アニマックス!

9月5日 (火)   晴れ 爽やかな青空。然し空気は汚い。

先日、Hitmanさんとこのこちらのニュースで確認して以来、私が釘付けになっているアニマックス。ケーブルテレビのサイトで番組表を確認してももちろん漢字名と英語名なので、一体どんなアニメが放送されているのかわかりませんでした。
残された方法はただ一つ、自分の目で見て確かめるしかない。

そこで、翌日から私は早速アニマックスの忠実な視聴者となりました。
朝からしばらく観た結果、香港のアニマックスは日本のアニマックスとは番組内容が異なるということが解りました。日本だと、最近のアニメに混ざって一休さんとか、ちびまる子ちゃんとか、キテレツ大百科とかやってるんですが、こっちではそれらはなし。

それらが好きな私は、ちぇーっと思ったんですが、そう思っていた頃に始まったのが「うる星やつら」。

ラムちゃん


イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━ィ

「うる星やつら」大好きっ!強いて言えば、テレビでやってるのよりも劇場版の方が好きですが、贅沢は言わないわっ。ラムちゃぁーん。
(「うる星やつら」劇場版では、特にうる星やつら2 ビューティフル・ドリーマーが素晴らしいです)





それからそのあと始まったのが「らんま1/2」。

゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

らんま

水をかぶると乱馬は女の子になっちゃうけれど、乱馬のお父さんはパンダに変身するという理不尽さが好きです。うふ♪
漫画の方は読んだことがないけれど、今度日本に帰ったら漫画喫茶で読んでみたい。らんま、あるかしら・・・。



どうやらこれ以外は知らないアニメばかり。よし、いっちょ開拓してやろうじゃないか。ということで直感を頼りに視聴を続けたところ(私は本当にテレビっ子なので、ちっとも苦になりません)、どうやら面白そうなもの発見。


犬夜叉

犬夜叉
(いぬやしゃ)
公式サイトはこちら


思いっきり話の途中からだったので、最初はよく解りませんでしたが、何とか観つづけていると面白いじゃないか。こういうちょっと昔の設定とか、妖怪の話とか、そういうの好き。
・・・というわけで、これも観る番組のひとつに決定されました。


おや、こうしてみると三つとも高橋留美子だ。犬夜叉もそうだったっていうのは、さっき調べていて知ったんだけれども、どうやらこの方のセンスが私は好きなようです。
「めぞん一刻」もやってくれると良いのになぁ。


その他、面白そうなんだけれども、途中から観るには話が複雑すぎてのめりこめないのが「テクノライズ」。さっぱり解りません。
ちょっと面白そうなのが「絶対少年」。しかし、これも話がずいぶん進んでいるようで、途中から見ているとよく解らないこと多々。
絵は好きじゃないけれど、話はなかなか・・・というのが「ファンタジックチルドレン」。この画、どっかでみたなぁーと思ったら、これはハウス名作劇場「ピーターパンの冒険」だ。ああ懐かしや。話は良いんですが、もうちょっと違う画だったら良いのになー、と。

あと、くだらなーい!と思いながらも可笑しくて観ているのが「CLAMP学園探偵団」。登場人物それぞれのもみ上げがすごいです。


アニマックスが映るようになってくれただけでも嬉しいですが、あえて希望を言うなら、「十二国記」と「彩雲国物語」もやっていただきたいところ。香港の視聴者には人気がないのかなー。それとも高くて買えないのかなー。


・・・と、このようなわけで、我が家のテレビは今日も過酷な長時間労働を強いられているのでした。

Comment

…いまだにこのchが見つからないうららです。
なんチャンネル?
  • 2006/09/05 22:12
  • うらら
  • URL
  • Edit
■うららさん
136チャンネルですよ。
見られるかなー。
我が家もHさんのところで知って、昨日から見てます~。
ボンちゃんの好きなアニメってうちのダンナと似ているかも。
ラムちゃん大好きですよぉ~、うちのダンナも。(アニメのキャラクターで一番好きらしい…。)
昨夜はコナンを真剣に見て「30分だけしかやらないかぁ~。」と残念がってました。

以前に放送されていたアニメ映画の内容がチンプンカンプンだったので
「なんか、話が良くわからないよ。」と言ったところ「高橋○○(名前忘れた)の世界だからね~。」と言われてしまいました。
ボンちゃんなら、うちのダンナの言ってることがわかるかしら?

アニマックスが無料で見られるようになって喜んでいるのは私よりもダンナのほうでした~。
  • 2006/09/06 11:27
  • Hachi
  • URL
↑「高橋留美子」ってボンちゃんが書いてあるじゃないの~。(汗

そう、その「高橋留美子の世界」というのが楽しいらしい。
  • 2006/09/06 11:30
  • Hachi
  • URL
■Hachiさん
あら、旦那さんと一緒☆
そうなの、高橋留美子の世界っていうのが、まあちょっと独特。深いです。
劇場版のほうは特にそうなので、わりと何度見ても楽しめるように思えます。
例えば宮崎駿の作品もそうですよね。ストーリーだけじゃない、あの・・・行間を読む楽しさと言うか、そういう大人向けの楽しさがありますね~。
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。