という単位で値段がつけられているんですが、Hachiさんのご説明や他の資料によると、どうやら香港の一斤は約600g。中国の一斤は500gですので、ちょっと違います。「一斤」よりも一つ小さい単位が「両」ですが、そっちは香港と中国では大きく違いますので、どちらかの土地の単位に慣れている人が別の地で買い物をするときには要注意。その辺の違いが、こちらに上手く説明されていました。

その他、香港では英国統治時代の名残で「ポンド=磅」という単位も使われます。それから、これも英国の名残なのかなんなのか、長さの単位は「ヤード」が使われることが少なくありません。面積は「スクエア・フィート」で表されます。私たち日本人の慣れ親しんでいる単位とは違うので、換算が面倒ですが、そんなときにはこちらをご利用ください。

さて、ここまで書いてきて、今日のタイトルが「街市ジプシー」であったことに思い至りました。そうそう、実はそっちの方が本題でした。

実は、私の家の近所(徒歩圏内)には街市が3つあるのですが、そのどれもが使えない街市なのです。尖沙咀は海防道にある街市、佐敦の街市、油麻地の街市がそれらなのですが、尖沙咀は小さすぎ、佐敦は8割がた店が閉まっているし(もぬけの殻に近い)、油麻地のも小さくて選択肢が狭すぎます。しかも、そのどれにも新界産の野菜は売られていませんでした。(と思ったら、このリストでキンバリーロードにも街市があることが判明しました。ちょっと偵察してみる予定です)
そんなわけで、今のところのお気に入りはホンハムの街市かサムソイポーの街市です。旺角の街市にも行ってみましたが、新界産の野菜はみつからず。しかし、どちらともバスに乗らないと行かれません。野菜を買いに行くのに交通費をかけて行くってぇのはどうなのか?という疑問が拭い去れませんが、やっぱりこれからもこのどちらかに野菜を買いに行くことになるのでしょう。

と、ダラダラと書いてきましたが、ここで質問。

・街市でも有機野菜は売られていますか?
 街市の場所と、有機野菜の見分け方を教えてください。

・「新界」の他に「北京」という表示を見かけますが、
 あの「北京」には何の価値があるのか?

 北京の野菜は中央政府の目が常に光っていて低農薬だとか?

・新界産の野菜には絶対に「新界」と書かれているものでしょうか?
 隣の八百屋では何もかかれていない野菜が同じ値段だったりしますが。

・一斤の半分、つまり300グラムくらいだけ欲しいときには、
 どう言えば良いですか?

 半斤で「ブンガーン」とか言えばいいの?それとも「八両」で「バッリョン」?
 または、一斤あたりの料金の半分を言えばいい?「ベイ 3マーン」とか?

・お奨めの八百屋はありますか?(街市に限らず)
 有機野菜が手に入るところだと嬉しいです。


有機野菜メーカーのロゴこれ、香港の有機野菜メーカーのロゴなんですが、どうやら、街市の商店にも野菜を卸しているようです。それら街市のリストはこちら。そう言えば、昨日もホンハムの街市で見かけたような気が…。ホンハムの街市はリストには入っていないけれど、最近加わったとかかしら。そうか、このマークが目印か。これからは、この「好農夫」マークにも気を配ってみたいと思います。
香港のスーパーには中国産の有機野菜「緑色食品」の製品も並んでいますが、これってどうなの?信用できるんでしょうか。なんと言っても中国だしなぁ…という疑惑が湧いてくるんですが。

Comment

はじめまして、最近読ませていただいております。
質問の中の4つ目、「半斤むこーい」でOKです。
それと、それよりも適当でいいので
少なめが欲しいときなどは(もやしとか)
「最少あ、むこーい」と言うときもあります。
これだとおばちゃんが適当に掴んで
「足りるか?」って聞くので適当なところでOKだせば
それで買えます。
私も「新界」目指して旅します(笑)
お久しぶりです。ぱくです。
私は旅行に行くと、果物を買いに街市に行きます。
花園街の道に並んでいる果物店が好きです。
今は無い「香港通信」という雑誌に、
街市での買い物の仕方とか街市の歴史とか
載っていたのを思い出しました。
その頃は広東語で街市のおばちゃんと
話ができるようになりたいなぁ~
と思っていたのですが、
一向に北京語すら勉強が進まない今日この頃です。
  • 2005/11/16 17:35
  • ぱく
  • URL
お久しぶりです。
さて、「新界」と書かれた野菜は、女人街の近くのYIN CHONG ST.の露天(?)で売られています。
その真偽は分かりませんが、ご参考までに♪

