夜の佐敦で…

  • Day:2006.04.26 04:00
  • Cat:本堂
4月26日 (水)   深夜なので天気わからず 生暖かい

カレーを食べた後、暖かいものでも飲もうと道を歩いていたところ、目撃しちゃった。ああ、何で私ばかりなんだろう?他のみんなは気がつかないのに、いつも私が見つけて私が「うわぁ~…」と声を上げて、他のみんなはそっちを見ないようにするという図式。

今夜は、まず、普段はあまり目が行かないような建物の構造上の隙間を「あ、こんなところに隙間がある。掃除が大変だろうな」なんて無邪気に思って見ていたら、嫌な予感がしたその刹那、死体があった。あの背中の縦に細く走る溝とグラデーションは、間違いなくやつだ。

「うあ…」と思わず声がでてしまい、私がそれを目撃したことはG子ちゃんとRさんに認識された。

そこから数歩のところで、何気なく歩道の端に目を向けたら、また嫌な予感がしたその刹那、今度は歩行中のやつがいた。出勤中だろうか。
動いているのを見たのはかなり久々な上、心構えのないところに出たものだから、心底驚いて悲鳴ともつかない悲鳴を上げながら、ボックスステップにも似た混乱の足取りで歩道の反対側へ移動した。

その私の様子に危険を察知した二人は、動くやつを見ることもなく、私と同じ方向へ避難し、結局あの立派に成長されたワモン様は目に入らなかったようだった。

どうしていつも私だけが見るんだろう?これも必然なの…?

でも、考えてみれば夢に出てくるよりはずっとましだ。夢に出てくると、それだけでも不快なのに、現実の世界できっとまた不快なことが起こるからな。夢に出るよりは、動いていても死んでいても、この目で見てしまうほうがはるかに良い…ということにして自分を慰めよう。

ダビンチ・コード(正しくはダ・ヴィンチ・コード)を読了したので、今日からは夏目漱石の「吾輩は猫である」にとりかかる。読書って楽しいな。

ワモンよ、夢には出てくれるな…。(アズマもクロもチャバネーゼも、とにかくGの仲間は全員遠慮してくれたまへ)

Comment

こんな時間にGの話を書いていると
多分出るな・・・夢に。
嗚呼!恐ろしや。

私はGをそんなに憎んではいないのだけれど
小学校の給食に出たひじきを
「Gの足みたいね!」と無邪気な発言をしてしまい
クラスをパニックに陥れたため廊下に立たされ反省文まで
書かされた思い出があり、あんまり好意も持てないのよね。
アイツらには。
じ、時差があってよかった・・・。夜にこちらのブログにはお邪魔できない・・・。といいつつ、恐いもの見たさで、「G」でブログ内検索しようかしら・・・。私は全くその手の能力はありません。ちょっとだけ羨ましいと思ったこともありますが、やはり人さまの話を聞くだけで十分です・・。
■かに玉さん
見なかったよー!(喜
最近なんか、夢の中でもときどき
「いないだろうな?いないだろうなっ?」
ってビクビクしてることがあるのよ。やーねー。

・・・すごい伝説だわ。そりゃ、私が先生でも反省文書かせるな。(笑
イナゴの佃煮は、Gにしか見えない。

■きちさん
あ、あら?何か勘違いなさってる?
Gは「ゴキ」(正しくはゴキブリ)です。あの世系のお話ではないんですよ。
そうか、読み返してみるとわかりにくいですね。ごめんなさい。
「ワモン」ていうそれは大きいのが香港にはいるんです。
詳しくは、↓をお読みになってください。
http://srtabonbon.blog3.fc2.com/blog-entry-10.html
Gはね、夢に見ると「不愉快なことや不都合なことの起こる前兆」らしいんですよ。
で、これがまたよく当たるんだナァ!
私もそっちの方の能力はほとんどないと思います。
かに玉ちゃんったらひどいじゃないっ!
私の大好きなひじきをよりによって・・・・。
廊下に立ってなさーーーいっ!
(もちろん両手にバケツ。お約束ね。)

bonbonちゃん、キライであればキライなほど
何故か真っ先に見つけてしまうのよね。
アンテナがついているのかも、と私も思うことがありますわ。
さすがに夢に出てくることはないけれど。
  • 2006/04/27 14:31
  • あずき
  • URL
■あずきさん
お久しぶりです。母子ともに健やかにお過ごしでしょうか?
これからは、頑張ってひじきを食べてください。
かに玉っちの悪魔のようなささやきは思い出さないように…

嫌いな人が真っ先に発見しますよね。
でも、Gはみんな同じくらい嫌いなはずなのに…どうして私だけ?(涙
夢には見ないほうが良いですよ~。本当です。いいことなしです。
なああああんだ。(笑)勘違い失礼しました。このブログをきちんと読んでいれば分かったのですね。お化けと思ってともきっちり文が通じます。才能ありますね。(笑)
しかし、夢に出てきたら、いやですね、確かに・・・・。その上、悪いことまで起こったら、ふんだり蹴ったり。
■きちさん
ああ、誤解が解けたようで安心しましたわ。(笑
ハンガリーでGを見たことあります?私、不思議なことに欧州はGを屋内で見たことはありません。棲息はしているんだけれど、普通のクラスの家には出ないようですね(低所得者及び貧困層の家にはいるらしい)。やっぱりみんなものすごいきれい好きだからかしら…。
万が一夢に見たら、すかさず目をそらして、それはきっとタガメだったんだと考えてください。気休めにしかなりませんが…。
あっれぇぇぇぇ~??
この日記だけ飛ばして読んでたみたい、、、
過去記事を見てたら、この記事発見!
おかしいな…。
因みに、この日はボンちゃんの驚き様に驚いて、一緒に悲鳴を上げながら阿波踊り寸前のステップを踏んでしまいましたわw
  • 2006/05/13 22:16
  • Garden
  • URL
■がーこちゃん
おやおや。
驚いたって言っても、実物は見なかったんだもんな~。
ショックの大きさが違うわっ!(笑
もーねー、大きかった。立派に成長されたワモン様だったよ。
私はボックスステップだったのに、がー子ちゃんは阿波踊りだったのね?(笑
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。