いいもの…♪

  • Day:2005.12.21 22:57
  • Cat:厨房
12月21日 (水)   晴れ

うひょひょひょひょ…

ウヒョヒョー♪

いいもの買っちゃったぁ。るるるん♪


花椒←こちらでやんす。ぐふふ。
ご紹介いたします。花椒ちゃんです。赤いつぶつぶがかわいらしいですねェ~。(クリックすると拡大できます)
あんなに探してもなかったのに、最近あっさりみつかりました。ま、探しものってそういうものですよね。それは良いんですよ。みつかったので嬉しくて仕方がありません。袋を手に持っているだけで香りが漂って、フワァ~☆と幸せな気持ちになります。
ああ、神様。花椒という物を創造してくれたことに、心から感謝いたします。

これをみつけたのは、私の好きな佐敦の裕華国貨の地下食品売り場はスパイスコーナーです。店内にはいろいろな物が並んでいますが、田七入り歯磨き粉とか、よく分からない物もあって、見ているだけで楽しくなります。とにかく、スーパーでは見かけない、中華人民共和国製のちょっと怪しげな食品がたくさんあるのです。

そこで、先日は素晴らしそうな物を発見!花椒だけでも素晴らしいというのに、今日はなんという幸運でしょうか。やっぱり、占いの縁起の良い方角へ出向いただけあるなぁ。

花椒から揚げ粉それが、こちらです。(クリックで拡大可能)
から揚げ粉です。「麻辣」という文字が見えますね?そう、これはつまり、麻辣味のから揚げ粉だということです!麻辣味のから揚げ!なんということでしょう。とてもとてもとても美味しそうではありませんか。
しかもこんなに美味しそうなものが、たったの5ドル!5ドルですよ、奥さん!買わないわけにはいきません。きっと、これは買えってことだ。買い占めろということかもしれない。
が、万が一あんまり美味しくなかったときのために(大陸産は油断ならない)、一袋で我慢しました。

から揚げの説明文さて、こちらがその使用説明です。(これも拡大できます)読んでみましょう。
(1)800グラムの鶏を、いろいろな部位に分けて
(2)この調味料をお皿に空けて、まんべんなくまぶします
(3)サラダ油を150度に温めて、揚げれば出来上がり

あーら、簡単♪揚げ物は面倒なので避けているのだけれど、よーし、今度やってみよう。

今迷っているのは、花椒をどうするかであります。挽いていないものなので、丸ごとスープに入れて煮込んだりするか、挽いて使わなければなりません。花椒専門のミルを買おうかとも思ったんですが、けっこう高いんですね、ミルって。まあ、30ドルくらいなんですけれども。
それに、最近買った例のオールスパイスも挽いて使うことのほうが多そうなので、それにもミルが必要なのかと思うと、花椒のと二つ買うことになって60ドルもするではありませんか。まあ、高い!60ドルって言ったら、水餃麺が3杯は食べられます。

そこで考えたんですが、あの理科の実験に使う「乳鉢」みたいなやつ。日本料理ではすり鉢ですが、それ以外の料理ではタイ料理も中華料理も洋食も、大体あれを使ってますよね。あれは、小さい物が上海街でけっこうお安く売られていたような、いなかったような…。あれだったらひとつ買えば済むし…などと考えておりますが、あれはどうなんでしょう。使いやすいですか?どなたか、使っている方がいらしたら、教えてくださいませ。

