インドシャンプー[ハーブ]

  • Day:2006.09.25 16:43
  • Cat:葯房
9月25日 (月)   晴れ

洗髪ハーブ

さ、インド祭り、インド祭り。ナマステ~♪
インドの普通のシャンプー(一つ前の記事)に引き続いて、今度はインドの伝統的なシャンプーのご紹介です。
伝統的なシャンプーとは一体なんなのかを申し上げますと、ハーブの粉を使ったシャンプーです。ハーブの粉をペースト状にして髪を洗います。

どんなハーブを使うのかというと、インドでは洗髪といえばコレ!という一般的らしい、3つのハーブ。
シカカイ粉アムラ粉リタ粉

左から、
▼シカカイ:さらさら、柔らかく。▼アムラ:黒く健康に。▼リタ:脂汚れ分解。

[使い方]
1、かなり端折って効果を書きましたが、自分の髪質に合わせて、これらを適当に配合します。
2、適当に配合したら、そこへ水を入れてゆるいペースト状にします。濃さはお好みで。
3、私はここに、オリーブオイルをちょびっと入れます。
4、ペースト状になったものを、頭皮を重点的に、髪にもよーくなじませます。
(髪は濡れていても乾いていてもいいようですが、乾いた髪の方が効果的だとか。ただ、濡れた髪の方がなじませやすいです)
5、シャワーキャップをかぶって30分くらい放置して、シャワーでよーく流します。

普通のシャンプーに比べるとかなり面倒ですが、でも頑張ってみましたら素晴らしいご褒美が!
いわゆるシャンプーは使っていないのに、何だか頭皮がすっきり。オーリーブオイルなしでも試してみましたが、どちらの場合も心なしかツヤも出たような・・・。オリーブオイルを入れると、パーマがくるくるきちんと出ます。
粉は結構ユニークな香りがしますが、乾くとその匂いもなくなります。

しかしあまり調べもせずに適当な使い方をしているので検索していたら、2ちゃん掲示板まで発見しました。2ちゃんには本当に何でもあるんだな・・・。
【シカカイ】究極のシャンプーはハーブで洗髪【アムラ、リタ】
【シカカイ】究極のシャンプーはハーブで洗髪 2【アムラ、リタ】
【シカカイ】究極のシャンプーはハーブで洗髪 3【アムラ、リタ】

ははぁ。いろいろな使い方があるもんですね。

せっかく調べたので、今度は以下のようなレシピでやってみようと思います。

bonbonのインドハーブシャンプー

シカカイ2匙  アムラ2匙  リタ1/2匙
オリーブオイル少々  水100~150㏄

1、よーく混ぜ合わせたのち、15分以上放置
2、乾いた髪になじませて、シャワーキャップで30分放置
3、そののち、よく洗い流す


これなら粉の消費速度も落ちそうだし、ペースト状よりも扱いやすそう。ショートカットならペーストでもそれほど大変ではないかもしれませんが、ロングとなると結構大変です。でも、美しい黒髪を目指して、今日も試行錯誤だ!

日本の情報を読むと、香港に住んでいてつくづく良かったと思います。だって、日本で買うとどれも結構なお値段(大体が100gで2500円前後、安くても1000円以上)ですが、重慶大廈周辺のリトル・インド界隈だと、どれも15ドルしないで買えるんですもの。日本円でたったの200円ちょい!日本の1/10の値段です。しかしインドで買うともっと安いんでしょうね~。

ところで、私は今までのシャンプー(L'Occitane)に不満があったわけでもないし、敏感肌というわけでもないし、ロハス信者なわけでもありません。全てはインド祭り。それから、ハーブの活用に対しての興味・好奇心です。
大昔、魔女として処刑された女性の中には、アロマ・セラピーなどといったハーブを使った治療などに精通している人が多かったと言いますが、やっぱりハーブを使いこなせるのって魔女っぽいじゃありません?魔女に憧れるわたくしといたしましては、これは放置しておけないものだったのです。

皆さんも、いかが?理科の実験みたいで楽しいですよー!(と言って、実行する人は少ないだろうな・・・)


次回は、新レシピに基づいたハーブシャンプーの結果や如何に!?
→→→ハーブシャンプーの結果に続きます。

Comment

トラバ返ししました!(笑)

ヘナといい、インド物はまるわ♪
次はシシカイ試してみようかしら!(笑)
  • 2006/09/26 23:41
  • Garden
  • URL
  • Edit
■ガー子班員
トラバ受け取りました!
インドもの、さすがと言うかなんと言うか・・・。
他の国のものでも、古(いにしえ)から21世紀になっても受け継がれているものは「伝統と歴史」という裏打ちのある本物だね。
シカカイ(ってかハーブシャンプー)、おすすめよ。今度お試し用にちょっとあげるね。
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ヘナでビューティヘア
ハーブやアーユルヴェーダ、ナチュラル物大好きなGarden。昨日は糸脱毛をご紹介しました。今日はインドのヘナ。香港の水道水はカルキが多く含まれるため、香港へ来てから内から外から色んなケアをマメにするようになったGarden。でもやっぱりまだ物足りない…。それに、Gard
  • 2006/09/27 00:41
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。