尖沙咀のオアシス

12月20日 (水)   晴れ

久しぶりに、香港探検隊の更新です。

ぴよぴよ
見慣れない鳥を見ました。

探検した・・・と言うほどでもないんですけれど、まあちょっとした探検だったことにしておきましょう。初めて行った場所でしたし。
昨日は、例の空港へ行くべきかと思った用事が思いのほか近所ですんなりすんでしまったので、出かけたついでにペニンシュラとインター・コンチネンタルに撮影へ行き、まだ時間があったので行ったことのない公園へ行ってみることにしました。

訊號山花園/ Signal Hill Garden

尖沙咀と尖東の境目を走るチャタムロード・サウスの起点、小高い丘の上にあります。前々から、バスで通りがかるたびに「あそこへ行ってみたい・・・」と思っていたのですが、ついに行くことができました。神様、ありがとう。

尖沙咀の郵便局の隣にあるマリナーズクラブの裏の坂道を上がっていきます。最後の方は階段になりますが、心臓破りとそうでないのの2本あるので、私は後者を選びました。
ちょっと入っただけなのに、なんだか静か・・・。緑も濃くて、ありえないけれど空気もすがすがしいような錯覚さえします。でも、そんなわけはないので深呼吸したりはしないようにしましょう。

3階建てです。

下の道路からもチラッと見えますが、丘の上にはこんな建物があります。
毎日午後1時ちょうどに鐘を鳴らして停泊中の船などに時を伝えてきた建物だそうです。ふ~ん。
建物は3階建てで、お昼休みを挟んで午前と午後、ドアの開いているときには中に入れます。今日は一気に3階まで、狭いらせん階段を上ってみました。

素晴らしい海景。3階からの眺めは、まあ素晴らしいビクトリア・ハーバーでした。
階段の幅を広げて、水周りをきっちり整えられたら、私ここに住むのもやぶさかではないわ。というくらい、眺めの良いところです。

私がこの公園に到着したのは夕方4時ごろでしたが、人影はまばら。いや、ベンチで乳繰り合っているカップルがいたのと、この周辺に多いインド、アフリカ系の青年たちが数名語り合っていたりもしましたが、それでも混雑した場所から入り込むと、気持ちの良いくらい静かでした。

人間はいませんが、ニャンコちゃんたちがたくさんいましたのも、私にとっては嬉しいことでした。
誰かが餌をやっているようで、微妙に人に慣れたニャンコたちでした。触らせてはくれないけれど、近寄ってもあからさまには逃げない・・・という感じです。おかげで、とてもよい写真がたくさん撮れました。ニャンニャンの写真は、また今度お見せしましょう。

真夏はちょっと厳しいかもしれませんが、春と秋にはとても気持ちの良さそうな場所。気の合う友達とおやつ片手に長居をしたくなるようなところでありました。

冒頭の鳥の写真も、ここで撮影したものです。見慣れない鳥。なんていう名前の鳥なんでしょう。

Comment

とてもステキな場所ですね
私も何度かバスに乗っている時に
なんだろう?と思ったことはあり
ますが…
わたしも涼しいうちにのぼってみ
ようと思います
何か美味しいもの持参でが楽しそうですね。
そういえば、ここ、来港初期に訪れたことがあります…坂道がちょっとしんどいけど(笑)なんだか、“ココはチムなの~?”と思ったことを思い出しました…

昔々、九龍側の海岸線(?)は、このあたりまでで、湾内の船に時を知らせていたようです…九龍サイドも香港島も埋め立てだらけで、かつてビクトリア湾はもっと広かったようにも聞きますよ~~

いつも素敵な画像をありがとう~~

カメラワークも、画像処理技術もBB並みの我飯☆でした…


  • 2006/12/24 14:55
  • 我飯☆
  • URL
  • Edit
■bonbossaさん
そうなんですよ、この公園はとっても気持ちの良い場所でした。
おやつ持参をおすすめします。
本当は、ワインにチーズで・・・なんて思ったけれど、
そう言えば香港では、確か外でお酒を飲んでると怒られるんだっけ?
と、思い出し、本文に書くのは控えましたが、
そんな感じで長居したい場所でした。
塔の中は、15分まで(だったと思う)という制限があるようです。
注意書きがしてあるだけで、誰もまわりにいませんが・・・。

■我飯☆さん
私が知っているのはここ10年ばかりですが、
ビクトリアハーバーの広かった頃って見てみたい~。
香港島側だって、コンノートロードくらいまでだったんですよね?確か。
また埋め立て工事が進んでますが、ビクトリア川となる日も近そうですね。
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。