花火撮影に挑戦

2月19日 (月)   霧雨

新年花火大会
花火モードで撮影

皆さん、ごきげんよう。
花火の撮影に挑戦してみました。
予習なしで、ぶっつけ本番。花火モードとその他試したのですが、100枚くらい撮った(自分でビックリ!)うち、きれいに撮れたのはほんの数枚・・・。下手な鉄砲数うちゃ中る。
は~、険しい道です。
誕生日プレゼントに檸檬ちゃんがくれた小津安二郎のDVDを観て、気が付いたらもう5時半!某所の開場は6時なので、撮影するためにはその時間に入ってなんとしても人ごみの前へ出て三脚を立てなくてはなりません。
超特急で準備(化粧ゼロ)して、三脚とカメラを持って飛び出しました。8時の花火開始までの時間をつぶすためのおやつを買い、会場入り。
もう入れるのかと思ったら、入り口前の列の最初のほうに仲間入りできただけでした。開場までは、どうやらまだ間があるようです。

この時間に集まっている人々は、さすがに三脚率高し!みんな、花火を見に来ただけではない荷物の大きさでした。あのリュックや、このカバンの中には、さぞかし素晴らしいおカメラさんが入ってはるんでしょうなぁ~・・・などと考えながら、待つこと数十分、やっと開場しました。

走れぇ~!・・・というほど私は盛り上がってもいなかったので、駆け出すカメラ族を眺めながら、それでもやっぱり気持ちが焦るのでちょっと早足で進みました。
なんとかして最前列を確保し、三脚セッティング。ついでにカメラも着けておこう。視界よーし、角度よーし。

この時点でまだまだ7時にもなっておりません。
その後は、延々立ちっぱなしでボーっとしながら、雨に打たれ、風に吹かれ、8時の開催を待ちました。

まあ、写真は撮れたわけですが、今日はすごく霧がかかっていたのが残念でありました。中国銀行ビル、2IFC、セントラルプラザの上部は霧の中。フォーシーズンス・ホテルがやっと霧に隠れずにすんでいるくらい、結構低めに垂れ込めていました。
花火も後半になると、霧と花火の煙でボワーっとしちゃって、あまりきれいな写真が撮れませんでした。(と、天気のせいにしてみよう)
風が全然なくて後半は見る気がうせた去年の花火よりは、まだましだったかな。

今年の目玉は「吉」の字、金塊の形、スマイリー、ブタの鼻の形だったようですが・・・、
・「吉」の字は、まー読めたっちゃ読めた。
  すごく優しく評価すれば読めた。
・金塊は、・・・んー、予備知識があったから分かった。
・ブタの鼻も上に同じ。
・スマイリーは、まあまあ分かりやすかった。
このような感じでありました。

カメラ族の他の人はほとんどみんな一眼でしたが、彼らが撮った写真を見てみたいものです。やっぱりルミ子さんよりもきれいに撮れてるのかな。(と、自分の腕が悪いことを棚に上げる)

来年もこの時期香港にいたら、今度はもうちょっと頑張るぞー!

部長でした。


*   *   *   *   *


予断ですが、三脚って脚を広げるとけっこう場所をとるので、私も含め、三脚立てたカメラ族って邪魔ですね。まあ、撮影中はカメラに向かっているので動かないし、他人の視界をさえぎったりはしませんが。

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007/02/20 05:16
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。