タコ捕獲

5月28日 (日)   のち曇り 雷が鳴っていた

金曜日はタコ曜日!

♪♪♪かっわいい かっわいい さかな屋さん♪♪♪
bonbonではありません。

先々週から探し回っていたタコ。ついに捕獲いたしました。正確に言えば、ついに「購入」できました。
素敵奥様連盟 美食倶楽部 チーム☆タコは、「西貢においてのタコ購入対策会議」で、一体どうしたらタコを手に入れることができるのか、喧々諤々の討論を重ねた結果、タコ班3名の都合の良い金曜日の朝、午前中に西貢へ行ってみようではないか!という共同声明が採択され、金曜の朝10時半ダイヤモンドヒルの92番バス停に集合し、一路西貢を目指したのであります。

11時過ぎ、西貢到着。午前中だからなのか、前回のように船の魚屋さんを見下ろしている人の姿がほとんどありません。魚屋さんはいるのか。チーム☆タコ3名に緊張が走ります。こんな朝早くから集合してやってきたというのに、タコのみならず、そもそも魚屋がいないなどという結果に陥ったら…。でも、バスが走り出したときに垂れ込めていた暗雲はすっきりと晴れ、青空が見える。これは良い兆しではあるまいか。吉兆というものではあるまいか。果たして、海のほうへ近づいていくと、前回よりは数は少ないものの、数メートル下の海面に我々は確かに魚屋さんを見出したのであった。

私とS班員が魚屋を眺めている間に、一番端の魚屋さんへ向かい早くも「やうもう ばっぢゃうゆう?」の質問をぶつけるG子班員。文字どおり、「片っ端から」攻めていくという作戦らしい。

しかしその作戦が突如として終わりを迎えることになろうとは、一体誰が予想したであろうか。

船の上のおばちゃんが、G子班員の質問にすかさず「やう!」という返事をしたのである。「やう」、すなわち「ある」。「え?あるの?やう?やう?」と慌てふためくG子班員の姿を認め、私とS班員は走り出した。
おもむろに船底の蓋を開けて網を突っ込むおじちゃん。その網の中には、おお!タコだ!紛れもないタコだ!あんなに探していたタコが、今我々の目の前にその神々しいぐにゃりとした姿を現したのであった。

G子班員: 「げいちん?」
おばちゃん: (タコを眺めて一瞬考え)「さーあーまん」
G子班員: 「え?げいちん?」
おばちゃん: 「さーむさっぷまん」

このような遣り取りが交わされた後、おばちゃんの「いるのいらないの?」という質問に、元気よく「いう!(いる!)」と答えるG子班員。彼女の頬はばら色に染まり、その目は歓喜に輝いていた。
生きたタコ30ドル(約450円)。食べるほうには全く持って興味がないので相場は知らないけれど、安いんじゃないだろうか…。

記念撮影係の私の出番がやってきた。念願のタコを手にしたG子班員をパチリ。人生の一枚ともいえる写真になったと思う。

質問をぶつけてわずか数秒でタコの存在が発覚。そして西貢到着から5分足らずで、チーム☆タコの「タコ捕獲大作戦」は幕を閉じたのであった。

タコが手に入ったのなら、もう西貢に用はない。お昼ご飯だけ食べて、さっさとバスに乗り込んでG子班員の家を目指す。新鮮なうちに茹でてしまわなければならないのである。タコの茹で方はインターネットで検索し、あっと言う間に生ダコは茹でダコに変身を遂げた。

タコを茹でる過程の写真などは、G子班員のレポートで確認されたし。私は、G子班員のカメラでの写真撮影に忙しく、自分のカメラでは一枚もタコの写真を撮っていないのでした…。
G子班員のレポートにある写真で確認できるように、今回のこのタコは、足の吸盤の大きさがきれいに揃っています。これは、このタコがメスであるという印です。反対に、吸盤の大きさがバラバラなのはオスです。以上、タコまめ知識。

図解タコの魚屋さん

ところで、タコを持っていたこの魚屋さんは、熱帯魚では有名なチョウチョウウオも売ってました。ひらひらと泳ぐその姿は、水槽の中で見たことはあるものの、魚屋の店先では見たことがありません。S班員と「あれも食べるのかな…」と疑問を持ったのですが、どうやら食べることもできるようです。こちらに、そう書かれてました。
いや、もちろん毒さえなければどんな魚だって食べられます。美味しくはないらしいですが(食べたことのある人談)、金魚だって食べようと思えば食べられる。だから、チョウチョウウオだって食べられるはずです。ただ、普段食べ物として見ていなかったもので、ちと驚いたのです。

並チョウチョウウオ写真が小さいのではっきりとは解りませんが、こちらなどで調べてみると、これはどうやら「チョウチョウウオ」(並チョウチョウウオ)です。日本の南西諸島や台湾などの海域に生息しているとか。この魚屋で売られていたところを見ると、どうやら香港沖にも生息しているようですね。

非常に充実した一日でありました。

Comment

タコ捕獲おめでとうございます。
G子様のHPにて、タコレポートを拝見させていただきました。
茹で上がったばかりのタコってきれいですね。
でも、タコよりも私は「半袖・単パン・日焼け」のおやじにクラッときました。素敵…。
  • 2006/05/28 20:59
  • ガルパン
  • URL
■ガルパンさん
ありがとうございます。興奮の一日でした。
タコを捌く作業も、私は手順の指示だけで手を出しませんでしたが、なかなか興味深いものでした。特に臓器を取り出すところなんて、図鑑でひとつずつ、どれがなんなのか確認したかったです。
この魚屋さんのおじさん、黙っていると強面なんですが、予想外に愛想の好い人でした。
あっ。
オヤデェだ(笑)
最後の『さよならぁ~』がとっても印象的w

