温度と湿度と風速

  • Day:2005.12.08 18:45
  • Cat:本堂
12月8日 (木)   晴れ

どうも皆さん、御機嫌よう。本日はお日柄も好く、私はそろそろ冬眠したくて眠くて仕方がありません。チョコレートをたくさん食べて、暖かい蒲団に包まったらそれはもう幸せな気分ですが、そういうことをしていると殿に愛想を尽かされるだろうし、第一洋服のサイズが変わっちゃいそうですので、目を覚まして頑張ってます。でも眠いです。
さて、一昨日のことと思いますが、私が「外気が11度で寒い」と書いたところ、イタリアはフィレンツェの辺りにお住まい(予想)のシニョーラihokoが「11度で寒いだなんて、わがままにもほどがある」とおっしゃりました。本日は、香港(及び、華南地方)に住む日本人を代表するような気持ちで、この香港に住んだことのない人が共通して持っているであろう「どうしてその気温でそんなに寒がるのか?」という疑問にお答えする所存であります。

先ず申し上げておきますが、シニョーラihokoの疑問はもっともなことであります。事実、それは誰しもが通る道なのです。私も通りました。こちらで生活する前は、新聞で「香港で凍死者多数。寒波で気温7.9度」とかいった記事を読んでも理解できませんでした。マイナス○℃とかで凍死するなら解りますが、どうして7.9度で凍死できるのか?と思いました。(凍死するのは、主に路上生活者や体の弱い年寄りたちです)

しかし、シンセンで生活し始めて初めての冬、私は凍えておりました。そりゃもう寒くって寒くって、シャワーなんか浴びられず、大変バッチイ日々を送ったものです。そんなかわいそうな留学生たちに、寮では人民解放軍のキャンプ用毛布か?と思われるような、分厚くて重くて、あの緑色をした毛布を留学生に貸し出しました。これでなんとか、寝ている間にベッドの中で凍死するという事態は避けることができましたが、そのときだって、多分気温は10度前後だったでしょう。10度もあるのにどうしてこんなに寒いんだろう?と、疑問に思ったものです。

そしてパリ。いや~、パリも寒かった。同じクラスの南米人の多くは、寒くてやってられんと帰国していきましたっけ。私も、ダウンのコートにマフラーは鼻の上までぐるぐる巻きでシャンゼリゼを歩きました。そんな私の横にいるクラスメイトのスイス人(山の方の出身だった気がする)はいやに軽装で、なぜかと尋ねたら、「だってこんなの僕の家のほうでは春みたいだよ」という答えが帰ってきました。同じくクラスメイトの北欧人も、やはり春みたいな恰好でした。しかし私には、石畳は寒かった。でも、寒かったけれど、シンセンでのように凍えるようなことはありませんでした。

さあ、何故でしょう?気温で言ったらパリのほうがずっと低いです。

考えましたか?
この問題に対する私の出した答えは、「室内は欧州の方が暖かいから」というのが一つ。もう一つは、「一年を通しての気候が、パリと華南では違うから」です。

まず、「室内は欧州の方が暖かい」について。
確か外遊記の方で書いた気がするんですが、建物の構造が違います。欧州の家は暖かいです。壁も厚いし、2重ガラスだし。しかも戸建でない限り、多くのアパートは隣の建物と一分の隙間もなく並んで建っていますね。どれをとっても断熱性に富んでいるというわけです。
一方、香港やシンセンをはじめとする華南地方の建物はというと、壁は薄い、ガラスも一重、気密性が低くて隙間風が吹くと、断熱性は皆無!しかも、香港のマンションの間取りは、全ての部屋が角部屋みたいになっていることが多いので、家の壁が冷たい外気に触れる部分が多いのですね。日当たりの良い部屋はそれでも太陽熱に救われますが、日当たりの悪い部屋となったら、部屋の中のほうが外よりも気温が低かったりもします。
そんなわけで、室内でも凍えるのがこちら華南地方です。夏が長いですから、きっと寒さ対策はされておらんのでしょう。
しかも香港人は換気大好き。空気の通りが悪いのを毛嫌いする傾向があるので(風水的な理由だろうか?)、特にSARSとか鳥インフルエンザなんかが流行るとなると、もう換気換気で、そのために冷房をかけるのです。ちょっとお馬鹿さんな気がしないでもないですが、彼らの頭には冷房に空気清浄作用があるという誤解が深く根ざしておりまして、一年中冷房が効いている建物も少なくありません。このためにかなり寒い思いをします。夏の冷房は、設定温度が15度とか、そんなこともあります。だから室内は、夏も寒いです。
冷房ついでですが、香港を含む東南アジアの人たちは、冷房にステイタスを感じているために冷房をかけることを好むという説もあります。私はこの説を推します。

もう一つ、「一年を通しての気候が違う」について。
夏は暑いです。真夏は、湿度90%前後で気温は35度とか、とにかくそんな日が続きます。息苦しいほどの蒸し暑さ。スチームサウナみたいです。それほど暑くなくても、4月から10月くらいまでは半袖を着ます。夏が長いんです。よって、寒さに体が慣れていないというわけです。
日本人の場合は日本の冬を経験済みなわけですから、まだそれほど厚着をしなくても済みますが、こちらで生活していてこの気候に慣れてしまうと、やっぱりそれなりに寒いと感じます。香港人はもうダウンなんかを着ていますから、よっぽど寒いと感じているのでしょう。