Comment

そうそう、ここのお店薄暗い感じだけれど、なかなか面白いのが打ってますよね。私は以前に乾燥そら豆と桜海老を買いました。両方とも10ドル以下だった記憶が…。

私は黒胡椒を粒で買ってミルで挽いていますが、1年ほどで壊れちゃいました。
いや~ん、途中で送信しちゃった。
つづき・・・
そのミルは30ドルくらいで買いました。やっぱりもっと良いものを買わなくちゃいけないのかな?
いちいち石臼みたいなので潰すのも面倒ですしね。(TVで見るけれど飛び散ってますよ)
ボンちゃんの買った花椒を全て使い切るつもりなら、刃の丈夫なミルを購入する事をお勧めします。
ごきげんよう・・さて・・本日は質問です。
>花椒ちゃんです。 とは・・なんでしょう?
知らないけれど・・なんだか欲しい。
それでは・・またお邪魔致しますわ・・(説明詳しくお願いいたしましてよ)
  • 2005/12/21 23:21
  • ihoko
  • URL
よくジェイミーオリバーがガッシガッシとスパイスやハーブを砕いてますね。この写真(http://importfood.com/media/mortar_and_pestle_namprik.jpg)みたいに頑丈なのがいいよ。お上品なのはやわでイマイチ。
砕いてるうちにいい香りがしてきてハッピーになりますが、どうしても「砕いた」で、「挽いた」にはならないかな。でも花椒好きだから、それでもいいんだけど。
結構力がいるので、殿にご登場願ってください。
  • 2005/12/22 07:39
  • メラ
  • URL
あ、書き忘れました。
麻辣味のから揚げ粉の結果報告お願いします!すごく興味あります。
  • 2005/12/22 08:07
  • メラ
  • URL
メラさんもおっしゃってますが 叩くのと挽くのとではかな~りの違いがでます。叩くくらいの粗さを考えてるのであれば布巾につつんで上から麺棒・肉たたき・金槌ちなどで叩いても結構いけます。僕はミルと金槌ちで使い分けています。以上 男の料理講座でした。 

v-103 ←こんなんあったよっ!
  • 2005/12/22 08:45
  • hiro
  • URL
■Hachiさん
フフフ・・・、そういう時も、パスワードを入れてあれば、コメントの編集ができるのです。(まだまだコメント編集機能普及中
今度試してみてください。

やっぱり安物は持たないのかー。花椒ってけっこう硬いですものね。
刃の丈夫なミルは、もっと値が張りそうなので(30ドルでも高い!とか言ってるのに)、やっぱり乳鉢の購入を考えようかなぁ。その他のスパイスもこれで済むわけだし。ミルばかりいくつも買うよりはなぁ…

■ihokoさん
おや、花椒をご存じない?(そりゃそうだろう
では、↓この辺りを熟読なさってください。
http://srtabonbon.blog3.fc2.com/blog-entry-116.html
それから、その記事の終わりにあるリンク先もお読みになることをお勧めしますわ。(手抜き
あと、↓ここもわかりやすいです。
http://www.38sanpachi.com/index4/sub15/kou_sin_ryou/san_sho/hoa_jio.htm
味や香りの違いは食べてみないと分かりませんが、中華料理、特に四川料理の麻婆豆腐などは、これを入れるか入れないかで味が全然違います。もちろん、入れたほうが格段に美味しく(また辛く)なります。
是非食べてみたい!ということでしたら、安い物ですし、喜んでお送りいたしますよ。

■メラニンさん
そうそう、あれです!ジェイミーのはすごく高いんですけれどもね。
頑丈な物を、と。φ(..)メモメモ
あ、そうか。あれは「砕く」んですね。気がつきませんでした。ってことは、薬味としてではなく、初めから一緒に熱を通して調理して、香りと味を出すということですね。ふむふむ。
そうですか、力仕事なのか。殿は欧州型の「男子厨房に入らず」ですから、それは困ったなぁ。

■hiroさん
麺棒、肉叩きに金槌…。どれもうちにないものばかりです。あ、あのニンニク潰しでガンガン叩けばできるかなぁ。ちょっと試してみますね。
v-103←これ、もともとは何のマークなんでしょうか。
  • 2005/12/22 12:40
  • bonbon
  • URL
  • Edit
  
  • 2005/12/22 15:15
  • hiro
  • URL
  • Edit
■hiroさん
あ、ホテルかァー!でもなんか、変なマークですね。
  • 2005/12/23 10:51
  • bonbon
  • URL
  • Edit
ありゃ・・・私がbonbonの為に購入したものの、ちぃっともお届けにあがらないものだから。ごめんなさいね。
12月・・・いや、1月には必ず、花椒と餃子麺棒をお持ちいたしますわ。麻辣唐揚粉も中国スーパーには沢山並んでいます。美味しかったら教えて。私も買うからw
■檸檬ちゃん
あ、そう言えば花椒…。忘れてた。
から揚げ、いつ作ろうかなァ~。むふふん♪
でもやっぱり、揚げ物はちと面倒だのぅ。
  • 2005/12/26 16:26
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。