ありがとね、いやぁ~、おかげで感動のたこ焼きパーチーだったよ。
勿論キッチンで、立ったままパクつくスタイルですがねw

ところで、あのシマシマのお魚。
どうもマミーに電話で蛸の興奮と共に話したら、食べるときたっ!
どんな海育ちなんだっ!!と思ったよw
あぁいう焼いて美味しくない魚は煮て食べてたんだってさ。
おばあちゃんがそうやってマミーに教えたって。
ふーん、、、でもわざわざ買って美味しくない魚を食べようとは・・思わないね(笑)

  • 2006/05/29 10:30
  • Garden
  • URL
おめでとう!

いいな、たこ。私はいかよりたこの方が好きよ。でも全部ゆでちゃったの?採れたてなら是非刺身で食べたいわ。(やっぱり香港のじゃ危険?でも東京湾の魚も刺身で食べるし・・・)
ううむ。やはり、チョウチョウウオも食べるのですね・・・。
ちょっとびっくり。
さすがなんでも食べる人たちですね。
って、Gardenさんのお祖母様は食べてらしたの!?
これまた、びっくり。
勉強になりました~。
  • 2006/05/29 19:49
  • shell
  • URL
○檸檬ちゃんへ(横からごめんなさい、ボンちゃん)

そうなの、全部茹でて全部食べちゃったのw
もう頭はたこ焼きしかなくて・・。
で、食べ終わった後になって、あ、お刺身も・・・って気づいたわけです(爆)
かなり遅すぎ・・w

○Shellさん(またまた横からボンちゃんんごめんね)
なんか、よくわからないけれど、そうみたい。
食べてたみたいよ。
母の小さい頃は。
今は勿論食べてないけれど、口癖は『焼いてまずい物は煮て食え』ですと。
でもねぇ、だったら肉食べるって今は思いますよね?(笑)
  • 2006/05/30 08:52
  • Garden
  • URL
>Gardenさん
たこ焼き、良いですねぇ。家で作れるんだ・・・。まるまる使うと大量のたこ焼きが食べられそうですね!
でもやっぱりお刺身食べたいですぅ!
タコ曜日とタコ曜日とタコ曜日と正確とかを捕獲すればよかった?


昨日、お昼過ぎから小雨の中を行ってきました。
友達に言い方を習ってきた娘が片っ端から聞いて廻って、
諦めかけた所、となりにあるよ。との返事。

隣のおじさんは、すかさず目一杯大きいタコをさっと
網にいれて岸壁につけてくれました。
でも、お値段が100ドルだって云うんです。
どう考えても足元を見られているような、
80ドルなら、と言ったら、タコはさっと船の上に引き下げられました。

残りの船を全部聞いて廻って、あきらめて100ドルのタコの所にもどったら、100ドルの隣に小さめのが、
そのなかでも大きめのが60ドルというので、
せっかくタコを買いにここまできたんだから、と60ドルの中ぐらいのを買って帰りました。

ルンルンルンと帰路につきましたが、カーブを曲がった所で、前の車2台ともども御用になりました。
さっきまで70kmの表示を確認しながら走っていて、
前の車との車間距離も十分とって走っていたのに。
止められても、なにがなんだかわからないぐらいでした。
50kmのところを70kmで走ったとのお達しで、HK$450.00

休日の雨、車なんて数えるほどしか走ってなくて、
70kmで走って誰にも迷惑をかけてないのに
100kmぐらいで御用になったら、諦めもつくけど...。

タコは、結構大きくて、さっと茹でたのを足2本分は、
わさび醤油で、2本は、おでん用に、残りの足と頭は、
たこ焼き用にカットして、冷凍しておきました。
土曜日にはたこ焼きを。
ああ、でもなんて高いたこ焼き!
  • 2006/06/01 14:15
  • ゆり
  • URL
■がー子ちゃん
チョウチョウウオ、食べるの!?
まあ、海のほうの人なら食べるのかもね。
リンク先には、塩焼きにしても美味しいとあったよ。
でも、あれを家で料理しようとは思わないなぁ…。(笑

■檸檬ちゃん
ああほら、食べるほうには私はちっとも興味ないからぁ。
煮て食おうが焼いて食おうが、生でいこうが、どーでもいい。
そう言えば、刺身なんて選択肢もあったのね。

■shellさん
ねー。やっぱり食べるらしいですよ。
食べられないことはないんだろうけれど、食べたくないなぁ。(笑

■ゆりさん
おお、ゆりさんも捕獲しましたか!
しかもそんなにたくさんあったんだ。あるときにはあるんねすね、きっと。
G子ちゃんが買ったのは、そんなに大きくなかったので安かったんじゃないかなぁ。
西貢へは車でいらしたんですね。
高いたこ焼きになりましたね~。(笑
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
蛸の捌き方
関西人Garden、たこ焼きの為に蛸を探して数週間。皆さんからの蛸目撃情報を沢山いただきながら、すれ違いが続き、中々Garden自身が蛸と出会えなくて、悔しかったこの数週間。長かった・・長い道のりだったよ。あんなに捜して出会えなかった蛸さん。昨日、再度船上魚売りを目
  • 2006/05/29 11:31
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。