そうそう!北角の街市では有機野菜が売られているらしいですよ。
でも、あそこまで行って買うのもねえ~。

それなら、銅鑼湾のOrganic Farmで手に入れるほうがいいかな?
http://www.organic-farm.com/
  • 2005/11/16 22:27
  • LimeSoda
  • URL
■ハチヲさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へようこそ!
そうですか、最近お読みいただいてますか。ありがとうございます。
で、やはり「半斤」でよいのですね。うむ。
「最少」も使えそうですね~。えっと、「最少」は広東語でなんと読むんでしょうか。普通話だと「ズイシャオ」ですが。「少々」の「シウシウ」でも通じるでしょうか。
共に、新界道を進もうではありませんか!またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

■ぱくさん
お久しぶりです。大学院の方がいかがですか?
花園街には果物屋の屋台ばっかりありますね。ドリアンの季節はそれぞれが異臭を放って大変ですが。
街市や八百屋屋台では普通話は通じないことの方が多いので、買い物広東語を覚えたいなぁと思う今日この頃。

■Limesodaさん
お久しぶりです!おお、街市にはなかったけれど、露天で売ってますか。貴重な情報をありがとうございます。
北角の有機野菜情報は私も入手しておりましたが、北角は遠い!遠すぎ!銅鑼湾さえ遠いと思う私ですよ。
でもこのお店はちょっと気にならなくもないな。ああー、でもあんなところまで野菜を買いに行くってぇのも面倒だなぁ。(笑

■馬迷さん
何のメッセージもなくこれですか!何かと思ったら、何と的を射た歌でしょう。って、どうしてこのようなお歌をご存知だったのかが気になりまする。
  • 2005/11/17 10:20
  • bonbon
  • URL
  • Edit
えっと 婚前交渉はですね~ 話がそれますねぇ~

やっぱりあり!だと思います
だってやっちゃった者の勝ちですから
人間だれでも やめれ!言われればやりたくなるし

でも今回の場合はその容姿とか顔かたちからしてもありえないのではないでしょうか? 

あった場合、従者が同じ部屋で息を潜めて隠れたりするのか僕はとっても気になります 笑

あっ それと皇室に代々伝わる手ほどき書などあったりするのかなぁ~?なんても思っております 

 
  • 2005/11/17 13:34
  • hiro
  • URL
書くの忘れた・・・・・・

街市ではさ 半斤 とかも使えるけど

5ドルぶんくれっとかも言えるよ
  • 2005/11/17 13:36
  • hiro
  • URL
ふむふむとうなずきながら読んでいたら、あらっ、私の名前が!多謝!

ボンちゃん、ホンハム街市まで来るんですね。我が家はそこから10分くらいのところです。週に3度は街市にに足をはこんでいますよ。
私も最近は新界産を買うようにしています。安全も大切だけれど、なによりうまいっ!
私はホンハム街市の魚屋との境にある豆腐屋の隣と通路を挟んだ隣でよくかいます。新界産を中心に売ってます。(品数すくないけれど。)豆腐屋の隣の八百屋では新界の卵も売ってるので今度買ってみたいと思ってます。

有機野菜のおっさんのロゴはホンハム街市でもみます。裏の入り口辺りの八百屋さんで扱っているようです。
しかし、他のお店で「絶対にこの価格じゃ有機野菜のはずないだろう?」(第一売っているおばちゃんに魂感じないのよね~)ってなお店でもこのおっさんのロゴシールを値札にくっつけているお店があるんですよ。たぶん、おばちゃんは有機野菜とうたって売りたいのではなく、その札をただ何も考えずに使いまわしているだけだと思うのですが…。
  • 2005/11/17 21:24
  • Hachi
  • URL
長くなったので、もういっちょ!

