シンセン万歳

6月2日 (金)   雷雨 ゴロゴロピカピカわくわく♪

赤雨マーク 50mm/h朝から雷雨でーす。外が真っ暗けで、全くもってやる気が出ません。しかしながら、久々の結構激しい雷にワクワクもしております。どこかにどかーん!と落ちないかしら…♪
でもこんなすごい雷だと、CさんちのA嬢は恐がっていることでしょうネェ。私は雷は怖くないけれど、雨に濡れるのがこの上なく嫌なので、近くのスーパーに買い物に行こうと思っていたのを取りやめた。夕方になったら止むのかしら。

さて、先日野暮用でシンセンへ行って来ました。シンセンと言うのは、香港の国境のすぐ向こう側にある中国の街です。高層ビルが立ち並ぶ都会。私の大好きな街です。
非常に個人的な野暮用なのだけれど、独りで行ってもつまらないのでG子ちゃんに声をかけてみたら、二つ返事の快諾を得られました。

シンセンへ行くのだから、あっちでご飯を食べなければ行く意味もないというもの。私は留学中も含めあれこれ食べているので、彼女に何を食べたいか聞いてみると以前私が食べた刀削麺を食べたいとのこと。ならばとKCRで羅湖へ向かい、先ずは桂林米粉へ直行しました。

麺の前にちょっと書き残しておきたいのが、羅湖の変貌振り。あんなにアナーキーだった駅前が、なんだか素晴らしくきれいになっているではありませんか!すごーい!さすが中国だ。やるときゃやる。それに伴って、あったはずの歩道がなくなったりもしていたんだけれど、それはまあ良し。とにかく凄いよ。
香港側のイミグレも、外国人と中国人と列が別れていたのであまり並ぶこともなく通過できた。バスで通る落馬洲のイミグレもこうなれば良いのになー。

麺打ち兄さん

さて、麺。お昼時だったのでちょっと混んでいたけれども、G子ちゃんは刀削麺に大変満足された様子で、案内人冥利に尽きる。私は前回すでに刀削麺を食べていたので、今回は麻辣乾撈牛肉麺とかいうものを頼みました。周囲を見渡しても、これを食べている人が多く、どうやら人気メニューなのか?

麻辣乾撈牛肉麺

しばらくして運ばれてきたそれは、一見したところ炸醤麺的外見。なんにしろ不味いと言うことは滅多にないので安心して麺を口に運びました。

σ゚д゚)ボーノ

これが美味!汁なし担担麺とも、炸醤麺とも違うんだけれど、まあどうでも良いけれどとにかく非常に美味しかったです。でも、相変わらず大陸では普通に頼んでも大盛りみたいに量が多いので、食べきれませんでした。ああ残念!打包したかった!(打包=だーばお。お持ち帰り)
G子ちゃんも刀削麺を完食するのは諦めたらしく、二人で6元ずつ払って、後ろ髪引かれる思いで店を後にしました。

残したにもかかわらず苦しいくらいお腹いっぱいなので、腹ごなしに東門(どんめん)方面へ歩き出しました。タクシーに乗っても良い距離なので、途中で乗ればいいやと思っていたら、図らずも東門に到着してしまった!ずいぶん歩きました。

東門では、ブラブラお散歩+布城探検。10年前の記憶を頼りに歩いたら、みぃ~っけ♪私が欲しかった布はあまり良いのがみつからなかったので買いませんでしたが、G子ちゃんは鼻息荒くお買い物をしておりました。彼女の代わりに普通話で頑張って値切ったけれど、もっと安くなったのかしら…。でも、G子ちゃんは納得の値段だったので良しとしましょう。

その後はまたブラブラ歩きながら羅湖方面へ戻り、スタバで一休みの後、三島中心(お茶ビル)→羅湖商業城へと移動。商業城でもなかなか良い買い物ができ、大満足の一日でありました。

