化け學

  • Day:2006.10.04 00:44
  • Cat:葯房
10月3日 (火)   晴れ

プロ仕様メイク道具だそうでーす。

先週の木曜日、Cさんのメイクモデルとなり、美しくしていただきました。
普段、同年代のニチポン女子に比べてほとんど何の手入れもしないものですから、こんな顔をさらすのも恥ずかしかったんですけれど、「みんな骨格や肌の色が違うので、いろいろな人にやらせてもらうと勉強になるから」というCさんの優しいお言葉に甘えてみたのです。
当日は、どうせメイクしてもらうから・・・ということで、眉毛以外はスッピンでした。いや、待ち合わせが銅鑼湾だったものですから、さすがに眉毛くらいは描いていこうと思ったというわけです。
まあ尖沙咀の有名ショッピングモールの中も完全にスッピンで歩いたりする私ですけれど。でもそこはほら、近所だし・・・、スーパーへ行くだけだし・・・、わざわざ化粧をしていく気にもなれないのですよ。お洋服屋さんとかに入るのには、少しは化粧をしているときを選びますけれど。


*   *   *   *   *


とにかく普段はあまり化粧をしません。なぜか。一言でいうと面倒だから。
だって、誰に会うわけでもないし、どうせ寝る前にはまた落とすんだし、防水マスカラとか落とすのやっかいだし、香港の気候ではすぐに崩れてくるしぃ・・・。不毛じゃないですか。

日常の化粧(と言えるほどのものでもない・・・)は、まあここで申し上げるのも恥ずかしいほどですが、眉毛+アイラインくらいなもの。気が向くと、アイシャドウとか、チークとか、パウダーなんかもお目見えします。が、滅多にありません。またはあまり目立ちません。
陽射しの強いときには日焼け止めを塗りたいのだけれど、無色タイプで白くなるのが嫌なので、ファンデーションに日焼け止め効果の入ったものを、濃いのと明るいのと2色混ぜて使います。

このようにズボラな化粧しかしない私ではありますが、面倒くさいけれども基本的に嫌いではないことと、しなければならないとき(観劇やコンサート、殿の仕事関係の人と会うときなど)にはちゃんとするので、実は一通り基本中の基本というアイテムは持っています。えっへん。


*   *   *   *   *


話がややそれましたが、メイクモデルです。
眉毛オンリーで始まった午後でしたが、夕方には下地からファンデーション→パウダー→ハイライト&コンシーラー→眉毛→アイライナー&アイシャドウ→ビューラー&マスカラ→チーク→口紅と(順番には記憶違いもあるかと思います)、フル、FULL、完全なメイクとなっていたのです。

これがさぁ、ねぇ、奥さん。私も女子の端くれですからね、一応はできるんですよ、お化粧。で、きちんとやったときには、仕上がりも(周囲の男性の反応を見る限りでは)そんなに悪くない・・・はずなんですのよ。

それなのに。嗚呼それなのに!
この違いは何っ!!!?何なのでしょう?


答えは簡単です。だって、Cさんのお化粧は要所要所をしっかりと押さえていらして、私の場合はその要所要所を適当に雰囲気で流している・・・という違いがあることが明白だったのですもの。


*   *   *   *   *


一番目からうろこが落ちたと思ったのは、ハイライトですなぁ。
ハイライトと言えば、眉毛の下と下瞼、目頭と鼻筋としか思っていませんでしたが、こんなにあちこち入れるものなのですねぇー。しかも、その効果がこんなにも差を生むものであるとは!たかがハイライト、されどハイライト。侮ることなかれ・・・ざんす。
しかもそのハイライトって、パール系のパウダー(アイシャドウみたいになってるやつ)だけではないのね。ファンデーションよりも1トーンくらい明るめのコンシーラーみたようなやつ(正式名称すらわかりません 涙)を使うのね。・・・は!これはもしかして、ハイライトじゃなくてコンシーラーなのかしら。それとも、コンシーラーのハイライト的使用?わかりません。オヨヨ・・・。
いやそれはともかく、この技は知ってた気がする。どこかでそんな話は読んだことがあるような気がする。でも、要するに明るくなりゃいいんでしょ?と、新しいものを買うのを面倒くさがっていたのだわ。
しかも、そのハイライトを入れる場所ってのが、奥さん、これまた感心でしてね。これで鼻が高く見えたり見えなかったり、いろいろするんですのよ。

それから、眉毛。
ズボラなわたくしではありますが、眉毛はほぼ毎日形を整えていました。毎晩「眉毛、今日の分」の処理をして寝る。これが日課。
でも、自分で描くのときちんと描いていただくのと、これまた全然違うんですネェ~。もちろん、Cさんに描いていただくほうがきれいなわけですけれど。
今までは、眉山と眉尻の位置とバランスばかりに気がいっていましたが、眉頭をしっかりと描き込むことがこれほど大切とは!いやぁ~、驚き。
あと、これはあとで自分でやってみてわかったことですが(やってもらっているときには見えないので)、アイブローパウダーって優れものなのですね。今まではペンシルだけでやってきてましたけれど、これからはパウダー+ペンシルでやります。この方が楽だし早い!

