シンセン万歳 (美味いもの編 / 2)

3月15日 (水)   曇り やや寒い

さて、昨日のシンセン万歳(美味いもの編 / 1)のつづき。
檸檬ちゃんのご機嫌取りと、大陸の美味を堪能しに一年半ぶりにシンセンにやってきましたが、その一年半前も食べておらず、さらにここ6年くらい時々無性に食べたくなるものを、今日こそは食べようぞ!と思っていた。

それは、「紅焼茄子(ほんしゃおちえず)」。中国では、基本の基本と言って良いほど当たり前のメニューだけれど、これがトマトと卵の料理と同じく香港では見かけない。なぜ?
「紅焼茄子」は、まあ言うなればナスの醤油炒めみたいなものか。これが美味しい。とっても美味しいんですなぁ。
ところが!ポピュラーなメニューのはずなのに、餃子を食べた食堂にはその文字がない。紅焼豆腐ならあったんだけどな。まあ、頼めば作ってくれるだろうと思いながらも、別にどこでも食べられるからいいやと思いなおして注文しなかった。

で、翌朝。今日こそ紅焼茄子だー!という心積もりで一日を始める。
この日は垢すり初体験の予定でいたので、先ずは腹ごしらえと、檸檬邸近所の小粋なテラス席の並ぶ小道へ行った。

テラス席

多分この道は、9割方が食べ物関係の店。さすがは食の国・中国。で、こういうところにあるそんなに汚くもないけれど(私の大陸仕様基準による)キレイでもない食堂が、ひどく美味しいのが常。また、中国では普通のお値段だけれど、日本や香港に比べると格段の安さで、嬉しさも2倍。
シンセンは気候が温暖だからだろうか、とにかくほとんど一年中こういった素敵なテラス席が出ている。これもまた、シンセンの魅力の一つ。

手打ちです

とりあえず目についた麺屋(写真)に決定。テラス席に座って、何を食べるか考えていると、私の目にある文字が飛び込んできた。
メニュー?やや見にくいかもしれませんが、この写真の上から4つ目、下から2つ目に「東北炸醤麺」という文字が!私が香港で地道に開拓を進めながらも、なかなか「美味!」という一品に出会えずにいる炸醤麺ではないか!
何を食べても美味しい大陸だ。しかもこの店構え。期待できる…。
ゴクリとつばを飲み込んで、炸醤麺ハンターbonbonは狙いを定めた。
檸檬ちゃんは「新疆干伴面」というものに狙いを定めたらしく(干伴面ハンターなのか?)、いざ注文のときはきた。
誰も注文をとりになんかやってこないので(普通は来る。この日は日本語で喋っていたので、店の方が言葉の通じないやつらと思って躊躇していたものと思われる)、大声で店員に向かって注文。

東北炸醤麺新疆干伴麺

しばらくして二つの麺がやってきた。左が炸醤麺で、右が新疆干伴麺である。いやー、どちらも美味しそうですなぁ。うふふ。おほほ。しかしどちらも量が多いですなぁ。香港で出てくる一人前の1.5倍か2倍はありそうだ。
早速、麺を混ぜ混ぜして口に運ぶ。果たしてこの炸醤麺は私の期待に応えてくれるのだろうか。緊張の一瞬に世界中が震撼した…!




美味! 美味! 美味!美味~!


ちょっと、奥様!香港で食べる炸醤麺とは比べられないくらい美味しいですわよ!さすが大陸。ブラボー!
香港で食べるのは、この肉味噌がちょっと甘くって、しかも辛味が全然なくて、なんだか間抜けな味。ところがこれは、しっかり味付けしてあって、香港のに比べると塩が強い感じだけれど、キュウリで爽やかな風が吹いて、しかも麺と一緒に食べるとちょうど良いという、まさに計算しつくされた味!素晴らしいの一言に尽きる。
更に特筆すべきはその麺。コシがしっかりあって、手打ちの良さが出ている。香港のふにゃふにゃ麺とは大違いだ。いやー、まいった。まいったな、もう。

檸檬ちゃんの食べている新疆干伴麺も、かなりレベルの高い味だった。こっちは麺がもう少し太いこともあって、そのコシたるや顎が疲れるほどである。すっごい美味しいじゃないか。

あんまり美味しいので、食べはじめに「これ全部食べちゃったらどうしよう」なんて冗談半分に言っていたのが、図らずも実行されてしまった。どんぶりの中の3人前くらいの量の麺、一気に食べてしまいました。しかもこれ、朝食兼昼食だったんだけれどな。小食の私はどこへ行ったのか。香港に忘れてきたのか。

しかしこのあと、垢すりへ行って極楽極楽なんてやっていたら、夜には体調が急下降。理由はそれだけではなかったにしろ、前日の餃子+麻婆豆腐と、この日の炸醤麺が、私の身体に暴食と判断されたという可能性は非常に濃厚。香港に帰る頃には、しっかり胃が痛くなってました。
体調が急下降してしまったおかげで、檸檬ちゃんお勧めの新疆料理(夕食)が文字どおり一口しか食べられず、無念。美味しかったのにー!ひ弱な胃め、もうちょっと頑張ってくれ。打包(お持ち帰り)しようかと思ったけれど、香港のイミグレで止められたら嫌だと思って泣く泣く諦めた。もっと大きい鞄だったら、絶対に鞄に忍ばせて持ってかえって来ていたのにな。

ああ、シンセン万歳。明日シンセンに引っ越すことになっても、全く躊躇しないわ。殿の会社がシンセンに引っ越したら、スタッフもシンセンに引っ越すことになるかなぁ。そうなると楽しいなぁ。ああ、もう一度シンセンに住みたい。

ところで、あんなに食べたかった「紅焼茄子」ですが、体調の急下降により食べられず。次回こそは…!


