Le dîner du Noël

  • Day:2006.12.09 17:56
  • Cat:厨房
12月9日 (土)   曇り どんより

おかしいな~。昨日の午後から、またしても何だか風邪っぽい。それまでは結構調子よく過ごせていたのにな。何故だ?殿の風邪を伝染されたんだろうか(風邪引いているのかしらないけれど)。

へぇ~っくしょい!っと。葛根湯でも飲んでおくか。

ところで!またしてもクリスマスが近づいてまいりました。
英国で行われたとある調査では、大部分の主婦はクリスマスが好きではないという結果が出たらしいです。詳しいパーセンテージは忘れちゃいましたが、とにかくプレゼントの用意や、部屋の飾りつけ、当日の料理、そして片づけなどがいっぺんに降りかかるのがクリスマス。嫌いになっちゃっても仕方がありませんわネェ。
私はと言いますと、ま~そんなに嫌いじゃなくてよ。料理をちょっと非日常的な、気合の入ったものにしなくてはならないってのは、面倒くさい感じがしないでもないけれども、私と殿の生活ではそれほど特別なことはしないので、それよりも街のが美しく飾られるのを見られるので、どっちかって言うと好きです。

去年はローストビーフが成功をおさめました。一昨々年や一昨年は、聞いたこともないようなものを作らねばなりませんでした。
はて。今年はどうしたものか。思い出すたびに「うむー・・・」と考えていたのですが、殿とクリスマスとは全く関係のない話をしているときに「私はいつになったらDan Ryan'sのラムチョップが食べられるのでしょうか?」と言ったら、

「じゃあ、クリスマスは
Dan Ryan'sでご飯にしようよ」


ですって!
奥さん、聞いた?クリスマスは、Dan Ryan'sでご飯ですってよ!つまり、外食ですよ!
「ええー?」と、信じられない思いで聞き返してしまった。

しかし、ああ悲しい主婦の性(さが)。すぐに各レストランのクリスマスの夜の法外な値段設定が思い出されて、「でもさ、クリスマスなんか高いよ。バカみたいに高いじゃん?クリスマスはちょっとずらして行ったほうがいいよ」なんて言ってしまいました。あー、おバカさんな私。

まあね、良いのですよ。私はラムチョップが食べたいだけなんですからね・・・。(涙

クリスマスをずらしていつ行くんだか知りませんが、とにかくクリスマスは例年のとおり我が家で夕食ということに相成りました。


そこで、さて今年は何を作ったものか。今年もローストビーフでも良いけれども、私の目に留まったのは、最近近所のスーパーで売られているアヒル肉。ちゃんとチェックしていないんですが、アヒルの胸肉なのかな?
これを使ってなにかできないものだろうか・・・と考えております。
アヒルはよく解りませんが、似たような鳥で例えば鴨といえば、私にとっては鴨南蛮、鴨ネギ蕎麦などです。ただ、もう少しクリスマスらしい(洋風な)メニューとなると、フランス料理ではおなじみの「鴨のソテー@オレンジソース合え」でしょうか。これをアヒルで代用できるんじゃなかろうか。
そこで、レシピを検索してみました
このうちから、私でもできそうなものを選んでやってみようと思います。食べたことがないので完成した味の想像がつかないけれど、きっと大丈夫。肉なんて、加熱してあれば食べられるのさ~。


皆さまは、今年のクリスマスの夕食はいかがなさいますか?

Comment

Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。