それからそれから、口紅!
ペンシルできちんと輪郭を整えてから塗ると、これまた楽だし早い。これも知識としては知っていたけれど、あまり実行していませんでした。
それから、ペンシルの前にちょっとパウダー。リップクリームなどで表面まで明らかに潤っている状態だとペンシルが滑ってうまく描けないんですが、パウダーで少し押さえるだけで滑らなくなるので、ぐっと描きやすくなります。しかも、口紅の色持ちも良いような気がします。
んで、仕上げにグロス。唇の中央に塗って、立体感を出す。これもね、知ってたさ。でも、面倒でやってなかったさ。でもさ、やっぱりやるのとやらないのじゃ、唇のセクシー加減が違いました。


*   *   *   *   *


美しい化粧に支えられた美しい顔(化粧した顔に慣れていないので、首から下とものすごいアンバランスな気がしましたが)で帰宅してから、さんざん写真を撮りました。せっかくなんだから、お手本として残して置かなければ。眉毛や目元を超アップで撮ったり、正面、横、10枚以上撮っておきました。
そして翌日から、練習あるのみ!と、頑張ってます。

美は一日にして成らず。

今日は新メイク術練習中はじめて友人数人と会ったのですが、「化粧変わった!」「眉毛が違う!」と、変化を認めていただけたようです。15分の特急メイクだったのに、「眉毛イイよ!」と褒められた。ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
はっきり言って、今までの化粧で自分がどんな顔だったかよく覚えていないので(女子失格)、自分ではよくわかりませんが。


*   *   *   *   *


chicさん、ありがとう!前よりも、お化粧が楽しくなりました。
そしてその他の読者の皆様におかれましても、感動のあまりずいぶんと長々と書きましたけれど、最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

chicさんは現在メイクモデル募集中です。
詳しくは、こちらをお読みくださいませ。→香港でメイクモデル募集
やってもらう立場とは言え、きちんと説明してくださるので、とっても勉強になります。
コツが分かればお化粧が楽しくなることも請け合い!
みんなで綺麗なおねえさんを目指そうではありませんか。


*   *   *   *   *


しかしねぇ、私の顔の欠点と言うかなんかなんですけれども、私の顔って、フルメイクにするとどうも夜の蝶、玄人さんぽくなってしまう気がするのですわ。あまり化粧をしない理由はこんなところにもあるんですが、純情可憐なナチュラルメイクって、どうしたら良いのかしら・・・。

Comment

やっほ。おきれいなぼんちゃんがどして化粧をする必要があるのか、さっぱりわからないちょいちゃんが来ましたよ!

私も友人の練習台になったことがあるよん。下地の色選びとか、すごーく参考になったよ。あと、目尻にできるタレ目の陰をハイライトでさっ消すと目元がすっきりする、っていうのを施してもらって、その効果にどビックリしましたわー。
  • 2006/10/04 21:16
  • ちょい
  • URL
■ちょいさん
お久しぶりです、ちょいお姉さま!

>おきれいなぼんちゃんが
んま!そんな。ありがたいお言葉。
やっぱりお化粧というものは、
美しい人はより美しく、それなりの人もそれなりに美しくなれる
数年前の「写るんです」(カメラ)のCMでの樹木希林女史の台詞ではありませんが、
そういうものですよね~。
やっぱりちょいさんもハイライトでしたか。侮ることなかれハイライト!
するかしないかで、本当に印象が変わりますよね~。
ご協力どうもありがとうございました。
その後、がんばってメイクしていますか???
bonちゃんは骨格的に「派手顔」なのでしっかり
フルメイクだとでもさらに華やかに見えるのかもしれませんねぇ。
マスカラを透明にしたり、ヌーディー系のナチュラルはいかがでしょうか?
でもアジア人系の顔のつくりだと一歩間違えると「病気」ぽく
なってしまうのでちょっと難しいのですが・・・(笑)
また私も勉強してみます。
■chicさん
ありがとうございます。お世話になりました。
頑張ってますよ~!今日は眉毛がちょっとうまく描けました。(笑

>bonちゃんは骨格的に「派手顔」なので
派手顔ですか。そうか。うすうすそんな気もしていましたが・・・。
私が「玄人さん」というのには「華やか」という表現もありますね。ものは言いようだわ・・・。(笑
なんだろう。もちろんチークやアイシャドウの色を控えめにするのもひとつなんですが、
ファンデーションかなぁ。ツヤのある、素肌っぽいのにすれば良いのかしら。
アイラインも控えめにするんですけれども、なーんか派手になるんですよネェ。
研究しなくちゃ!
私はきっとbonbonさんにも全然およばないくらい、普段適当メークをしています。しかも、それしか知らないし。道具も持ってないし。
今更、この歳になって、ちゃんとしたメークを教えてもらうのも恥ずかしい、、、、けど、けど、そんなに変わるんなら、やってもらいたい~!!!香港在住じゃなくてとっても残念です。
と思わせるくらい、素晴らしいレポートでした。
これからもどんどん素敵マダム道を邁進してレポートしてください。おこぼれに預かります。
■きちさん
お久しぶり~!ちゃんと睡眠とれていますか?

アラ、おこぼれだなんて。
スタート地点がかなり低いですからね、こぼれるほどの情報を得られるかどうか・・・
でもね、たかが化粧。されど化粧ですよね。
たった一度の体験でこんなにお勉強になるとは、本当に驚きました。
きちさんも一緒に、目指せ綺麗なおねえさん!頑張りましょう。
ブダペストで東洋の真珠と謳われる日を目標に、ひとつ是非。
おぉ~!
その写真、帰ったらみせてね。
メーク、がー子はあきらめた、、、w
もう元にもどっちゃった♪
だって、だって、できないんだものぉぉぉ~!!(涙)
  • 2006/10/12 11:21
  • Garden
  • URL
■がー子ちゃん
うん。見せたげる~♪
ええ!もう諦めちゃったの?(汗
一緒に綺麗なおねえさん目指して頑張ろうよぉ!
でも私もできなくなってきた。特に眉毛ね、眉毛。
chicさんにお願いして、もう一度やってもらおうか。(笑
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。