謹賀新年

  • Day:2007.01.01 19:32
  • Cat:本堂
1月1日 (月)   晴れてた


あけましておめでとうございます。
新年快楽。
¡Feliz anõ nuevo!
Bonne anée!
(言える言語全てで表現してみました。)

30日の夜、もう日付も変わろうかという頃、ひょんなことから深圳は檸檬ちゃんの家へ行くことになって、バスに乗って国境を越えました。24時間営業のバスって便利だすね。
もう夜なので道路はガラガラ、イミグレもガラガラ。おかげさまで家を出発してから1時間で檸檬邸に到着!
翌朝、わたくしは立派に役目を果たして檸檬ちゃんを見送り、東門界隈をぶらついたあと夕方6時に香港に戻ってきました。

一休みして、夜11時からホテルのLate Dinner Buffetという遅めのビュッフェ(そのまんま。訳の意味なし)で食事をしながら新年を迎えました。

香港はとても暖かい大晦日でした。

バンコクでの爆弾テロという暗いニュースで幕開けしてしまいましたが、今年は少しでも明るいニュースが増えることを祈ります。
bonbon堂訪問者の皆様におかれましても、より素敵な一年を過ごされますよう、及ばずながらお祈り申し上げます。ぼちぼちやって行きますので、よろしくね。

さぁ!今夜はめでたい初夢を見られるように頑張ろう。それで、今年の抱負も考えなくちゃ。

Comment

明けましておめでとうございます。
今年もbonbon堂を楽しみしていますので、
よろしくお願い致します。
今年は、娘が大学からクリスマス休暇で戻ってきましたので、
お節を伝授(と言っても本を見ながら)しました。
帰ってくるのを待って栗の渋皮剥きをさせ、甘露煮にしておきました。
29日から黒豆を浸けて、30日の朝から黒豆を煮るのだけを
私がして、その後は、すべて娘にさせました。
31日にお野菜をそれぞれ別のお出汁で煮付けるという
ちょっと本格的な煮物もしてみました。
昆布巻き、紅白なます、田作りも作って、
お重箱も娘に詰めさせました。
こんなにいっぱい覚えられない、と悲鳴を上げていましたが、
お母さんだって、こんなの全部覚えてないから、調味料の
分量は毎年本を見ているんだからと、ともかく手順だけは
覚えたようです。
大学を卒業したら、今の所、香港に戻ってくると言っていますが、
教育実習がニュージーランドなので、気に入ったら、
ニュージーランドで学校の先生になる、と言い出すかもしれませんので、一緒にいる間に少しでも教えてと思っています。
2007年が楽しい年になりますように、お祈りしております。
  • 2007/01/02 12:21
  • ゆり
  • URL
■ゆりさん
明けましておめでとうございます。
今年もぼちぼちやってきますので、どうぞよろしく。

おせち料理・・・とは、基本的に買ってきて食べるものと心得ております。(汗
あ、母の名誉のために申しますと、小さいころはおせち料理のうち数品はうちで作られていました。その後、子供3人の誰一人としておせちを好きな者がないことと、3人ともどちらかと言うとおせちはイヤだということが災いして、実家のテーブルには並ばなくなりました。栗きんとんだけは人気があったため、その後も登場しましたが、これも買ってきたものでした。
お正月らしいのは、お雑煮と餅くらいです。私は餅は食べませんので、私にとっての正月料理は、お雑煮と栗きんとんです。

おせちを自分で作るという話を聞くと、少し羨ましくも思います。娘さんが少しでも覚えてくれると良いですね。

ゆりさんにとっても、素敵な年となりますように。
  • 2007/01/02 15:44
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。