と、以上のようなわけで、11度でも寒いと感じるわけでありますが、ここでもう一つ。体感温度について。

天気予報で知らされる気温とは別に、「体感温度」というものがありますよね。実は、これが気温とは大きく異なることが多いんですね。
体感温度は、気温と湿度と風速をどうにかして計算するんですが、それを「ミスナールの体感温度」とか「リンケの体感温度」とか呼ぶらしいです(こちらなんかを参考にしました)。計算式があるんですが、最近、小学校から算数をやり直した方が良さそうな私にはとてもじゃないけれど高すぎるハードルなので、ミスナールを基にした体感温度はこちらで出してもらいます。

たとえば、<気温11度、湿度33.3%、風速7.6km/h>という、先日私が寒いと言っていた日ですが、この計算でいくと体感温度はなんと5度! そりゃぁ、寒いわけさね。

と、華南地方在住の日本人の皆様の声を代表できたであろうことを祈りつつ、本日はここまでとさせていただきます。

Comment

あぁBonちゃん、がー子も今冬眠モードよ。
寒くて外出できないっちゅうのっ!
ていうか、家にいるともっと寒いんだけれどね…

ごきげんよう・・・
Bon姫・・要は・・香港は世界的基準から見ても、非常に高い家賃や物価でありながら、お家のつくりが貧乏くさい・・ということなのでしょうか?
その上・・それに輪をかけて・・何が何でも外の気温と、お家の中の気温を同じに保つ・・もしくは外の方が暖かい状態に保ちたい方が多勢をしめていらっしゃるため・・どんなに個人的に努力したところで、多勢に無勢で負けてしまい・・凍死しかねない状況になる・・ということなのですね?!
イタリアは、もうすっかり冬ですわ・・11月の初めからコートを出して・・今では、コートに手袋マフラーに厚手の靴下・・お洒落は来年の4月までおあずけですわね・・
  • 2005/12/08 18:48
  • ihoko
  • URL
ihokoさん、初めまして。
そうなんです、お家はなんといってもオール中国製ですから…_| ̄|○
ものすごいチープでございます、、、
地震がないからいいものの、地震が来たら震度3で倒壊確実です、きっと。
なんせ夏はそれなりに快適に過ごせる仕様なもんで、冬はもうそれはそれは…
ついでに申しますと、部屋中を充分にあっためるような暖房器具すら売ってませんです、、、
湯たんぽ抱きしめて寒さをしのぐ切ないGardenです。
あ、でも念のため申し上げますと、昔の建物はしっかり作られてます。
一度壊れるだけ壊れて修理をしてるからか、イギリス領土時代はもっと建築基準が厳しかったのか、わかりませんが…。
近頃の新築物件は、恐ろしいスピードで恐ろしい高さの建物が建ちます…。
ある意味神業です、、、
お陰でウチはココ半年ずーーっとどこかが壊れて修理が入ってます…。
そうなんだよね。断熱材とか緩衝材が使われていないでしょう。だから夏暑くて、冬寒い。窓ガラスを二重か三重にすれば熱も騒音も遮断できるのにね。おまけに電気代も浮く。初期投資は大変だけど。
建築物の歴史的な変遷というのもあるわね、きっと。古いコロニアル風の建物は天井が高い、(日本でいうベランダではなく)ヴェランダがある、よろい戸が付いている、暖炉があるなど、香港の四季に対応できる作りだったと思うんです。そういう家に住めたのは極く限られた人たちであったんでしょうけれど。現代風のビルが立ち、中流層は増えたけれど、住人の快適性というものが忘れ去られているのよね。
あと、あ、寒さってものに慣れてないな、と思うのが、この時期になると、上半身は精一杯着込んでいるのに、ソックスやストッキングをはいてない人が出現することです。
  • 2005/12/08 20:22
  • メラ
  • URL
実に!こんなに香港が寒いなんて、思ってもみませんでした!!!
外が寒くて、でも、建物の中も寒くって。。。
ほっとする場所がない!
そして、家の中が寒いと、ものすごくわびしいですよね~。
日本の強力なファンヒーターやこたつが恋しいよぉ。。。
  • 2005/12/08 20:59
  • shell
  • URL
  • Edit
Gardenさま・・
ごきげんよう・・始めまして?かな?・・IHOKOでございます。
補足の具体例まで出してご説明を頂き、なんとなく状況がつかみかけてきたような気分でございます・・
それにしても・・震度3で倒壊とは・・・・。先日の帰国では、地震による家の倒壊例なども見学させていただいたばかりですが・・震度3に耐えられない建物とは・・なんだか、他の設備も甘くできているような感じが、手にとるように伺える大変わかりやすいご説明でございました。
  • 2005/12/09 00:56
  • ihoko
  • URL
■がーこちゃん
あ、がー子ちゃんも冬眠?やっぱり冬は冬眠したいよねー。
ihokoさんに、丁寧な説明、ありがとう。

