Christmas dinner

  • Day:2005.12.20 13:03
  • Cat:厨房
12月20日 (火)   晴れ

今年はシティ・スーパーに七面鳥の小さめの固まり肉が並んでいないのは何故でしょう?困るんだよねー、そういうことじゃ。

七面鳥…。そう、クリスマスがやってくるのです。今までのところ、毎年例外なく、クリスマス・年末のホリデーシーズンにむけて仕事に忙殺されて殿の機嫌が悪くなるクリスマスがっ!今週末、やってこようとしておるのです!

で、クリスマスと殿と言えば七面鳥なのです。bonbon堂を熟読していらっしゃる皆様はもうお分かりでしょうが、去年はこんなことがありました。その結果、その日のメニューはこうなりました。
で、今年も七面鳥♪と思ったら、ないのですよ。肉の棚に並んでないんです。丸ごとならあるんですが、オーブンもないし、丸ごとなんかいらないんですよ。
それなら、切り身はあるかなぁ~と思ったら、切り身もないじゃないですか。困るねぇ、そういうことじゃ。毎年同じにしてくれなくちゃぁ、予定が狂うじゃありませんか。

そこで私は考えました。クリスマスっぽい料理ってなんだろう。数分間の熟考を経て私が導き出した答えは、

ローストビーフ。


以前、素敵奥様連盟理事会のメンバーであるお料理上手のとあるお方が、オーブンなしでもローストビーフができるとおっしゃっていたのを思い出したのです。よーし、それじゃあ、レシピを教えてもらってローストビーフだぁ!と思っていたのに、諸事情によりそれがかなわなくなってしまいました。嗚呼…、なんてままならない世の中なんでしょう。

それなら仕方がない。自力でレシピを探し出すしかない。必殺、インターネット検索を駆使したら、どれにしようか迷っちゃうくらいたくさんレシピが出てきてしまいました。これはこれで困ったな。

ぶっつけ本番、失敗は許されない…という精神的な圧力に押しつぶされそうになりながらも、そのうちから一つ選び出したので、その方法でローストビーフ製作に取り掛かる予定であります。頑張ろうっと。

皆さま、クリスマスはどのようなお料理にされるのでしょうか?
え?外食?いいなぁ~。(心から羨ましい

Comment

クリスマスはストレス時期ですよね。殿が不機嫌になられるのもわかります。
イライラするけど、1年に1度のことだから、ま、できるだけニコヤカに。
当日はほぼ戦闘状態です、うちは。分刻みのスケジュールを立てて、早朝家人と作業分担。それを冷蔵庫のドアにマグネットで貼って確認しながら進めます。途中で客がキッチンに入ってきてお喋りしたがるのも苦手です。本当は「うるさい、出てけーーーー」と怒鳴りたい。七面鳥は重いからオーブンの出し入れが本当に疲れる。毎年もうイヤだと思うけど、驚くほど経済的だし突然お客さんが増えても融通がきくので心強いのよね~。

クリスマスが好きなのって本当は子供だけじゃない?

ローストビーフ、美味しくできるといいね!
  • 2005/12/21 13:44
  • メラ
  • URL
■メラニンさん
にこやかに、にこやかに…
メラニンさんのおうちでは、お客様をお招きするのですか。スゴイ!
私は、誰かを招くとどうも台所にこもりがちになってしまって(下女というか、女は台所にいるものとか、「男子厨房に入らず」精神が、DNAのどこかに組み込まれているんでしょうか)、とても気が疲れます。慣れていないせいもあるのでしょうが。
ローストビーフ、本当に美味しくできてもらいたいものです。(神頼み
  • 2005/12/21 17:26
  • bonbon
  • URL
  • Edit
クリスマスは外食です。ごめんにょおー。

去年のクリスマスはターキーを焼いたのだけどねぇ。
>誰かを招くとどうも台所にこもりがちになってしまって
これみんなそうみたいよ~。どっちかに専念した方が楽なのよね。お客をもてなすならもてなす、料理するなら料理する、と。両方やるのは疲れます。
プロのシェフを雇える身分になりたいもんだ!
  • 2005/12/22 08:13
  • メラ
  • URL
■もみじさん
そうですか、今年は外食ですか。羨ましいです。
でも去年はターキー。あ、去年は英国でクリスマスでしたよね?
今年は家族揃っての、楽しいクリスマスをお過ごしください。

■メラニンさん
あ、みんなそうですか。なんか安心。(笑
忙しいんですよね、台所とテーブルの往復って。みんなの食べ終わる頃合を見計らって、次のメニューを出す準備をしなくちゃならないし。立ったり座ったり、身体も心も疲れます。(笑
プロがいたら、楽だなァ~。
  • 2005/12/22 12:12
  • bonbon
  • URL
  • Edit
>クリスマスが好きなのって本当は子供だけじゃない?

うんうん、マダムメラネシアのおっしゃるように、私もそういう気がいたします。近所のイタリアマダムが娘さんの学校のクリスマスの催しでパスタを3キロゆでなければならない、それも夜の9時からで翌朝は云々と、そりゃーイタリア人らしい手振り身振りでニコニコとこぼしていました。「私、料理は上手なの、そして好きなのよ、でもね、工場みたいな作業はイヤなのよ~。」って(笑)
  • 2005/12/23 12:15
  • 馬迷
  • URL
うちもローストビーフがいい!とリクエストされました(昨日)
今日はお友達の都合がつかないので明日だそうです
今日肉の塊買ってきました 一番安いやつ(でも大きめ)
付け合せを何にするかちょっと悩ましい

あっ それからもう一品リクエストがあったのはスパゲッティ
ちょっと取り合わせ悪くないかい?

フェスティバルウォークのテイストはすごい人ごみでオリーブが買えませんでした(デリの前にすごい列)

それではみなさん 
  • 2005/12/24 17:31
  • hiro
  • URL
  • Edit
■馬迷さん
イタリアのマダムのおっしゃる「工場みたいなのは嫌」って、すごくよく分かる!
そうなんですよねー。大量に用意するとなるとどうしても「工場」化されますよね。
しかし、子供は大人のそんな苦労も知らずに…
大人になって初めて気がつくことの一つでしょうかね。

■hiroさん
お!ひろさんちもローストビーフでしたか。上手にできた?
うちは800グラムの塊でしたよ。でかー!120ドルくらいでした。
それにスパゲティか。うーむ。ボリューム満点。ちょっと重たそうですな。
英国+イタリアの夜ということか。
  • 2005/12/26 16:24
  • bonbon
  • URL
  • Edit
うん うまくできた v-82

今回は思いっきり中をピンクどころか赤にしようと低温でじっくり焼いたらもうこれが ぷりもぉ~!!!!!!!!!!!!!!

感謝祭のタッちゃん(ターキー)ちょっとドライな焼き上がりだったから今回は満足でした  
  • 2005/12/26 21:02
  • hiro
  • URL
■hiroさん
うちも上手にできました~♪
  • 2005/12/28 14:45
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。