今月の映画鑑賞予定

  • Day:2006.09.11 17:57
  • Cat:書房
9月11日 (月)   曇り 涼しい

NYのテロから5年。そのテロに始まって、中東での戦争に現地ではテロでの応酬、何だか悪循環ですなぁ。

さてところで、以前も書きましたように香港は映画が安い。日本の半額くらいで観られるので、ちょっと面白そうな映画が公開になるとどうしても足がそっちへ向いてしまいます。
なんと、今月は大好きズキズキ☆メリル・ストリープの出演作品が二つも公開されます。ああ、なんて嬉しい!
プラダを着た悪魔The Devil Wears Parada
邦題: プラダを着た悪魔(日本公式サイト

9月14日(今週の木曜日)公開

ストリープさんは、ファッション誌の編集長役。
軽いコメディらしいので、メリルさんのコメディ大好きなわたくしとしては見逃せません。
どうやら日本での公開はまだまだ先。うふふ~ん、一足先に見にいっちゃうもんねー。





ア・プレイリー・ホーム・コンパニオンA Prairie Home Companion

『The Devil Wears...』の一週間後(9月21日)に公開になりまーす。
こっちは、おしゃまなリンゼイ・ローハンちゃんも出演。
どんなお話なのか予習をしましたら、どうやらアメリカで人気の公開ラジオ番組の収録の舞台裏を描いたものだとか。ほほぉー。
メリルさんも楽しみですが、音楽が良さそうなので、やっぱり映画館で観るのが良いかな、と。
今年のアカデミー賞授賞式でメリルさんがちょっとコントめいたことをおやりになって、私は「さすがは頭も切れる大女優、上手いなー」なんて感心していたんですが、あれはこの映画に由来するものであったとか。一緒にプレゼンターを務めたリリー・トムリンはこの映画で共演しているんですね。(日本語翻訳版テキストでの再現はこちら。英語で聞いていると本当に可笑しかったです)






それから、これは10月公開の映画。スペイン映画です。
ヴォルヴェールVolver

10月5日公開

ペネロペちゃんです。All About My Motherで彼女を見て以来、すっかりその漆黒の瞳と髪の毛と薄い唇の虜ですが、どんなお話なのかしら・・・。
解説を読んでみますと、どうやら人間ドラマですか。良いわ~。
スペイン語なので、英語と中国語字幕。頑張ってついていこうと思います。




ところで字幕を読むとき、アルファベットの方が読むのが遅いので、英語だけに専念しても時間が足りません。こういう場合私は英語の字幕を読む前に、まず字幕が出ると中国語字幕を漢字の字面で理解、内容を把握(中国語回路で把握することもあるけれど)し、そのあと英語字幕を読みます。
まずは、漢字の知識を活かして理解の速度の速い方の漢字を読んで、そのあと理解の足らない部分を(願わくば)英語で補うという方針です。しかし、ただ聞いているだけで理解できるときよりもずっと脳みそが疲れます・・・が、こうすると、英語字幕を読む時間が足りなくても何とか話が解ります。皆さま、是非お試しください。

Comment

お久しぶりです。
『デビルを着た悪魔(あれ、なんで魔女じゃないんだろうね?)』見るつもりです。主人公のモデルになった、アメリカン・ボーグの編集長にも興味があって(http://newyorkmetro.com/nymetro/news/anniversary/35th/anna_175.jpg)。何でも、離婚したご主人が、彼女の顔を見ても何を考えているのか分らなかった、というほどの女性らしいです。だから成功したのか?!メリル・ストリープが彼女を演じると聞いて、意外な感に打たれたけど、演技派ですからねえ~。どう料理してくれるか、楽しみです。
  • 2006/09/12 13:26
  • メラ
  • URL
■メラニンさん
こちらこそ、お久しぶりです。
この女性、有名ですよね(動物愛護団体にはすごい叩かれています)。
http://www.wireimage.com/Celebrities/Anna-Wintour
華奢できれいな方ですが。まあ、ファッション界って本当にアクが強ーいですから(私は垣間見ただけでイヤになりました 笑)、ちょっとやそっとではない人でないと成功できないのでしょうね。
メリルさんのインタビュー記事では、ドキュメンタリーをやるつもりはないということでした。キャラクターを3次元で見せたい、と。
予告編を見ましたが、とても楽しみです。
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。