1斤の半分が欲しい時は、ボンちゃんが言っている全てがOKです。でもあまり8両とは言わないかな?
それと、半斤よりもちょっと多い時は「半斤 多D(ブンガン ドーディ)」とか言えばいいし、1斤8ドルなら6ドルちょ~だいと言えば大丈夫です。でも、この中途半端な買い方ってとっさに計算できるのかなぁ~?ってちょっぴり心配だけれどね。(アバウトも許せる街市のお買い物)

ウェルカムで売っている緑色食品の野菜は時々買います。前は1袋(300g)5ドルだった記憶があるんだけれど、最近7.9ドルなんですよねぇ~。300g(つまり半斤)でこの値段だと結構なお値段ですよ。昨日は久々に5.9ドルで売っていたのでミニ青梗菜を買いましたけれど。

ボンちゃん、いつか街市談義しましょうねっ!

清子さん、清楚で美しいですよねぇ~。顔が美人とか美人とかじゃないの問題ではなく内から出てくる美しさがあります。
こうゆう女性って今の時代なかなかいないじゃないですか?
日本一のステキなレディーだなぁ~と思いながら結婚式のニュースを見ていました。
  • 2005/11/17 21:33
  • Hachi
  • URL
それた話の方です。ごめん。
私はあった、と思います。
確認して、あ、私たち大丈夫だ、となったからOKが出たのではないでしょうか?だって、結婚した後で、あ、この人とは相性悪いわ、男の側室キボーン、とはいかなさそうだし…。
それがなかったとしても、男性の方はあちらの能力があることをしかるべき機関に検査されたと思います。 
  • 2005/11/18 17:57
  • メラ
  • URL
<街市について>
■hiroさん
はい、これからはそうやってみようと思います。
しかし、hiroさんが街市にいる姿って想像しにくいですね~。(笑

■Hachiさん
ああ、ようこそいらっしゃいました。待ってたんですよ。
そうなんです、ホンハムの街市にたまに参ります。大きいし選択肢が沢山あってイイ!
私は多分、バス停の位置関係でいつも「裏」のほうから入っていると思います。「好農夫」マークを見かけたのは、確かにあのあたりの八百屋さんでした。
おっしゃっている八百屋の場所がなんとなく解るような解らないようなですが、これを頼りに次回は目を光らせてみたいと思います。
新界産の卵!食べてみたぁ~い!

「多D」とか「少D」とか便利そうですね。ふむふむ。聞いてよかったわ。

>ボンちゃん、いつか街市談義しましょうねっ!
私はいつかHachiさんと街市でお買い物して、いろいろと教わりたいです。(笑

さーや、物理的にどうかというとアレですけれども、素敵でしたね。大和撫子。実際会ったら、顔かたちは関係なく、本当にオーラのある魅力的な人なんだと思います。
  • 2005/11/19 14:22
  • bonbon
  • URL
  • Edit
<もう一つの話題について>
■hiroさん
■メラニンさん

お二人とも、「婚前交渉はある」派ですね。私はどちらとも思っていなかったのですが、どちらかというと婚前交渉はないけれど、入念な身体検査(特にあのあたりの能力について)だけは経ているであろうと考えていました。だから、雅子さんがなかなか妊娠しなかったのも、原因はナルちゃんのタマタマ方だろうと考えておりました。
そうか、閨の方もちゃんと下調べされてると思うほうが、正解ですかね。

あ、でもhiroさんは、今回に限ってはそれはなかったのではないかというお考えですね?その気持ちも分からないではないな、うん。

「ある」場合、私はそれがどこで行われるのかが疑問です。プライバシーや安全面を考慮して、皇居や東宮御所など、彼らの住まいで行われるのかしら。でも侍従とかが横(多分部屋の外とか?)で耳をそば立てているのは嫌ですねぇ~。でも、やんごとなき方々の生活では、これが当たり前のこととしてずっと行われてきたわけだし、今の天皇くらいまではそういう風だったかしら。

なにはともあれ、なかなか素敵な披露宴でしたね。お二人の幸せを心からお祈りして、この下世話な話題に、とりあえず、幕を下ろしたいと思います。
  • 2005/11/19 14:45
  • bonbon
  • URL
  • Edit
>・「新界」の他に「北京」という表示を見かけますが、
 あの「北京」には何の価値があるのか?

