せっかく買ったのに…

  • Day:2006.06.15 15:38
  • Cat:書房
6月15日 (木)   曇り 蒸し暑いざんす

スピリチュアル夢百科

先日、殿が東京に出張した際に頼んで買ってきてもらった本が2冊あります。一冊は、私の愛読誌「週刊朝日」。なんたって、東海林さだお大先生の「あれも喰いたい、これも喰いたい」と、嵐山光三郎先生の「コンセント抜いたか!」が最大の魅力となっておりますが、その素晴らしい観察眼と消しゴム彫刻の才能で、週刊朝日に更なる輝きを与えていた故ナンシー関が数年前に突然この世を去られたのは本当に悔やまれます。

そしてもう一冊が、この写真のスピリチュアル夢百科です。名前を書いたメモを殿に渡しておいたら、自分で本屋さんへ行って買ってきてくれたようです。ありがたや。
著者は、あのスピリチュアル・カウンセラー、江原啓之さん。著書の数々も有名ですが、最近は美輪様(美輪明宏)とTOKIOの国分太一君とご一緒に出演されている「オーラの泉」(テレビ朝日 水曜日午後11時15分から)でも有名ですね。

私は美輪様が好きでこの番組を観始めたのですが、面白い番組です。いろいろなところで面白い面白いと繰り返してはいるのですが、海外で日本の民放テレビが気軽には観られない環境にあるせいか、なかなか人口が増えませんけれど、今のところ香港の東の果てのほうに住んでいるRさんをこの世界に引きずり込むことに成功しました。ウヒヒ…。

でね、江原さんの夢百科です。

私の夢はだいたいがカラー映像で、夢の中でも起きているときに見ているように全てが見えます。白黒というのは、覚えている限りありません。知り合いで亡くなった人が出てくる夢はパァ~!っと眩しいくらいに明るく、幽霊が出てくる夢はどす黒い感じがします。後は全部普通に色がついています。

江原さんによると、私たちの魂というのは眠っている間に幽体離脱して「あの世」の方に出かけるらしいんですが、この夢の中の色調というのが、「あの世」のどの辺に行ったのかによって変わってくるそうなのです。
この本をもとに色調だけで判断すると、私が見たパァ~!っと明るい世界は「あの世」でもわりとレベルの高い方で、逆に幽霊が出てくるどす黒い世界は、「あの世」の低レベル層だそうです。

ただ、夢と一口に言っても「肉の夢」「魂の夢」「霊の夢」と3種類あるそうで、なかなか自分だけでの判断は難しそうです。
この3つの名前からだとなかなか想像しにくくて困ったんですが、どうやら読んでみると、以下のような解釈で良さそうです。
肉の夢=寝ているときの物理的・肉体的な刺激によって見る夢
    (尿意でトイレの夢を見たりする)
魂の夢=目覚めているときの精神的な刺激(ストレスなど)によって見る夢
    (寝坊しないぞ!と思っていると寝坊して慌てる夢を見たり)
霊の夢=魂が「あの世」を旅するときに見る夢

カラーで見る夢というのは、だいたいがこの3つ目の「霊の夢」になるそうですが、本当はカラーじゃなかったのに、カラーだったと思いこんでいる場合もあるそうで、私の夢ももしかしたらそうなのかもしれません。

私はよく知人・友人・家族を夢で見ます。連絡も取っていないし、ちっとも考えてもいなかった人がいきなり夢に出てきたりします。それが普通だと思っていたのですが、殿や友人と話していると、どうやら彼らは滅多にそんなことはないようで、あら?と思いました。皆さんはいかが?家族や友人によく夢で会いますか?

夢日記帳さて、夢関係の本ではだいたい勧めていますが、この本でも例外にもれず勧められていたのが「夢日記」をつけること。
前々から面白そうだと思っていたのですが、今回この本にも書いてあったことだし、私もつけてみることにしました。先ずはノートを買わなくてはと思い、近所でこの写真のようなノートを買いました。紫と金は高貴な色だし、龍と獅子で縁起が良くありがたい感じ。どんなノートなのかは関係ないとは思いますが、素敵なものならばそれに書き込む楽しみも増えるではありませんか。そう思って、山の中からじっくり選んでこれに決めました。お値段39ドル。

ところが!朝起きるとさっぱり覚えてないのです。これまでは夢の内容はわりと覚えていたのに、いざ夢日記をつけようと思ったら、ちっとも覚えていない。断片を覚えていても、そこを足がかりに思い出そうとすると、そうすればするほど記憶があやふやになり、砂の城のように崩れていくのです(なんという詩的な表現!)。せっかくの日記帳に、何も書き込めません。39ドルもしたのに!39ドルと言えば、約4ユーロ。600円くらい。そんな高級ノートだってのに、何も書き込めないのです。おお、神よ。