シンセン美味いもの 今回のエンゲル係数
一日目のおやつ(中国風ピザ) 3元
一日目の夕食(麻婆豆腐、餃子、野菜) 34元/一人17元
二日目の昼 14元/ 炸醤麺6元、新疆干伴麺8元(8元はかなり高級)

Comment

ねぇ。ねぇ。この写真さ、私ってば貧しい地域に住んでそうな感じしない?大丈夫?(いや、確かに蛇口の高級マンション街とかだったらこんな店ないしね)

次回は紅焼茄子食べようね。中国だったらどこにでもあってよ。そしてどこのでも美味しくってよ。
bonbonさん こんにちは。

炸醤麺食べたくなってきました。干伴面もおいしそう!

近場にこんなおいしそうなものがあったなんて♪

私は、香港で飲茶や甜品を食べるたびに、「さすが香港は一味違うぜ♪」と思ってました。隣の芝は青いとはよくいったものです。

ちなみに私は蘭州ラーメンハンターです。
■檸檬ちゃん
いいや、蛇口にだってこういうところはある!高級住宅地から離れた、蛇口地区でもかなり手前の方だけどさ。庶民的で、私は好きよ、あの辺も。
そうよ。今度は紅焼茄子!本当に、簡単な基本メニューはどこで食べても美味しいよねー。ちうごくバンザイ!

■モグモグさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へようこそいらっしゃいました!
炸醤麺、本当に美味しかったァ~♪檸檬ちゃんの干伴麺もかなり美味しかったですよ。彼女の行きつけになる可能性があるくらいだって。私があの辺に住んでいたら、確実に行きつけにしてますね。
中国って、このレベルの食堂には(味の点では)安心して入ることができます。みんな、一様に美味しい。香港だとこうはいかないんですよね。
でも、食べるものにもよりますよね。モグモグさんのおっしゃるとおり、飲茶や甜品は、香港の方が上。お粥も香港の方が私は好きです。中国で食べて美味しいのは、一般的な家庭料理みたいなもので、しかもこのレベルの店の方がきれいなお店よりも美味しいと私は思ってます。
蘭州ラーメンハンターですか!シンセンにはこれを出す店が増えてますねー(10年前に比べて)。じゃあやっぱり、近場のこういうお店で開拓しなくてはっ!
実は私は刀削麺ハンターでもあります。今度は刀削麺と紅焼茄子だー!
bonbonの、ほんも堪能したかったの♪
さて香港で基本みたいな料理しなかったよ。
bonbonさん、こんにちわ!4泊5日の香港旅行を終え、日本に帰ってきてしまいました (T_T)
グループ割引も使えましたし、bonbonさんの今までのブログを参考にさせていただき、楽しい旅行になりました。ありがとうございます!

前回も思いましたが、香港人は本当にBABYに親切で、日本では考えられないほど外出や外食が気負わず気軽に楽しめました。MTRやフェリーでは男性や少し大きいだけの子連れの女性などがこちらが断っても席を譲ってくれますし(日本ではありえません)レストランはもともとかなり騒がしいのでチビの暴挙も目立ちません(^^;)
日本は親切にしてくれることはあまりなく、子供のマナーに異常に厳しいので、親もたいしたことでなくても叱ったりしなければなりませんし、くつろいで外食するなんて無理なのです。久しぶりに開放された気分の5日間でした。

炸醤麺も新疆干伴麺もとてもとてもおいしいそうですね♪
いつか食べてみたいです。チビがもう少し大きくなったらまたシンセンに行けるかな。
シンセンには以前何回か行っているのですが、四川省の事務所の入っているビルのレストランのマーボー豆腐が死ぬほど辛くてでも忘れられない味です。そして安かった~。

チビがいてもやっぱり香港へ行きたい病は治りません。
今回ポー仔飯が食べられなかったので、次回こそリベンジします。
ブログまた参考にさせてくださいね!また質問などしてしまうかもしれませんが、なにとぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
  • 2006/03/17 14:09
  • はるまま
  • URL
■はるままさん
おかえりなさーい!
こんなおバカなブログでも少しはお役に立てましたようで、光栄です。
香港人は本当に子連れに優しいですよね。妊婦さんや老人、障害者にも優しいんです。素敵だなといつも思います。

シンセンは良いですよー。食べ物が美味しい!(と、私は思う)  その四川省の事務所ビル、すっごく気になります。そんなところのレストランは、確かに美味しそうですねぇ。担担麺食べたい!

ポー仔飯、ダメでしたかぁ。では、寒くなったら是非また!
私に答えられることでしたら、どんな質問も大歓迎ですよ~。
bonbonさん、初めまして。先月より深センに異動してきたものです。大陸の家庭料理系がうまいは本当にその通りですよね。

冷凍食材・電子レンジないのがいいのかななんて思ってます。香港はその分、洋食がおいしい気がします。もっと行き来が楽になる日を切に望んでます。
■Jeffさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へようこそ~!+華南地方へようこそ~!

冷凍水餃子は大陸のが美味しいですよ。
香港の洋食ですが、どうだろう・・・。私は不味いと思いますが。中国に比べればマシかなぁ?でも、香港でも日本並みに美味しいのを食べようと思ったら、すっごいお金かかりますしね。ただ、確かに大陸よりは選択肢は広いですね。

しかし、これ以上行き来が楽になる・・・とは?イミグレなしになるということでしょうか?
しかしそれは、中国側も香港側も(私も)あまり望んでいないと思いますよ。確かに時間がかかって面倒ですが、私はこのままであって欲しいです。でも、香港側のイミグレは、香港人、大陸人、それ以外の外国人と、それぞれカウンターを分けてほしいと思います。
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。