シンセン万歳(美味いもの編 / 1)

3月14日 (火)   曇り 寒い

さて、無事バスでの中国入り(シンセン万歳 バス編)を果たした私は、檸檬ちゃんに指示されたとおりタクシー乗り場へ向かった。そんなに混んでいなかったからか、みんなきちんと並んでいる。あと3人で私の番だというとき、ふと後ろを見たら、小ぎれいなオジサマが、列に並びもせずにすぐ目の前に停まっている(列の途中の)タクシーに乗り込むじゃないか。運転手も何も文句を言わず、そのオジサマを乗せたまま出発した。何を~!あれはどう見ても日本人だったぞ。日本人ともあろうことが、恥を知れ!
まあ、タクシーはズラッと並んでいるので、その人一人くらいどうということはないんだけれどもね。

タクシーに乗り込んで(助手席)、行き先を告げた。一発で通じたらしく、私も軽快に出発~♪
目的地で降りて、檸檬ちゃんを探す。・・・まさか、いない?しかも、彼女に言われていた場所と、名前が微妙に違うじゃないか。中国では一文字違いの名前の建物はたくさんあるから、それだろうか。待ってるって言ったのに待ってないから、きっと私が違うところにいるんだ。
とりあえず、その辺にいた保安に聞いてみるものの、その名前の建物はこの通りには一つしかないという。他の人にも聞いてみるが答えは同じだ。困ってしまって携帯電話を取り出すと、なんかつながらないっぽい。こんなとき以外は海外でも使えるくせに、役立たずー!

困っていたら、優しい中国人青年が助けてくれました。細かいところに気は利かないけれど、中国人てこういうところが本当に親切で大好き。
彼のお陰で無事檸檬ちゃんに会うことができた。

荷物を置いて、先ず向かったのはシンセンのセンター街、東門(どんめん)。留学時代以来なので、その変わりように驚いた。そこで、檸檬ちゃんお勧めのおやつを食べることにした。
並んでますこれが最近人気沸騰中のお店(写真は拡大できます)。中国風ピサなんだそうだ。辛いの(辣的=らーだ)と辛くないの(不辣的=ぶぅらーだ)があって、どちらも3元。直径20cmくらいはありそう。
本店は武漢にあるらしいんだけれども、どうやら武漢とシンセンにしかないらしい。しかしシンセンの支店の数たるや、20軒以上。繁華街では、あそこにも!あっちにも!ここにも!と、いたるところで見かけることができた。
しかし、どうした中国人?ちゃんと並んでるじゃないか!すごい、凄いよ!頑張れ、その調子だ!まあ、子供に割り込ませるという、人間として卑怯で情けない人もいたけれど。

中国風ピザ・・・らしい

私たちは辛いほうを頼みました。仲良しなので二人で一枚です♪(大きくて、独りで食べたら夜ご飯がいらなくなってしまう…) で、これが激ウマー!とっても、とっても美味しゅうございました。是非、香港進出してもらいたいものです。一枚5ドルで売ってもいいな。うん。ことによったら、10ドルくらいは払うかもしれないな。

美味しいものをかじりながら、東ブラ(どんぶら)。この春(ってか夏?)の東門ファッションの傾向と対策を練りながら、あまりの興味深さに、檸檬ちゃんにはブログ上で「東門時装」というカテゴリーを追加の後、ファッションレポートしていただきたく、「是非に!」とお願い申し上げてみました。やってくれるという返事は、未だいただいておりません。

東ブラ終了後、夜ご飯。中国に来て餃子を食べないって手はないということで、檸檬邸近くの食事どころへ向かった。そもそも、私の今回のシンセン入りは、檸檬ちゃんのご機嫌取りと餃子を食べることだけだったのだ。それくらい、餃子が好きなんです、私は。念のため、水餃子です。焼き餃子にはあまり興味はありません。

トマトと卵の餃子


麻婆豆腐+生菜炒め檸檬嬢はあまり食欲がないとか言うので、控えめに注文。
・麻婆豆腐
・清炒生菜(普通の生菜炒め)
・西紅柿蛋餃子(トマトと卵の餃子)
・白菜餃子
・ご飯(檸檬ちゃん用)
やーもう全部が全部美味しい。私は思わずその場で万歳したくなりました。中国万歳、シンセン万歳。

白菜の餃子まず、野菜炒め。これがねー、なんだか分かんないけれど非常に美味しい。とっても美味しい。これ以外言い様がない。
それから麻婆豆腐。花椒がきいてて、芳しいこと!辛さもちょうど良いし、豆腐もウマい!ご飯ととてもよく合います(私は餃子専門だったのでご飯はちょっとしか食べなかったけれど)。
そして餃子2種。キャァァァ~!これよっ、これ!この皮っ!
ここの餃子は、中国の一般的な大きさに比べるとやや大きめ(香港サイズ。私は大陸の小さいのが好き)ではあったけれど、やっぱり香港で食べるよりも美味しかった。何が違うって、やっぱり皮の食感が違う。このもちもちは、やっぱり餃子が主食である証拠だ。
トマトと卵の餃子は、不思議な感じだけれどもとても美味しい。大陸では、このトマトと卵の組み合わせがポピュラーで、大体どの食堂でも出す基本メニュー。炒め物やスープは私の大好物の一つ。香港ではなかなかないのは、なぜだろう。香港人には受けない味なのか?

