憧れの地を歩く

3月30日 (金)  晴れ  強風

香港にお住まいの皆様、ごきげんよう。日本にお住まいの皆様、そしてそれ以外の国々にお住まいの皆様もごきげんよう。今日は、日本以外の国にお住まいの皆様に、ニチポンの春を見せつけてやろうと思います。

満開でーす。
<東京大学の桜>

わたくし、非常に偏ってはいますが日本文学が好きです。どのへんに偏っているのかと言うと、森鴎外、夏目漱石、谷崎潤一郎、太宰治のあたりに偏っています。
中でも一番好きなのは谷崎潤一郎なんですけれども、作品として一番心惹かれるのは森鴎外の『雁』です。
桜は日本の心

その話の舞台となるのが、わたくしが昨日約10年ぶりに訪ねた上野~東大の界隈で、作中に幾度となく登場するのが無縁坂。
無縁坂と言えば、さだまさしの名曲がありますね。
   
    ♪ しのぶ しのばず 無縁坂
         噛みしめるよぉなぁ~
       ささやかな 僕の 母の人生 ♪

『雁』が好きで、どうしてもこの地を岡田(主人公)の足取りをたどるように歩いてみたくなって単行本と地図を片手にここへやってきたのは、私が確か19のときでした。
夏目漱石の作品にも幾つか登場するこの街にあこがれて、文京区民になるのが私の夢のひとつとなりました。

書生・岡田が石を投げた不忍池
<岡田が石を投げた不忍池>

文京区本郷○丁目なんて住所を持つようになりたい。湯島でもいいです。ちょっと離れるけれど、小石川もいい。
小さくてもいいけれど、柳の木を植えるくらいはできる庭のある純日本風の家に住みたい。窓にはやっぱり格子がついていると雰囲気が出るな。外を通りがかる青年を見て、「お玉と岡田ごっこ」ができるな。(バカ)

さて、昨日はそんな浪漫的な思いも噛みしめながらの散策となりましたが、メインは旧岩崎邸を訪ねることでした。
古く美しい洋館で、中もほとんどの部屋が公開されています。

旧岩崎庭園
<旧岩崎邸は一見の価値あり!>

格子戸の日本邸も良いけれど、こんな洋風のおうちもいいな。家のお嬢様の立場にも惹かれますが、下女としてこざっぱりとした着物姿で働きつつ、ある日客人としてたずねてきた美しい青年と身分違いの恋に落ちる・・・なんてぇのも捨てがたい。恋に落ちた挙句に、妾として格子戸の純和風の家に囲われてるなんてのもいいなぁ~。うふふ。

講安寺の枝垂桜
<蔵作りの珍しいお寺です>

岩崎邸で煩悩の妄想に浸ったあとは、無縁坂をそれこそ一歩一歩噛みしめるように歩き、途中にある講安寺の枝垂桜にため息をつきました。

ああ、このお寺の桜を、岡田やお玉も見たのかしら・・・。なんて、空想壁のあるわたくしはついつい考えてしまうのですが、あのお話はフィクションですから、そんなはずはありません。
それにしてもきれいな枝垂桜です。前回来たときには確か花の季節ではなくて、この花が咲いた姿はさぞきれいだろうなぁ・・・と思ったのでした。

緑豊かな三四郎池
<緑深く静かな三四郎池>

無縁坂をあがると東大の裏に出ます。大学病院のあたり。ここから中に入って、桜を眺めつつ、三四郎池へと足を運びました。

ちょっと腰掛けて足休めをして、赤門から外へ出ます。そのまままた上野駅へ戻るように坂道をくだり、途中にある最中屋さん(壷屋総本店)で最中を買いました。
380年の伝統と歴史を誇るお店ですが、とっても小ぢんまりとしていて、注意していなければ見落としてしまったことでしょう。お店の方も気さく。
最中のお味は、もちろん大変美味でございました。最中万歳。

合格祈願
<合格祈願とお礼参りの絵馬の数々>

だらだら坂を下りて、梅で有名な湯島天神へお参り。梅の季節はさぞ美しかったことでしょう。前回は見事な梅を見ました。
ここは学問の神様としても有名なので、受験シーズンの終わった今はお礼参りの人が多く訪れていたようです。膨大な数の合格祈願の絵馬に驚きました。
私はもう受験はなさそうですが、一応お参りをして、おみくじも引いておきました。

夕暮れどきの桜
<夕暮れの花>

時刻はもう4時を回ったので、急ぎ足で上野へ戻ります。
天気も良いし、花はきれいだし、憧れの地でとてもよい時間がすごせました。湯島界隈よ、ありがとう。

今日のお昼は、有名な洋食屋さん「黒船亭」でまたしてもオムライス。ハーフサイズでしたが充分な量があり、お腹いっぱい。ケチャップライスの具に大きなエビが入っていて驚きました。私はエビは除けていただきましたが、普通はあれに大喜びするのでしょうね。630円でエビ入り。お得です。美味しかったです。
ちなみに一昨日は美容院へ行きましたが、一昨日は日比谷公園は日比谷茶廊でオムライスを食べました。これも美味しかったなー。


明日の夜からまた香港です。
日本の春よ、ありがとう。香港も、私の好きな季節がやってきたようで、人生万歳。

Comment

嗚呼・・・
なんか私の青春がぎゅっとつまった思い出の場所なので
不覚にも涙がでました。
全然変わってない。あの時のまんまだ・・・
最近涙もろくていけねぇぜ。歳か??
素敵な写真ありがとう!
おかげで今日はとっても幸せな気分で一日を過ごせそうです。
とても穏やかな日本の春ですね
何にも考えずいつかゆっくり散歩してみたい
コースです。今年の桜は少し早いですね。

香港はもわもわとむっしりしております。
それがですね、来週、また寒くなるそうです。
14度。
  • 2007/03/30 23:35
  • Garden
  • URL
  • Edit
■かに玉さん
おお、かに玉さんの青春の地だったのですか。
それじゃあもっと気合入れて風景の写真とかも撮ればよかったな。
とりあえず、10年前とは変わってませんでした。
今度は泊りがけで行きたいです。(充分日帰りできる距離ですが)
私もここ数年でばっちり涙もろくなりましたのよ。齢でしょうかねぇ。

■ぼんぼっささん
この日の最高気温は25度くらいあって、うららかを通り越して暑かったです。
このあたり、とっても素敵ですよ~。
いらっしゃる前には是非『雁』と『三四郎』のあたりをお読みになって。

■がーこちゃん
今、天文台の週間天気予報を見たら、本当だわ・・・。
まだまだ油断できませんな。
  • 2007/03/31 23:46
  • bonbon
  • URL
  • Edit
ども。にほんでは楽しい逢瀬のひとときをありがとう。
いただいたバッグを下げてこの土日でお花見に出かけたら、出血が止まらなくなってお医者さんに軽く怒られました。
でももう大丈夫。
突然ですがお墓に興味はないですか?
夏目先生のお墓、近くにあるよ。
他にもね、竹久夢二氏とか江戸家猫八師匠とか。
こんど墓巡りしよう。
■キン子ちゃん
ちょっと、アンタ!驚いちゃったわよ、もう。
できるだけ安静にしてなさい。
あたしゃ、怖いよ。まったく。

突然ですね、墓とは。
なんかの勧誘かと思っちゃった☆
そっちのほうのお墓なら興味があります。
そうだ、あのへんに眠ってらっしゃるのよね、皆さん。
うん、こんど墓巡りしよう。
  • 2007/04/03 16:18
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。