シンセン万歳(バス編)

3月14日 (火)   曇り 寒ーい

先週の土曜日から一泊、檸檬ちゃんのご機嫌を取りにシンセンに行ってきた。シンセンは一年半ぶりなんだけれど、今回は先ず最初の目的地が檸檬邸だったので、バスでのシンセン入りに初挑戦してみた。

国境のところでバスを乗り換えると聞いていたので、ちと緊張気味だったけれど、檸檬ちゃんはちっとも難しいことはないというし、香港人や大陸人にできて私にできないわけがない!と自分に言い聞かせたりした。
佐敦の越境バス乗り場へ行くと、未曾有の大混雑。何かと思ったら、どうやら落馬洲(ロックマーチャウ)のあたりが渋滞していて、バスのダイヤが大幅に狂っているらしい。でもバスは動いているので、ちょっと考えたけれどもそのまま並ぶことにした。

思ったよりも早くバスに乗れ、出発進行~♪
40分弱くらいで、香港サイドのイミグレのある落馬洲に到着。いったんバスを降りて、人の流れに沿って進むとイミグレがある。香港人用でない方に大陸人と一緒に並んだんだけれど、外国人用はカウンターが二つしか開いていないのに3列になっていた。さすが大陸人。列を作ることのなんたるかが、基本から理解できていないのか?
いやそんなわけもなく、案の定「2列が3列になってるぞ」と騒ぎ出した。君たちが3列にしてるんだろうが。
そのうち3つ目のカウンターが開いて、3列問題は無事解決した。

香港のイミグレ通過後、またバスに乗る。数分で中国側のイミグレに到着。ここの地名を皇崗(ほわんがん)という。
ここでもやっぱり外国人用に並んで、審査が終わったら、まっすぐ進んで外に出る。晴れて中国に入国できた。

今後のために、この手順をもう一度整理してみると:

<佐敦からの場合>
片道28ドル(オクトパス利用)

越境バス(皇崗行き)に乗る

落馬洲到着、下車

香港のイミグレ通過

12番・13番の停留所で乗車
(停留所は1~20番くらいまである。
乗ってきたのと同じ会社のバスに乗ること)

皇崗到着、下車

中国のイミグレ通過

【皇崗からタクシーに乗る場合】
イミグレの建物を出てすぐの陸橋を渡って左側に下りると、
タクシー乗り場があるので、そこから乗る。



このあと、美味いもの編に続きます。

Comment

私もバスで国境越えって何度かやった事があります。
落馬洲から皇崗に行く為の巡回バスみたいなのはそれほど大変じゃないけれど(時間帯によってはヤロー達ばかりで怖いけれど)、Bonちゃんが今回乗ったようなバスだと、必ず同じバスに戻らないといけないじゃない。
自分だけ日本人だと、他の人よりイミグレ通過するのが遅くなって置いてきぼりになるんじゃないかとヒヤヒヤします。
荷物が多いと、いちいち荷物も持って降りないといけないからちょっぴり面倒よね。

電車、徒歩、バス、フェリーといろんな国境越えをしたけれど、未だに慣れません。(なんか、中国イミグレって独特の雰囲気があるじゃない?)
■Hachiさん
バスでのシンセン入りって、思ったよりも速くて簡単。シンセンでの目的地によっては、こっちの方がずっと便利ですね~。
私の乗ったバスは、乗ってきたのと同じのに乗らなくても大丈夫です。同じ会社でさえあれば。だって、バスは5分しか待ってくれないし、イミグレが大混雑だと香港人だって5分じゃ抜けられないと思います。
バスの中でも説明ビデオが流れますが、同じのに乗れなかったら次のに乗ってくれってことになってました。

私は中国側のイミグレもなんとも思いません。留学時代にさんざん通ったからかな~。大学からだと最初が中国イミグレだから、やっぱり慣れの問題でしょうか。私は、どちらかと言うと香港のイミグレのほうが緊張します。
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
一時復活
暫く更新を休んでいて、折角遊びに来てくれた人達、ごめんなさい。ここ数日ですっかり痩せて美しくなった(筈)檸檬です。先週末は、腹心の友bonbonが心配して香港から飛んできてくれました。ありがとう。思ったより元気で驚いたのでは?(笑)
  • 2006/03/16 22:04
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。