一番懇意にしている街市のおばちゃまいわく、北京は寒暖差が激しいゆえ、特に葉野菜のお味がいいのだそうです。
キャベツは天津産が幅をきかせているようですね。

  • 2005/11/19 16:45
  • 馬迷
  • URL
bonbon様

こんにちは。はじめまして。
大好きな香港の話題を探して、ネットの中をうろうろ、こちらのページを見つけた日から、ほぼ毎日拝見しています。じっと潜んでいるつもりでしたが、元秋田おばことして訂正しようかナ、差し出がましいかナと悩んだあげくの初書き込みです。(初心者ゆえ、操作ミス等ありましたらお許しください)

些細なことですが、「秋田おぼこ」ではなく、「秋田おばこ」です。とちらも東北弁で娘の意味ですが、「おぼこ」は生娘の意味合いが強いかな。
私は以前、関西人に出身地を聞かれて「秋田おばこです。」と答えたら、「エッ 秋田オバケ?!」と言われたことがあります。確かに秋田はマイナーな地域だけど…(悲しかったです)

初めて書き込んで多少緊張しており、本題についてなんのコメントもできておりませんが、またおじゃましてもいいですか?


  • 2005/11/20 12:57
  • 元・秋田おばこ
  • URL
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2005/11/20 13:03
■馬迷さん
あ、なるほど!安全性云々ではなくて、味のほうの主張なんですね。ははぁー。確かに「天津」も見かけます。そうか、そうか。
もしや、その懇意にしているおばちゃまにお尋ねいただいたんでしょうか。ありがとうございます。

■元・秋田おばこさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へようこそ。
いえいえ、ちっとも些細ではございません。実は、「ば」か「ぼ」か記憶があやふやだったのですが、「おぼこ」で検索したら民謡がいくつか出てきたので、それ以上調べずに書いてしまいましたのです。意味合いも「生娘」のほうが、踊りのイメージに近かったものですから。
もしや、踊りのほうもご存知ですか?私は踊れませんが、けっこう可愛い踊りで好きなんです。
秋田がマイナーというよりは、「おばこ」という言葉がマイナーなのでは?距離的にも離れた関西の人は知らなくても当然かもしれませんね。(笑

これからも、ご意見・ご感想など、どしどしコメントしていって下さい。こういう書き込みは、ややもすると限られた常連さんばかりになりますし、大歓迎です。
あんまり、いわゆる「香港」のイメージにそわない
記事ばかりかと思いますが、毎日訪問してくださっているなんて、感激です。

ところで、メールアドレスが入っているようですが、かまわないのならこのままでもいいですけれど、もしもアドレスがさらされるのは困るということでしたら、該当コメントの下の「編集」というところから入って、アドレスを消されることをおすすめいたします。最初にパスワードを入れていなかった場合は、その操作ができませので、その際にはご一報(コメント欄でかまいません)いただければ、こちらの方でなんとかします。
アドレスが管理者以外には表示されないような仕様だったら良いんですけれどもねぇ。お手数おかけします。
  • 2005/11/20 15:16
  • bonbon
  • URL
  • Edit
こんにちは。大学院のほうは来年の四月からで、今は卒業論文に取り組んでい、い、ぃ・・・いなければないません(^^;文字数の指定とかも無い、楽なゼミなので、まだPCに向かって文章を書いていませんが・・・。
  • 2005/11/20 17:00
  • ぱく
  • URL
■ぱくさん
あ、そうか。4月からですね。
卒論、頑張ってくださいね。
  • 2005/11/22 09:31
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。