あんまり美味しいので、ありえないくらいたくさん食べてしまった。普段は(特に誰かと一緒のときには)わりと小食なんだけれど、檸檬ちゃんもびっくりするくらい食べてしまった。<注: 食欲のなかった檸檬ちゃんの分も、注文したもの大部分は私が独りで平らげました。レストランを出た後は、「食った、食った!」とお腹を叩いたりもしました。と、白状しておきます。>
これが大陸マジックである。要するに、あんまり美味しくて食べてしまう。私はこうして、2年の留学で5キロ太ったのだ。5キロで済んだのは奇跡であったような気もする。

その後は、檸檬ちゃん行きつけの足マッサージに行って極楽。シンセン万歳。

美味いもの編 / 2」に続きます。

Comment

先日は本当にどうも有り難う。ここ数日で、同性の友達の有り難さをしみじみと感じたよ。

男なんて・・・男なんて・・・!!

所でさ、こうして読んでみると、ちぃっとも「控えめに注文」って感じじゃないんですけど?そしてその殆どをあなたが食べたことも、ここでこっそり追記(笑
そっか そっかw 楽しく美味しく しかもたくさん食べたのですね^^
楽しいと けっこう普段小食のヒトでも食べちゃうんだよねぇ
ぁぁ 写真見てたら お腹すいてきちゃった(笑)
■檸檬ちゃん
お世話になりました。素敵なお部屋だったわァ~♪
まあ、男がいないと(せめて精子がないと)子孫も残せないこの世の中だから、仲良くやって行こうじゃないの。
例の計画は、ちゃんと実行してね。

充分控えめだったよー。だって四季豆は頼まなかったもん。
ちゃんと追記しておいたわ…

■手鞠さん
中国は食べ物が美味しいんですよー。
香港とは比べ物になりません。
私は中国の食事が大好きなので、気がついたらすごくたくさん食べてました。実は、この翌日もすごくたくさん食べました・・・。
その日本人の人、もしかしたら、馴染みのタクシーの運転手さんだったとか??
ので、並ばずにスッと入ったのかもしれないね。
ダンナ殿もそういうタクシーの運転手さん、何人かいます。
というか、シンセンで働く日本人には殆どそういうなじみの運転手を使うみたいです。
安全のために。
ま、殆どがそういうのは白タクだけれどね。
なのでタクシースタンドだったみたいだし、単なる割り込みの可能性も捨てられぬ・・・w
  • 2006/03/15 00:26
  • がー子
  • URL
■がー子ちゃん
うん。私も夜遊びのときのためのお抱え運転手がいたから、その状況は解るし、日本人に限らずタクシーをよく使う外国人が、顔見知りの運転手を作っておくってのも知ってる。
でも、がー子ちゃんも言うとおり、そういうのって特にシンセンでは大体白タク。
あ、でも私のお抱えは、もともとは普通のタクシーだったな。なぜか、ある日突然白タクになってたけど。
では、可能性としては:
1) お抱え運転手だった
  電話かなんかであらかじめ連絡(予約)してあったけれど、タクシーはタクシースタンド以外では停まれないし、客も乗せられないとか、そういう決まりがあって、やむを得ずタクシースタンドに入っていた。
2) 本当にただの割り込みだった
3) 小ぎれいな中国人だった

日本人だった場合は、1)が濃厚ねー。
>例の計画は、ちゃんと実行してね。
え、なんだっけ?まさか、Jに○子提供をお願いする?それは、流石に無理よぉ~。二度と会ってくれなくなっちゃうわぁ。アレ、違う?あ、蛇口徘徊の方かぁ~。なぁ~んだ。
■檸檬ちゃん
そうそう、蛇口計画の方よ。もう一つの方は、私は与り知らないことにしておいてくれ。裁判とかになると証人に呼ばれたりして面倒だから。(笑
卵子と卵子で受精できるらしいです。密かに行われてるんじゃないかな、そうしたい人たちの間では。

ところでピザ美味しそうですね。何が入ってるんだろう。
  • 2006/03/16 09:20
  • メラ
  • URL
■メラニンさん
ええー!スゴイ!
・・・と思って、今検索してみました。おおー!ネズミで成功してるんですね。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040422301.html
オトコいらずの時代がやってくるんだろうか…。美男子(鑑賞)好きの私としては、なんか寂しいけれど。

ピザ、すっごく美味しいでーす!
厚目のピザ生地の上に、味つきのラー油が塗ってある・・・と言うか、汁なし担担麺の醤(?)が塗ってあると言うか、なんだかそんな感じでした。
メラニンさんもシンセンへ行かれた際には是非!
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。