■ihokoさん
ご理解いただけたようで、嬉しゅうございます。
おっしゃるとおり、香港は世界的に見ても家賃が大変高いのですが、建物のつくりは貧弱。高層60階建てのマンションなんかもありますけれど、木造モルタル60階建てなのではないかと疑いたくなるくらい、欠陥だらけだったりもいたします。それが一応は高級という類に入るところだったりするのですから、築年数や家賃だけでは判断できない落とし穴です。そのようなマンションで、日本ではおよそ経験できないであろう体験(例:天井が割れる、天井が落ちる、床が盛り上がる)をなさったお友達が数名あります。
幸いにも私の住まいは、かなり高めのお家賃のサービスアパートであるため、今まで何かが故障したとかそういったような不便はありませんが(例えあったとしても、メンテナンスがすぐに駆けつけてくれます)、寒さだけは、これはやはり根本的な構造の問題かと思われます。
やはりいろいろと細かいところを見て思うのは、造りがちゃちい。おもちゃみたいです。細部の処理も雑です。
それと、メラニンさんがコメントをしてくだすってます内容も、大きく頷けるものでございます。私自身も、古い建物(古い高級住宅)の方が良いとはよく耳にいたします。
冷房については、個人宅の状況は存じ上げないのですが、商業ビル内(レストランなども然り)では、未だに冷房が効いております。バス、地下鉄なども、冷房が効いていて、本当に凍えてしまいます。

■メラニンさん
初期投資、この言葉が香港人の辞書にあるのか、甚だ疑問ですわ。
足元!それもいつかネタにしようと思ってました。本当にそうですよね。あとね、私は下着もきちんと着込んでいないのではないかとにらんでます。南米の友人が、冬にあまり寒がっているので尋ねたところ、下着をちゃんと着てなかったのですよ。彼女はとにかく寒さに慣れていなかったので、ズボンの下にはスパッツ、上半身にもぴったりフィットの長袖Tシャツを着せたら、「暖かい!!」とすごく驚いていました。経験がないだけに、防寒のなんたるかが、分かっていないのでしょうね。

■shellさん
そうでしょう、そうでしょう。
本当に、家の中が寒いと気分が滅入りますよね。コタツ欲しい~!
  • 2005/12/10 01:11
  • bonbon
  • URL
  • Edit
深センで、毎日(土曜日だけは暖かかった)寒くて凍えそうな日々を送っています。会社の中も寒い。家の中も寒い。そして矢張り大抵外の方が少しだけ暖かい・・・。

緑色の毛布、懐かしい!私も去年お世話になりました。でも薄かったよ?薄くて、でも何故か重くて、ごわごわしてて、臭い毛布。何度干しても埃っぽい・・・。

今の家も非常に寒いですが、去年の寮生活(部屋に入って直ぐに、分厚くてとても靴は履けないような靴下を履き、上着を更に1枚着て、マフラー巻いて、手袋して、毛布に包まり、湯たんぽを抱く)生活からはなんとか脱出できました。やっと暖房も買ったの!嬉しい。でも隙間風が酷いので部屋全体は温まらないけれど。なので私が移動する時は暖房ごと移動。その前に座る。

明日もまた9度になるそうです。死んでしまう。

あ、台所が水しか出ないのも辛い・・・。洗物が溜まる。

手袋なぞしながら仕事をしている檸檬でした。
■檸檬ちゃん
あら、私たちのときの毛布は分厚かったよ。変わったのね。
また寒くなるみたいよ~。腹巻でも巻いて、頑張ってくれ!
  • 2005/12/12 17:21
  • bonbon
  • URL
  • Edit
ご無沙汰です!
いや~日本も大分寒くなってきたよ。
香港も寒くなってきたみたいで。
僕も香港にいたときはヒーターを買ったし、
ジャンパーも買った。
香港があんなに寒くなるとは思わなかったしねー
  • 2005/12/13 21:09
  • ごま
  • URL
■ごまさん
おひさしぶりー!
元気?元気?元気?
日本は今とても寒そうですね~。
ね?やっぱりごまさんも、香港がこんなに寒くなるとは思いもよらなかったでしょう?
そういうもんだよねー。
  • 2005/12/14 16:04
  • bonbon
  • URL
  • Edit
そうそう!こんなに香港が寒くなるとは思わなかったよ。
香港の寒さも暑さも懐かしい~!

日本は昨年より、早く寒くなった気がする。
なんかすごい寒く感じる。
もしかして、それだけおっちゃんになったってことかな?

僕は元気です!
最近、香港で撮った写真を整理してたら
香港での生活が懐かしくて、
また香港に行きたくなったよ。
今度はいつ行けるかな~?
  • 2005/12/14 21:39
  • ごま
  • URL
■ごまさん
今、日本は寒そうですねェ~。この冬一番の大寒波だそうじゃないですか。
あー、日本にいなくてよかった。(笑
また香港へ遊びに来てくださいませ。なんだかんだ言っても、日本よりは絶対に気温が高いですからね。
  • 2005/12/19 10:13
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。