涼茶(1)

  • Day:2007.04.27 13:30
  • Cat:葯房
4月27日 (金)   晴れ

全く、人が活動的でないときを狙って晴れやがって・・・。などと、思わず心がささくれ立ってしまいそうなお天気です。

日陰ネコ
<かくれんぼ?>

食欲が出たと言っても、まだお粥、うどん、にゅうめん生活で、連続8時間くらい起き上がっていると(ソファーに座っている姿勢も含む)疲れが出てきます。よって、外出なんかできません。
昨日も天気が良かったので、ちょっと日光浴にサンデッキへ行こうかな・・・などと徒歩5分のプールサイドへ行ったら、それだけでなんだか疲れちゃいました。まあ、自分を甘やかしていると言えばそうなんですけれどもね。でもまたあの吐き気地獄に戻りたくないし。一日で2キロもげっそりしちゃったし。そりゃ、体力も落ちてるというものです。
そう思うと、殿が出張に出かけるのと同じ日に胃腸炎になったというのは、それはそれでグッドタイミングであったとも言えます。体調の悪いときに一人ぼっちでいるのが心細いことこの上ないことは否定できませんが、はっきり言って、殿が出張で留守でなければここまでゆっくり静養はできなかった。まる一週間、静養の時間が与えられたと思えば、これはこれでありがたいことにも思えてきます。

ところで、今日は涼茶についてです。
カメゼリー屋さん
<公利@中環>


さて。先週の金曜日発売の飲食男女は涼茶(りょんちゃ)特集でした。

涼茶とは何かと、私の理解の範囲で平たく申し上げると、薬草(漢方薬)のお茶です。お茶といってもお茶っぱは使っていないので、ハーブティ。中国のハーブティですな。
香港は亀ゼリーも有名ですが、あれも涼茶の仲間らしいです。

漢方薬となればその効能は・・・?と、もちろん気にかかりますが、これがどうも、私の語学力がついていかず、はっきりしません。が、いろいろと読んでみたところ、概ね全ての涼茶には「身体の熱をとる」という効能があるようでした。
涼茶というのは、どうやら華南地方特有と言って良いくらいのものらしいのですね。亜熱帯気候の華南地方では、中国医学で言うところの「身体に熱や湿気がたまる」ことが多いらしく、同じく中国医学ではこれを嫌いますので、これを取り去るお茶を日常的に飲む文化が出来上がった・・・と、こういうことらしいです。(私の理解した範囲で、かなり平たく言ってみると、です)

そうは言っても漢方薬ですから、余分な熱を取り去る以外にも、それぞれやはり違った効能があります。
涼茶の効能(中文)
こちらのサイトを読んでみました。中国語でしかも薬品の能書きなんか、私には分からない単語ばかりですが、よく見るお茶に関して、分かる範囲で書き出してみます。

その前に、飲用にあたっての注意事項です。
【注意】以下のもの、お茶となっていても漢方の煎じ薬と同じようなものですから、一日一杯が原則だそうです。
【注意2】また、効能はあくまでも東洋医学の知識のない私が理解した範囲のものです。間違いがあることももちろんあるでしょうから、お飲みになるときには自己責任で。
【注意3】身体の熱をとるお茶ですので、冷え性の人はあまり飲みすぎないほうが良いようです。飲みすぎると、眩暈やふらつきなどの恐れがあるらしいです。
【注意4】どのお茶も漢方薬です。体調がとても悪い人や、血圧に異常のある人、老人や子供、妊婦、生理中の女性などは避けたほうが良いようです。

【ポイント】飲食男女によれば、涼茶は、熱すぎず冷たすぎず、体温と同じくらいの温度のものが一番効果を発揮するそうです。

去濕茶
主な効能: 気の流れをよくする、利尿作用、湿気とり、
その他: 疲労緩和、胸やお腹が張った感じをとる、食欲不振、排尿困難、排毒、減肥。

五花茶
主な効能: 身体の内部の熱とり、湿気とり、風邪予防、消炎
その他: 咽頭痛、頭痛、めまい、咳止め、渇きを癒す、アルコール分解
更に: 腹痛、ドロドロの大便、不眠、寒気や発熱の予防
解らなかった単語: 尿赤澀、除煩熱、神疲(精神疲労?)
注)低血圧の人、妊婦、虚弱体質の人などは避けたほうが良いらしい

鶏骨草 肝臓に効く
主な効能: 身体の内部の熱とり、湿気とり、解毒、
その他: 黄疸、肝臓の熱を冷まし疲れ目を癒す、湿気を取って滞りをよくする、気を補充してのどの渇きを癒す
解らなかった単語: 散瘀止痛(痛みを散らす?)

銀菊露 / 菊花茶
主な効能: 身体の内部の熱とり、解毒、疲れ目
その他: 口の渇きを癒し、目の充血と痛み、頭痛とめまい、目のかすみ
解らなかった単語: 喉嚨乾涸不適、小便黄澀(尿が黄色く渋る?)


疲れたので、今日はここまで。後日、あと半分紹介します。


*   *   *   *   *


参考リンク
香港の涼茶について
健康快線(中文)
涼茶の効能(中文)
涼茶@Wikipedia(中文)


Comment

大丈夫ですか!?
ちょっと歩いただけでそんなに疲れるなんてよっぽど体調が悪いんですね。
どうしたんでしょう??
とにかく体を休めるのが一番でしょうから、お大事に!!
■feliさん
あら。ご心配おかけして・・・。
多分、ちょうど疲れている時間帯だったのでしょう。
別に疲労困憊して動けなくなるとか言うほど疲れたわけでもないので。
そう言えば、途中に階段もありましたわ。
スーパーへ食料調達に・・・とかの場合は、
もう少し歩いている時間も長くなりますが、そんなに疲れることもありませんし。
1日で2キロ落ちりゃ、無理もないかなと思っています。
  • 2007/04/27 15:56
  • bonbon
  • URL
  • Edit
体調如何ですか?
私は今日まで出勤、明日から連休に入ります。戻ってきたら台湾土産私にお邪魔するわ!
■檸檬ちゃん
めきめき回復中でーす!
そろそろ病人食にも飽きてきましたわ。
今日はきゅうりの海苔巻きを食べてみます。
本当は肉が食べたい・・・。肉~っ!

どうぞのんびり骨休めして生気を養っていらっしゃいな。
台湾土産・・・。愛玉吃が美味しいよねぇ。持って帰ってこられないけど。
サークルKの茶葉蛋も美味しかったわぁ。持って帰ってこられないけど。
パイナップルケーキ?そう言えば、食べたことないな。

そう言えば、故宮博物館の改装が終わったらしいじゃありませんか。
そう何回も白菜とか、豚の角煮とか見たいと思わないけれども。
  • 2007/04/28 11:35
  • bonbon
  • URL
  • Edit
はじめまして~~。
涼茶を検索していたら、こちらのブログに行き着きました。
とても解りやすく涼茶について書かれているのでたすかりました~~。
■Masarapさん、歓迎光臨☆
bonbon堂へようこそ~!

はじめまして。
涼茶について、お役に立てたのなら光栄です。
が!一応調べて書きましたが、私には東洋医学知識はありません。
どうかこれを鵜呑みになさらずに、
ご自身でも体調変化などに注意してお飲みください。

香港紹介サイトなんかで、詳しく紹介してくれると
良いのにな~と思ってます。
  • 2008/07/14 13:25
  • bonbon
  • URL
  • Edit
Comment Form
非公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。