欧州王室情報(07年4月)

5月10日 (木)   うす曇りときどき晴れ
父上様におかれましては、お誕生日おめでとうございます。

スズメ
<スズメさん>

昨日の夜10時ごろ、湯船に浸かって「タコのまるかじり」(東海林さだお大先生)をニヤニヤしながら読んでいたら、突然、あまりにも突然に壁の向こうのお隣さん方面が騒がしくなったのが聞こえてきました。
最初はあまりの声の大きさに家庭内暴力か何かかと思って、事によっては通報せねば・・・と聞き耳を立ててみると、どうやらそれは違う方面の声らしく、まあつまりその・・・今読んでいる古事記の最初のほうに男神イザナキと女神イザナミの遣り取りとして

男神: あなたの身体はどんな風にできているか?
女神: 私の身体は完成したものの、
         一箇所ふさがらない裂け目があります。

女神: あなたの身体はどうですか?
男神: 私の身体も完成したけれど、
         一箇所よけいな突起がある。

男神: だから、私の突起であなたの裂け目をふさぎ、
         国生をしようと思うけれど、どうですか?
女神: それは良い考えです。


という部分があります。こうしてこの二人の神々は子供としてまずいろいろな島(それが今の日本列島。北海道は除く)を産んだわけですが、ここで私のお隣に話を戻しますと、つまりこの突起で裂け目をふさいでいる、そんな状況だったようです。
いきなり大声が聞こえたのは、どうやら女性のほうが峠を越えている最中だったようで、その後すぐに頂上に達したらしく、後は下り坂と思われる様子が数分間続き、静かになりました。
うちのお風呂の壁の向こうはお隣の寝室にあたるのですが、こんなに声がはっきり聞こえるなんて、どれだけ壁が薄いんでしょうか。それとも、絶叫だったのかしら。あ、お隣さんが、成人用ビデオを大音量で鑑賞中だったという可能性も無きにしも非ずですが、DVDやビデオプレーヤーは寝室には標準装備ではありませんから、やっぱり・・・。まあ、別によろしいのですけれどね。前住んでいた山の上でも、お隣さんの峠越えの声が聞こえてくることがあったっけ・・・なんて、昔のことをしみじみと思い出しました。

あとで殿に報告したら、「何で僕を呼んでくれなかったのさ!」とひどく口惜しがっておりました。


え、さて。今日は久しぶりに王室情報です。
やんごとなき王家の皆様も、下々のものと同じ方法をおとりになります。突起で裂け目をふさいだ結果、4月は欧州各国が嬉しいニュースで湧きかえりました。

オランダ御一家マキシマさん、第3子を無事出産 (4月10日、オランダ)
まずは、オランダ王室からの嬉しいニュース。マキシマさんが第3子を無事に出産。3人目の女の子です。
長女のアマリアちゃん、次女のアレクシアちゃんに続いて、アリアンヌちゃんというお名前になりました。頭文字を「A」で揃えたかったそうです。タイトル付きの正式なフルネームは、「Princess Ariane Wilhelmina Máxima Ines of the Netherlands」です。ながっ!
オランダ皇太子一家にとっては3人目の子供ですが、そろそろ打ち止めでしょうか。だって、子供が増えれば増えるほど、お金がかかりますからネェ。生活費は税金ですし。3人もいれば、王家も安泰でしょう。
それにしても、この一家はいつ見ても笑顔が飛びぬけて明るくて、見ているこちらまでなんだか幸せな気分になります。


デンマーク御一家メアリーさん、第2子を無事出産 (4月21日 デンマーク)
関連記事(1)
関連記事(2)
こちらも女の子が生まれました。
王室の伝統で、名前は7月の洗礼式までは秘密ですが、今の女王のマルグレーテ、フレデリック皇太子の祖母の名前であるイングリッド、またはメアリーさんの母の名前のヘンリエッタのいずれかになるのではないかと予想されます。
出産とは関係ないのですが、確か今回の妊娠中にメアリーさんは以前のロングヘアを少し切って、髪形を変えました。これが私にはなんだか老けて見えて、前の髪形のほうが好きだったわ~と、お写真を拝見するたびに思っています。


