外国語で会話中の疑問

  • Day:2005.12.23 13:26
  • Cat:本堂
12月23日 (金)   晴れ
天皇誕生日。72歳、おめでとうございます。

てんとう虫の蝋燭

皆さん、御機嫌よう。こちら、bonbon亭の新たな仲間です。可愛いでしょう?てんとう虫の蝋燭。お店で見つけて、迷わず購入を決定いたしました。私、虫は、見たことのある限りでは、大きな蛾と蚊トンボ(ガガンボ?)とGと大きな蜘蛛以外は大抵どれも好きなんですが(蚊やハエは、姿かたちは嫌いではありませんが、いまいましい虫の部類に入ります。コオロギや鈴虫は、ちょっとGを思わせるのでけっこう微妙。)、中でもてんとう虫が好きなんです。可愛いですねー、てんとう虫。
小鳥の汽車それからこちら。小鳥の汽車のロウソク立てです。最初迷ったけれど、鳥の表情があんまり可愛いらしいので買うことにしました。
この鳥は何?ジュウシマツか何かでしょうか?シジュウカラ?茶色がないので、雀ではありませんよね。
クリスマス仕様ですが、可愛いので一年中置いておくつもりでおります。


運転手は君だ♪車掌は僕だ♪
♪運転手は君だっ 車掌は僕だ♪

可愛いでしょう?bonbon亭へお越しの際は、是非彼らに会ってやってください。てんとう虫と一緒に、お風呂場にいます。

これらは、旺角は花園街の「怒涛の雑貨屋」で購入いたしました。ちゃんとした名前(○○記、とかなんとか)があるんですけれど、私はこの雑貨屋のことをこう呼んでおります。だってそりゃもう、すごい数のガラクタみたいな雑貨が、ところ狭しと雑然とぶちまけてあるのですよ。どれもこれも安い(てんとう虫は3つセットで15ドル。小鳥たちも15ドルでした)。どこかの工場から流れてくるのか知りませんが、ほとんどが一点物です。しかし、季節感はきちんとあるお店で、今の季節はクリスマスの物で店が溢れかえっています。もんブラの際には、皆さま、是非お立ち寄りください。

で、関係のない前置きが長くなりましたが、今日の本題は「外国語会話中に出る日本語単語の発音について」です。

外国語で会話をしているときに、その会話中に日本語の単語(例: スキヤキ、テッパンヤキ、サシミなど日本語のままで世界に通用するもの、または地名など固有名詞)が出てくることがありますよね。それを、日本人である自分が言うとき、その発音はどうなりますか?

1) その言語で一般的に発音されているように発音する
2) 日本語の発音とアクセントのまま発音する


1)は、例えば英語で会話中なら、「東京」は「トーキョー」(太字・下線部分にアクセントを置く)とするということです。「すき焼き」なら「スキヤーキー」。「刺身」は「サミー」となるかと。

皆さん、いかが?どちらに該当しますか?私は嫌々ながらも「1」です。
何故「嫌々ながら」なのかというと、こっぱずかしいから。だって、日本人なのに「スキヤーキー」とか言うのは、バカみたいじゃないですか。どの面下げて、「スキヤーキー」なんだ、おまえ。と、自分に問いたくなります。しかし、それならどうして日本語のままにしないのかと言うと、日本語のままだと通じないから。の一言に尽きます。

そう、通じないんですよ。日本人の喋る日本語をある程度聞きなれている人なら通じるんですが、そうじゃない人には通じないことがほとんどなんですね。「すき焼き」というイントネーションだと聞き返されて、「スキヤーキー」と言い直すと通じる。だから、面倒くさいので、恥を忍びながらも「1」にしているのです。

英語はまだ良いんですが、フランス語。フランス語は「h」の音を発音しませんので、例えば日本語ではありませんが、「上海=ShangHai」、「HongKong」は、それぞれ「シャンガイ」、「オンコン」としないと通じないことがあります。「広島=Hiroshima」は「イロシマ」に、「北海道=Hokkaido」は「オッカイドー」に、「横浜=Yokohama」は(フランス人はすごく言いづらいでしょうが)「ヨコアマ」となります。

日本人が私一人の場合は、それでもまだ良いんですけれども、私以外にその会話に参加している日本人がいたら…、どこかで日本人が聞いていたら…と思うと、もう恥ずかしくて恥ずかしくて。「すき焼き」で通じなかったら「ス、スキヤーキー…?」と消え入りそうな声になってしまうことでしょう。

例えば英語で会話中に、他の言語の単語を英語風の発音にして言うのは抵抗がないのですが、日本語だと本当に恥ずかしい。ああ、恥ずかしい。

で、他の日本人はどうしているのだろうかと不思議に思っております。皆さまはどのようにされていらっしゃいますか?