ところで、シンセンは、香港在住の日本人の噂(行けば必ずすられる・切りつけられるという勢いの噂など)で語られているほど恐い場所ではありませんが、香港にいるときよりは緊張と周囲への注意が必要です。私は住んでいたことがあるので観光客らしからぬ雰囲気があるのか、とにかく今まで一度も恐い目にあったことはありませんし、こうして日記に書いていても脅かすようなことは書きませんが(経験がないから書けないし)、これを読んでいる方が行くときには、香港モードからの切り替えは絶対に必要です。私も切り替えてます。
因みに、絶対に被害にあわない方法なんてありません。私が一度もスリや強盗といった恐い思いをしたことがないのは、幸運な部分もずいぶんあると思います。どんなに注意していても不愉快な目にあうことはあるでしょうが、そのときには運が悪かったと思うしかないでしょう。


私の野暮用もちゃんと済ますことができました。素晴らしい一日。シンセン万歳!

Comment

bonbonおねーちゃまこんばんわぁ。あんちゃんでしゅ。
怖かったでしゅ。
でも夕方雷がいなくなったので、いっぱい寝たでしゅ!
思わず寝顔がかわいかったみたいで、ママは必死にパパラッチしてたでしゅ。
bonbonおねーちゃんが深?に住んでたなんてびっくりでしゅ。
うちのパパは、ママに深?だけは行ってくれるなとお願いしてるでしゅ。
ママはすりにあう前に、財布を忘れるらしいでしゅよ~
だーぱおと、おいまいは、どう違うでしゅか?
って書いてるうちに、雷さんの声が聞こえたのでハウス!するでしゅ~
あぁピザが食べられなかったことが悔しくて悔しくてたまらない!(うきー)
次回こそはっ!!
・・ってもうあのピザ屋にはたどり着けそうもないので、また一緒にお願いします♪

ところで、布、もっと安くなったかもしれないの!?
そうなの?
ま、10元なら安いと思ったけれど、まだ底値じゃなかったのか?
いったい底値は幾らだったのだろう・・。
  • 2006/06/03 13:20
  • Garden
  • URL
■CさんちのA嬢、歓迎光臨☆
あらん、A嬢自らお出ましいただけるとは思ってもみませんでしたわ。
ああ、雷が鳴ってると、びくびくで眠れないのかー。ハウスにこもってるだけじゃヒマだろうネェ。しばらくは雷様が香港上空に腰を据えそうだけれど、挫けずに頑張ってねェ~!
ええ、私はシンセンに2年住んでましたよ。だから、恐いともなんとも思いませんの。第4か第5か第6くらいの家だから。
打包とオイマイ・・・。私はオイマイってあんまり使わないんだけれど(広東語できないから)、思うに、文語と口語の違いではないでしょうかしら?オイマイは、普通話では同じ漢字で「ワイマイ」と読みます。お店や広告にはこっちで書いてあるけれど、実際に使うのは「打包」なので。あと、食べきれないものを包んでもらうのは、オイマイではなく「打包」?いや、分かりません~。

■がー子ちゃん
んむ。次回はもっと頑張ろう!ピザのためにっ!
布はかなり安かったと思うよ。ただ、値段交渉はさ、定価じゃないからいつもこういう思いが残るのよー。本人が納得した値段ならそれで良いんだけれど、ほら、私たちが中国人だったら一体いくらになったのかなー?とか、さ。はっきりとは分からないじゃない?私はそれも煩わしいので値段交渉は嫌いなんだ。
ところであの鞄、大活躍ですわ…。おっほっほ。
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
深圳3度目の潜入*
本日、香港は休日『端午の節句』。ドラゴンボートの大会の日。それでもって、菖蒲を飾って粽を食べる日。Garden家、全く関係ありません。ダンナ殿仕事に行きましたから、また朝っぱらから。つーわけで、今年もドラゴンボート見られず。端午節の由来はいろんな節があるようで
  • 2006/06/03 14:21
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。