スペイン御一家レティシアさん、第二子を無事出産 (4月29日 スペイン)
関連記事(1)
関連記事(2)
Infanta Sofia@Wikipedia
さて、こちらも生まれました。女の子です。みんな女の子ですね~。
スペイン皇太子一家にとっても二人目の女の子。お名前は、ソフィアちゃんになりました。
レティシアさんは、長女のレオノールちゃんのときに帝王切開で出産したので、今回も帝王切開だったようです。
オランダ王室と違って、ソフィアと短いお名前ではありますが、姉のレオノールちゃんと同じように、洗礼式で「de Todos los Santos (of All the Saints)」という名前を追加される見通しです。



このようなわけでして、非常におめでたい4月でありました。
各王室の皆様におかれましては、まことにおめでとうございます。

Comment

なんて衝撃的な記事♪
でも楽しい♪

欧州の王室も女の子の出産が多いんですね~。
私の周りは男の子を生んだ友人ばかりなのです。
子宝にはまだ恵まれておりませんが、2人姉妹で育ったので男の子だと結構戸惑ってしまう事が多いかも。
逆に新たな発見があるかもしれませんが!!
イザナキ♡イザナミが古事記で日本列島を作ったように お隣さんはセッセとビクトリア湾の埋め立てをすすめてるのでしょうか?

前半を読んでおなかいっぱいになったので 後半の王室情報はまた明日読むことにします
  • 2007/05/10 15:40
  • hiro
  • URL
  • Edit
表現がすごいおもしろくって2回も読んじゃいました。
いやー、おもしろい!大声で笑ってしまいましたよ。
で、この話がロイヤルファミリーに続くのも最高!
本当女の子ばっかりですね~。
女の子が欲しい私としてはうらやましいばかりです。
あぁ、かわいい~。
■feliさん
風呂場で突然の絶叫を耳にしたときには、私にとっても衝撃でした。
ホント、何事かとびっくりしましたわ。
この4月は女の子ばかりでした。
欧州の王室では女の子でも大して王位継承問題がないので、
その辺はみなさん、どこかの国ののどなたかに比べれば気楽だと思います。

■hiroさん
はっ!隣は政府関係者だったのか?
今日は工事はお休みみたいですよ。(笑
それではまた明日~。

■みのさん
こういうのを伝えるときって、いかに猥褻さを取り除くかが難しいですね。
あ~、古事記読んでて良かった。(笑
この4月は女の子ラッシュでした。何にしろ、おめでたいことです。
ってことはぁ・・・、30年後くらいには、男子版シンデレラストーリーが、
欧州、または世界のあちこちで起こるということか。楽しみ・・・。
  • 2007/05/11 00:35
  • bonbon
  • URL
  • Edit
きのう、bonbonで遣り取りしなかったー。
それとも北海道までbonbonが壁っぽい鑑賞したかった。
こうしてbonbonで完成♪
つまりbonbonの、話したかもー。
4月29日にマドリード空港に到着、
ルンルンルン、3度目のスペイン旅行を楽しんできました。
ソフィアちゃんお誕生のニュースは、
テレビでも翌日の新聞でも大きく報道されていましたよ。
30日はソフィア美術館に行ってきました。
  • 2007/05/11 13:52
  • yuri
  • URL
■yuriさん
あら、スペインですか。うらやまし~い。
しかも、すばらしいタイミングでいらしたんですね。
ソフィアって、今の女王様の名前もソフィアですね。
美術館のソフィアは、女王様のお名前かしら・・・。
  • 2007/05/13 15:27
  • bonbon
  • URL
  • Edit
はじめまして。
SNS@hitman's香港からやってまいりました。
なぜかこの日記を始めに読んで、大爆笑してしまいました。
古事記で表現なさるなんて・・。恐れ入ります。
久しぶりに古事記を読み返したくなりました。
また、おじゃまします~。
  • 2007/07/19 03:59
  • mii
  • URL
  • Edit
■miiさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へようこそ~!

辺鄙なところまで、ようこそいらっしゃいました。
はじめに読んだ記事が王室情報とは、渋いですな。
この状況にあったあの時、なんとしてもみんなに伝えたい!という
純粋な気持ちがあったのですが、あからさまに伝えるのは
私とて気が引けますし、どうしようかと悩んで、そうだ!と思いついたのが
古事記のこの部分でした。
そう言えば、古事記をあれから読んでません。どこへ置いたっけな・・・?
  • 2007/07/19 08:27
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。