Comment

えぇ、えぇ、わかりますよ、BonBon嬢。そのシチュエーション。
馬迷はガンとして日本語のままグイグイおしてます。
んで、相手がわからんかった場合にはスペルアウトしてます。

>bonbon亭へお越しの際は、是非彼らに会ってやってください。てんとう虫と一緒に、お風呂場にいます。

・・・馬ちゃんってばヒロポンちゃんが意図的に誤って解釈しそうでコワイの。ぶひひん。

小鳥、かわいいですねぇ。このムネを弓なりにしてピィピィ鳴いている様がなんともイキイキとしています。
  • 2005/12/23 12:33
  • 馬迷
  • URL
かわ~い~い~!いいな、香港。可愛いものが溢れてて。

そろそろ香港行きたいのだけれど・・・困った。いつ行こう?もう年末ね。

因みに私もbonbonと同様で1です。「酒」も「サキ~!」なんて言っております(恥
フランス人はHelloエロォ~とか言っちゃうのかしらね? ぶひひん
  • 2005/12/23 15:21
  • hiro
  • URL
  • Edit
なんですか・・?昨日は素敵なオファーまで頂いておりましたようで・・
大変、嬉しく思いますのですが・・・使い方がわからない私では、宝の持ち腐れ・・猫に大判(小判なんてけち臭いじゃございませんか!)・・でございますので・・BOn姫のお手並みを(このように使用する)というサンプル料理などをタップリ見せていただいた後・・来年あたり・・もう一度、物欲しげなコメントをさせて頂くことに致しますわ・・
が・・お礼は・・先に申し上げておきますわね。
ありがとうございます。
あっ・・わたしなぞは、自分の名前すら、イタリア発音で・・日本人が聞いた日には、移民して・・苦節在住50年の味がにじみ出るような・・自己紹介だだと思っていただける発音でございますの・・ほっほっほ・・
では・・ごきげんよう。
  • 2005/12/23 18:45
  • ihoko
  • URL
お久しぶりです&メリークリスマス!
しばらく香港戻ってます。

私もこれ、疑問に思ったことあります。
日本語の言い方で言って通じないときは
外国人用の日本語に言い方変えています。
確かに「さしィーみィー」とか言ってると
自分でこっぱずかしくなってきますです。
  • 2005/12/26 15:49
  • chic
  • URL
■馬迷さん
ああ、なんと潔い。私にはその根性がありません。根性なしなんです。
>お風呂場
hiroさんのコメントを見ると、どうやら自制してくださったようですね。(笑

■檸檬ちゃん
ああ、仲間よ。サキー!も、ねェ~。「SAKE」をどうして「サケ」と読めないのか、不思議だよ。
香港には、旧正月休み明けあたりに来ておくれ。

■hiroさん
で、hiroさんはどうなんです?「1」ですか、「2」ですか?
フランス人は、「エロー」に限りなく近い発音で「へロー」と言いますよ。

■ihokoさん
なんと、ご自分のお名前すらイタリア訛りにっ!それはそれで、潔いですわね。
発音からは離れるんですが、以前日本人のお友達が全くいない時期が長くありまして、日本語を喋ることが全くと言って良いほどなかったのですが、あのときは日本語が下手になりました。今思えば、発音も少し怪しかったかもしれません。とにかく、日本語の単語が出てこないのです。英語の単語から、「これってなんだっけ?」と日本語に脳内翻訳するような感じで、自分で自分が大変情けのうございました。

花椒ですが、スパイスですからねぇ。どう料理するも何も、やはりご自分で香りを確かめていただく方が宜しいかと思いますの。ihokoさんのようなお料理上手でしたら、きっとうまく活かしていただけることと存じます。お気に召さないようでも、残念ではないような安価な物ですし。喜んで、お送りいたしますよ?

■chicさん
おかえりなさーい!お久しぶりです。
あ、chicさんもそのクチで…。(笑
本当に、こっぱずかしいですよね。
  • 2005/12/26 16:45
  • bonbon
  • URL
  • Edit
今日フランス人と英語で話すことがあったのですがエロ~というよりはアロォ~に近かったです (報告)

そろそろお土産もって帰ってくる予定の素敵なv-238v-238v-238知人によると僕はもう半分“ぐぁ~いじん”なのでもちろん(1)です

しか~もぉ ここに変な广東語とか入ってくるのでもう大変です Do you wanna have RA-MEN ? ええ ええ ワンタンメンとか坦々麺とかではなく日本のラーメンくうか?って英語で聞いてるんですが ラーメンとは言ってません!

「ラーミン」になってます・・・・・・・・・・・

今日もありました。 五穀茶が目にとまったので珍しいと思い
Oh look ! There is a new tea there ! Fanny name huh? うんこっく茶・・・・

広東語発音して 我に返りました・・・・ うんこっく茶って 飲めないよ!
  • 2005/12/26 19:32
  • hiro
  • URL
■半分ガイジンのhiroさん
日本語は通り越して、広東語風の発音になっている、と。
そうなると、もう私のような「恥じらい」は、なくなっているのでしょうか。
あ、そうねー。「アロー」かも。←フランス人
  • 2005/12/28 14:49
  • bonbon
  • URL
  • Edit
はじめまして、在イタリアのMezzanaと申します。
私は何語を話しているときでもわざと日本語的発音で言いますよー。
だって日本人ですもの♪

で、相手に「え?何?」と言わせ、さらに「へー、日本ではそう言うんだねー」と言わせ、「日本人がそう言うならそれが正しいんだよね」と無理やり納得させます 笑。イタリア人に比べてドイツ人の場合は頭が凝り固まってますので思うように行かない場合もありますが…。
■Mezzanaさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へようこそ!

こちらこそはじめまして。
をを!日本語の発音で突き通すのですね。素敵だわ。
私はその辺りの説明を面倒くさがっているのです。あと、恥ずかしい感じがする理由がもう一つ思い当たるのですが、それは長くなるので、今度ネタにしてアップします。
ドイツ人よりもイタリア人のほうが頭が柔軟な場合があるとのこと、興味深く思います。
  • 2005/12/30 12:17
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。