夜香港

4月18日 (火)   晴れ~♪
今日はChinachemのニナ・ワンさんのお葬式

夜の尖沙咀 I
<ここがどこか分かるかな?>

今日は、先日のお散歩報告は中休みにして、夜のお散歩の写真をちょっとだけ。
夜、独りでぶらぶら歩いています。殿が、アパートでお独りになってなにやらに集中したいという要望をお持ちであるということも関係しているんですが、夕食が終わって一休みしたあと、ルミ子さんを連れて「じゃあねぇ~」と出かけていきます。ま、散歩じゃなくてジムやスパへ行く日もありますが。

私は尖沙咀に住んでいるので、散歩はもっぱらこの辺り。まあ、2時間くらいは留守にすることが多いので、小さな香港ですから行こうと思えばもっと遠くへ行くこともできますけれども、別にどこかへ行きたいと思って外出するわけではないので結局は家の周りをうろつくことに終始します。

夜の尖沙咀 II
<夜の尖沙咀 II 雑誌屋さん>

夜の写真を撮るのが、また結構面白くて好きです。日差しの強い昼間とは違った表情が撮れる気がするということもあるのですが、何が面白いってシャッタースピードを落として車や人といった動くものを流すのが面白い。

例えば香港島側の夜景の撮影なんかの場合は、夜景モードに設定するとシャッタースピードが5秒とか6秒とかになるんですが、歩く人の残像を残したい場合は、こんなにゆっくりだと人が消えてしまいます。車とかだと、ヘッドライトだけが線になって残りますが。
人が動いている感じで撮りたいときには、シャッタースピードを1秒~1/5くらいにするのが、ルミ子さんではちょうど良いようです。それも撮影する場所の明かりの量なんかにもよるので、一概には言えませんが。
上の2枚は、確か1/5秒で、露出の補正などはなしで撮ったと思います。

ところで、この2枚目の写真は香港の典型的な雑誌屋さん。アダルト雑誌(ヘテロ、ホモともにあり)からファッション誌、新聞、風水関係・占いの本、ゴシップ誌、映画関係などなど、雑誌類はほぼくまなくカバーし、さらにライターやガムなども売っています。
外国人の多い場所にある雑誌屋さんだと、外国の新聞や雑誌なんかも売られています。

私は日本でも香港でもあまり雑誌というものを読まないので、最初はあまり気に留めてもいなかったのですが、あるとき日本の友人から「milk」という雑誌を買って欲しいと頼まれて初めて道端の雑誌屋さんの存在に思いが至りました。

私は日本人の感覚で、雑誌を買うなら本屋さんかコンビニだと思い込んでいました。ところが、本屋さんで探してもみつからない。近所のコンビニでもみつからない。八方塞で、お役に立てずに全くもって申し訳ない・・・とへこみそうになったとき、ふと「そう言えばあの道端の雑誌屋は?」と思って、覘いてみたらあるじゃありませんか。(これは数年前の話です。また、コンビニによっても置いてある雑誌に差がありますので)
このような例もありまして、香港では雑誌によって買う場所が変わってくるのだということが理解できました。(一概にも言えませんが、まあおおよそそんな感じという印象です)

私が日本で唯一愛読している週刊朝日だと、香港の基準ではどこで買うようかな~?道端雑誌屋に並ぶ可能性が高いか。週刊文春も面白いので読むようになりましたが、こっちも道端行きかな。

夜の尖沙咀 III

さて、写真のお話。
これは尖沙咀の天星碼頭のあたりです。本当はもう少し明るいんですが、そのままだと私のイメージする夜の感じが出ないので、これは露出をマイナスに調節して撮りました。シャッタースピードは1/13秒。歩いている人の脚の部分なんかがぶれている部分もあります。

写真のことなんかほとんど分かっていないけれど、カメラ任せの簡単モードで撮るのはつまらないので、自分なりにモードを使い分けて撮ってますが、こうやって数を撮っているとだんだん調節できるようになってきました。デジカメってありがたいですね。これがフイルムだったら、フイルム代、現像代に加えて、現像して作品を確認するまでの時間がかかりますもの。

ネオンや夜景ではない夜の香港を、これから少しずつ紹介していこうと思います。別に、すごい傑作が撮れた!とかいうわけではないんですが、なんとなく。

Comment

milkは香港のファッション雑誌にしては非常にコストパフォーマンスに優れていると思います。ときどきまったく同じ写真を2回使ってちがうキャプションつけていることもありますけれど、ま、目をつぶりましょう。

ニナさん・・・裁判に勝とうがなんだろうがお金はあの世に持っていけない、このことを改めて感じた次第です。ニナ側の弁護士の李柱銘もお通夜に来ていましたね。
  • 2007/04/18 12:05
  • 馬迷
  • URL
  • Edit
おすまししたお写真も良いですが bonbonさんの流れのあるお写真
素敵ですね。コンパクトカメラしか持っていませんが
isoの感度をいじくりすぎて結局何がとりたかったのか
わからなくなってしまう失敗が多々あります。

よく歩くコースに朝方3人ほどいつもスイミング
を楽しんでおられる方々がおられます~みんな上手!
・・元水泳部より。
でその弁護士が遺産もらうの!?

写真は海防道?
  • 2007/04/19 09:17
  • hiro
  • URL
■馬迷さん
馬迷さんたら、milkまでカバーしているんですね!スゴイっ!
私、ニナさんのことはあまり存じ上げないのですが、
亡くなった今いろいろと書かれているのを読んでみると、
数奇な運命というか、平々凡々とはほど遠かったようですね。
資産総額も、平凡からはあまりにもかけ離れたものですが・・・。

■ぼんぼっささん
夜の撮影、面白いです。
コンパクトだとISOと露出くらいしかいじれないのが多いですよね。
フジ子ちゃんもそんな子です。
最近の高めのコンパクトは、いろいろいじれるものも増えているようですが。
ルミ子さんでは、ISOはほとんどノータッチ。
感度を上げてノイズが出るのがどうも嫌なので、
いつも最低の80で撮ってます。(じゃあPanasonic買うなって話ですが)
ぼんぼっささんのお写真も、いつも一貫したセンスを感じます。

そのお三方は、海で泳いでいらっしゃるんでしょうか。
私は海で泳ぐのは好きません。プールでもあんまり泳ぎませんが。
美黒部員ですので、海でもプールでも、
水着が汗以外で濡れることはほとんどありません。

■hiroさん
遺産相続に関しては憶測が飛び交っているようですが、
正式には昨日のお葬式のあとに発表になると新聞で読みました。
すごい額なんでしょうねぇ。

クイズは大正解です。
hiroさんにはよっぽど難しいのでないとかないませんね~。
いくつか前の記事にもクイズがありますが、これも簡単すぎるだろうナァ。
  • 2007/04/19 09:52
  • bonbon
  • URL
  • Edit
きょうbonbonで、散歩したよ♪
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。