おだててみる

  • Day:2006.02.20 11:36
  • Cat:本堂
2月20日 (月)   晴れ

先週のいつだったか、木曜日かそのあたりだったと思う。殿が新しいワイシャツを4枚(白・白・ピンク・うす紫)とネクタイを2本買った。バレンタインデーを過ぎたばかりの頃だったけれど、突然自分のための買い物に私を誘って(私が「良し」としたものを買いたいらしい)、やっぱり私には何も買わなかった。別に何か買ってもらいたいと思っていたわけでもないので、それはそれでかまわない。本当に。ええ。
昨日の夜、外食をすることになっていたので出かけたときに、とある店の窓にかかっていたかばんが可愛かった。「あれ可愛いねー」と言ったら、「どれどれ。ああ。ちょっといくらか見てみようか」なんて言って店の中に自ら入っていった。ちょっと高めのかばん屋さんだったので絶対に高いだろうなぁと思んだけれど、そのかばんは50%OFFでも800ドル近くした。小さいコットンのかばんなのに、800ドル。理解できん。

「うーん、素敵だけれど、高くない?」と殿が言った。そんなことは言っても、ここで私がそれでも結構ほしそうにすれば、なんだかんだ言っても何度かかばんを見直したり、私に持たせて歩かせてみたりして、「好き?気に入った?」と私に聞きながら、「うん。いいね。よく似合うよ。買おう」と言って買ってくれる。
でも、私もこれは高いと思ったので、「かばんは可愛いけれど、値段が見合わないからいらない」と言った。何度か本当にそう思うのか聞き返してきたけれど、結局買わずに店を出た。
すぐ近くにあるランセルの窓に、使いやすそうな旅行かばんがあったのだけれど、それは定価で1700ドル弱。さっきの小さいかばんは定価で1550ドルもしたのだから、こっちの方が割安じゃん(量り売りじゃないんだから、割安とかいう問題でもないとは思うけれど)。殿も同意して、やっぱりさっきのかばんは高すぎるということに落ち着いた。
それにしても、あのランセルの旅行かばんは良かったなー。でも、いざ買う?となったら、いやー、同じくらいのサイズのキャリーバッグ(ランセルはただのかばんだけれど、こっちはキャリーつき!)が99ドルだしなぁ…なんて考えて躊躇するんだろうな。

話は反れましたが、今日の殿。新しいピンクのシャツを着ていたので、「アラー素敵!思ったよりもずっと良いね」と誉めて、「そのシャツならスーツは黒がいいよ」と言ったら、「そう?」なんて言いながら素直に黒を手に取っていた。ここでネクタイを変なのにすると台無しなので、一本選んで渡したら、「赤いほうにするよ」なんて言う。これだから油断できない。黒いスーツとピンクのシャツに赤いネクタイなんて、センスの悪いアメリカ人だってなかなかしないぞ。「黒とピンクのコントラストをハッキリさせているんだから、中(ジャケットのVから覗くシャツとネクタイの部分)は同系統で揃えた方がスッキリおしゃれじゃない」と言ったら、「ふーん」みたいに言って、私が選んだ方をしていた。
ちょっと派手ではあるけれど、おしゃれな派手さで、厭味がなくて好い(と、私は思う)。大体あのシャツに合うスーツは、今香港に置いてある中では黒しかなかったし。ネクタイをこの間買ったのに変えたら、ベージュのスーツでも良いな。まあ、毎日の服装は殿が自分で選ぶのだけれど、それとは雰囲気が違って良かった。

鏡に向かっているときに、「自分で恰好良いと思わない?え?」と聞いてみた。さらに、殿が履いた靴がちと曇っていたので、その場でササッと磨いて、少し曲がったネクタイを直して、ジャケットからの見え具合を微調整。「あ~、素敵!今日は女の子と目を合わせちゃだめよ。みんな恋に落ちちゃうからね」と褒めちぎって送り出したら、なんだかニヤニヤして嬉しそうだった。

こういうの、とても楽しい。

Comment

おぉ~!
素晴らしい!!
がー子が偶におだてたら、何か裏があるんじゃないかと疑ってくるダンナ殿。
おだてる気すら失せるがー子なのであった・・・w
おだてて素直にそういう反応してくれたらおだて甲斐もあるってものよのぉぉ~・・・
  • 2006/02/20 10:56
  • がー子
  • URL
>bonbonさま
一緒に買い物したり洋服選んだり、素敵なご夫婦ですね~。それに、bonbonさんのご主人はとってもかっこいい方なのでしょうね!
お会いしてみたい!

>がー子さま
はじめまして!
おだでると裏があるんじゃないかと疑うダンナ様?!
普通はそうですよね!
うちもダンナをおだてようものなら、「おまえなんか変な薬でも飲んだのか?」と言われます。
  • 2006/02/20 16:44
  • Chizuko
  • URL
子供も男性も「褒めて育てる」のが一番かも?(^m^)
  • 2006/02/21 01:28
  • もみじ
  • URL
>黒いスーツとピンクのシャツに赤いネクタイなんて、センスの悪いアメリカ人だってなかなかしないぞ

ドキッ  ... _/ ̄|○  バタッ
  • 2006/02/21 15:43
  • hiro
  • URL
■がー子ちゃん
アラ、本当?
そうねー、私も突然おだてられたり優しくされたりしたら、何かやましい…とまではいかなくても、殿なりに心苦しいことがあるんだろうな、とは思うか。思うな。うん。(笑

■Chizukoさん
「誉められ上手・誉め上手」の欧米人ですからねー、殿は。日本人の感覚とは少し違うかもしれません。
一緒に買い物へ行くのは、変なものを着ていると私がチクチク嫌なことを言うからかと。(笑  でも殿は滅多に洋服を買ったりしないので、私は、自分の洋服は好きなときに独りで、または友達と一緒に買ってます。
殿は特別かっこよくありませんよ~。(私は面食いですが、理想と現実ってのは100%はかみ合わない物で)殿は、客観的に言えば人並み…です。(笑

■もみじさん
どうやら、そのようですね~。(笑
女も誉められると綺麗になりますよね。私なんかそれで、欧米人の友達二人と同居していたときに褒めちぎられっぱなしだったので、勘違いして態度ばかり大きくなったようですよ。

■hiroさん
あっ!
いやいや、ピンクのシャツの色の具合にもよるし、赤の加減にもよるし…(しどろもどろ
あくまでも一個人の意見ですからね~。あはは・・・
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。