まあ、覚えている日と覚えていない日というのは今までにも確かにあったのだから、ちょっとした偶然かもしれない。うん。諦めずに頑張ろう。

ところで、このノートの装丁に使われている生地があったら欲しいなぁ。これでスカートかワンピースを作ったら、さぞ素敵だろうに…。

Comment

私も一時期つけていたわ、夢日記。
でもそんな朝の忙しい時間にゆっくり書いていられなくていつの間にかやめちゃったw
あたしも若いときにつけてたよ。
日記つけるから、忘れずに覚えておかなくちゃと思ってるうちに、日記をつけなくてもほとんど完璧に忘れないでいられるようになったよ。
今じゃ毎朝しっかり覚えていて、このやろーと思ったり(笑)余韻にひたったり。
一度でいいから夢なんて見てないってくらい爆睡してみたいなぁ。って、みんな見てるらしいけど、見ていない(覚えていない)=爆睡ってイメージがあるわ。
見てる(覚えている)=眠りが浅いんじゃないかなとか。
いつも夢ばっかりみてぼーっとしてるなり。
でもってどうせ見て覚えてるならできれば非現実的な夢がみたい(笑)毎日すごく生活じみた夢で疲れるーーーー
三途の川をわたりそうになった夢?は、ぱーっと明るかったなあ。夢って不思議だよねっ。
私も江原さんの本を1冊一昨年の春に買いました。でも全部読んでないの(汗
今年の春の帰国の時にオーラの泉も見て面白いな~って思いました。(Rさんもはまってるってこの前聞きましたわよ)
江原さんの本はたくさん出版されているけれど、最近なんだか手広くやりすぎのような気も・・・。

でも、江原さんが出演しているTV番組をみたり、本を読んだりして、霊とかあの世とかを信じるようになりました。
一昨年は江原さん、今年は細木数子さんの本を買ってきてしまった私は、ちょっと心が病んでいるのかしら?
あれ?フロイトだったか誰だったか、夢日記つけると物狂いするって言ってただよ~。
  • 2006/06/17 09:19
  • 馬迷
  • URL
  • Edit
夢日記のコツは、目を開けると夢は忘れてしまうから
目をつぶったまま殴り書きでいいから書くそうです。
それからあの素敵なノートに清書すればいいかも?
前に何かで聞きました。このコツ。

  • 2006/06/18 17:31
  • もみじ
  • URL
■檸檬ちゃん
そうなんだよ。朝、そんな暇があるかぁ~!って思うよね。(笑
朝の瞑想とかもやり方が載ってるんだけれど、まあ、それくらい余裕のある生活ができると良いわね。

■ちいたん。さん
おお、仲間!
でも若いときって・・・。年寄りみたいなこと言わないで!(笑
私は非現実的な夢をたくさん見ますわ。ジョージ・クルーニーに熱く言い寄られたりとか、ピアース・ブロスナンが隣で寝てたりとか、スウェーデンの王子様と熱い恋に落ちたりとか…。
あ、洋式便器に乗って空を飛ぶ夢も見ました。気持ち好かったなぁ!

■Hachiさん
私がそのRさんを引きずり込んだのですよ…。フフフ。
江原さんがたくさん本を出しているのは、それだけ「癒し」を求めている人が多いということなんでしょうネェ。どの本もアプローチは違うけれども目的は一緒であると思います。お釈迦様も、いろいろな聴衆に解るように、同じお説教でもその度ごとに比喩や言葉を変えてされたそうです。同じことかな、なんて思ってます。
キャラクターグッズとか、料理本とか出し始めたら、「え?」と思うでしょうが。(笑
私は細木さんは品がないし失礼な口の利き方をする方だと思って好きではないのですが、「病んでいる」というよりも、そういう神秘的なことに対して理解を深める時が来ているんじゃないでしょうか。
でも、読まないと意味ないよ~。(笑

■馬迷さん
ああ、フロイトの夢判断だか何かを持っているんですが、あれは途中で寝ちゃって読めませんでした。フロイトは夢日記つけちゃダメと言ってるのですか。そうか、そうか。

■もみじさん
お久しぶりです~!
そうなんですよ、目を開けて考えていると、どんどん忘れてしまうんです。
そうか、清書用にすれば良いんだ!
今日はわりとちゃんと覚えていたのですが、やっぱり思い出すときには目を瞑ってました。
引きずりこまれたRです。
仏門に入ろうかとも思う・・・(ヤヤウソ
でも、「ハワイに行ってもっと癒されなければっ」
と、本気で思う今日この頃です。
四国じゃなくてハワイがいいの。
■Rさん
ぐぅふふふぅ~♪
仏教もですけれど、どうやら神道の方の知識も必要そうだとおもいませんこと?
二人で仏門に入る?尼コンビ☆
江原さんもそうなんだけれど、美輪様の万事においての造詣の深さには、毎回驚かされますわ。
ハワイへ行ったら、私の分もついでに癒されて来て下さい。
http://hikaku.com/tour/?mode=search&area_code0=4%23HWI
私は、ハワイも行ってみたいけれど、出雲へ行きたいです。
http://www.ehara-hiroyuki.com/books/033.php
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/07/04 16:39
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。